山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

カテゴリー「肉の日」の5件の記事

2014/07/29

肉の日なので先日の肉肉まつりの事など

先月の事なのですが、有志で「肉肉まつり」なるものを開催しました。

やいちゃッ亭のオーナーと「いろんな肉の食べ比べをやったら面白そうだ」という話になり、6月の肉の日イブ(要は28日ね)に決行となった次第です。

あくまでも

肉の優劣を語るのではなく色んな牛肉を味わってみようぜ!

という主旨で、集まってくれたのは12名。

畜産農家やお肉屋さん、役場の職員、飼料屋さん、畜産業に関係のない単なる肉好きなどなどです。

▼まずはタンしゃぶ
20140628_2

2

▼ミノしゃぶ (左は昆布〆したもの)
20140628_3

2_2

信州プレミアム牛
20140628_4

▼なんかよくわからんけど事業団の新しい種牛の肉(光平輝?)
20180628

竹ノ谷の蔓牛(いぶさな牛)モモ
20180628_2

都萬牛(経産肥育)モモ
20180628_3

飛騨牛
20180628_4

▼山崎牛の糠漬け(浅漬けと2週間もの)
20180628_5

20180628_6

さの萬ドライエイジングビーフ(ホルスサーロイン)
Photo

Deb20180628

▼シャロレー子牛肉と中勢以熟成肉(神戸牛モモ)
Deb

土佐あかうし ブロックで炭火焼
20140628_5


もう、タンしゃぶだけで「やられたわ♡」って感じだったのですが、次々出てくるお肉たちの美味しい事って言ったら・・・(思いだすだけで うっとり)

それぞれの肉にそれぞれの美味しさがあって、牛肉の世界って本当に奥深いわ。

さの萬のドライエージングビーフは鼻に抜けるナッツ臭がたまらんし、中勢以の熟成肉はチーズの香りが心地よい。

いぶさな牛は懐かしい肉の匂いだし、都萬牛は経産らしい深みがある。

シャロレーの子牛肉(実は子牛肉を食べたのは初めて)の肌理の細かさに驚かされた。

ホント個性的なお肉をたくさん堪能することができました。

また人それぞれに好きなタイプの肉があるのも面白かったです。

ある人は「糠漬け最高!」と言うのに、ある人は「糠の匂いがダメ」とか(笑)

今回は、しゃぶしゃぶ以外はほぼ塩だけで食べてみたのですが、調理法によってもまた味わいが違うものになるんでしょうね。

次は短角や無角なども食べてみたいと思ったのでありました。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ
↑ポチッとお願いします~

※場所を提供してくださった やいちゃッ亭さま、お肉を用意してくださった関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。
 

2013/07/01

炊飯器で作るローストビーフ

6月の29日(肉の日)はローストビーフを作りました。

以前から気になっていた「炊飯器で作るローストビーフ」でございます。

ホントに上手くできるのか?という不安を残しつつトライしてみました。

本日使うお肉は、これ!

20130629

黒毛和牛のモモかたまり、約700グラム

土佐あかうしモモ、約200グラム

作り方

①お肉は塩・こしょうして適当に縛っておく

②フライパンに油と潰したニンニクをいれ香りが出たら肉を投入

20130629_2

 
③肉全体に焼き目をつける

20130629_3

④密閉袋(ジップロック)に入れてストローなどを使い空気を抜く

20130629_4

⑤炊飯器に約70℃のお湯を入れ蓋をして「保温」で約30分

 (70℃のお湯を作るのが思いのほか難しい。ま、適当に)

20130629_5

⑥直ぐに切ると肉汁が出てしまうので、30分程度休ませる

20130629_6

小さい方が 土佐あかうし
こちらは良い感じに仕上がりました。
部位の関係でしょうか、少々固めではありましたがジューシーで旨かったです。

大きい方の黒毛和牛は・・・・
ブロックが大きすぎたため部分的にレアの状態のところがあり、
ちょっと失敗って感じのできあがり。

この方法だと、オーブンで焼くと火加減の難しい小さめのブロックも失敗せずに出来るようです。
200~400グラムのブロックってオーブンで焼くと、火が通りすぎたりパサパサになったりする事があるのですが、炊飯器で作ると、その点は心配しなくてすみます。

オーブンの無い家庭でも気軽にローストビーフを楽しめるのは良いですね

が、やはり500グラムを超えるブロックは、オーブンの方が良いかもしれません。
尤も、もっと時間を掛ければ上手くいったのかもしれませんけど。
この辺りは、研究の余地あり・・・かな。

炊飯器で作るローストビーフは色んなサイトでも紹介されています。
ぜひ参考になさってください。

http://allabout.co.jp/gm/gc/418295/

http://marron-dietrecipe.com/youshoku/yousyoku_roastbeef02.html

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング
↑ポチッとお願いします~


土佐あかうし、この前焼肉で食べたのと同じ個体の物なんだけど、
やっぱり焼肉で食べるより、こっちの方があかうしの良さが出ると思う。

あかうしのうま味がギューッと詰まったローストビーフが出来上がりました!

土佐あかうしのバラを焼肉で食べさせるなら、脂の量より質を改善すべきかと・・・
・・・なんて、また、余計なことを言ってみる( ^ω^ )

2013/05/30

肉の日なので、バーベキュー

来週、10人位でバーベキューをやる事になりまして・・・・
その予行演習(?)です。

バーベキュー会場の照明の具合とか、
新しく買ったバーベキューコンロを試してみようとか・・・・

場所は季節柄(ほら、梅雨入りしたし)屋根があった方が良かろうと、

・・・・ウチの倉庫です。

バーベキュー、いやBBQとか書くとカッコいいじゃん。

でも、ウチの場合は「焼肉」なんですよね。
肉しか焼かないし(あ、焼き野菜はありますよ)。

二人で焼肉をやるなら室内で良いじゃないか、
と、考えてみないでもなかったのですが、どうせならと決行したわけです。

色んな農機が並ぶ横にコンロを備え付け、予行演習しましたよ!
ほら、昨日は肉の日だったし。

バーベキューやるなら、やはり最低4人は欲しいと思うのです。
が、予行演習なので二人です。

・・・・・・なんか寂しくね?( ´・ω・`)

ま、それなりに楽しかったですけど。

隣の田んぼで蛙は鳴いてるし・・・
時々、笑えるほど変な声の蛙がいたし。

というわけで、来週の本番が楽しみです。(* ̄ー ̄*)

今日焼いたのは「土佐あかうし」の肩ロースとバラの焼肉用。

201303

201303_2

バラは、結構サシが入ってました。

これだけサシが入ってると、「あかうしだからヘルシー」とは言えないですね。

おまけに残念ながらモッタリとした重い脂で、ちょっとばかし胸焼けです。
バラ肉は100g弱しか食べてないんだけどなぁ・・・。
(次に焼いた肩ロースを食べる頃には「肉はもういいや」って感じ)

バラ肉の薄切りで肉じゃがを作った時にも、ちょっと脂がくどいと感じました。

いくら赤身自慢の「土佐あかうし」でも、脂の質によっては胸焼けするものなのねーと、新たな発見をした気分であります。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング
↑ポチッとお願いします~


食べた脂の量が多すぎたんじゃね?
とか言われそうですが・・・・
普段はもっと脂の多い黒毛和牛をワシワシ食べてるわけです。
ウチのお肉で焼肉する時には、一人で300g位は喰ってます、はい。

2013/03/29

肉の日なのでステーキ食った!

去年食べて、ちょいとばかし感動した「土佐あかうし」。
今年も宮崎市のスーパー「フーデリー」さんが高知県フェア―をやってくれました!

そりゃ、買いに行きますわね(* ̄ー ̄*)

20130329

▲土佐あかうし ロースステーキ用

んでもって、今月の肉の日(29日)は土佐あかうしのロースのステーキです!

今回は、我が家で育てた牛さんのロースと一緒に食べて楽しみました。

20130329_2

▲このロース芯、BMSNo.12のものです。ちょっと変色してます ( ´・ω・`)

赤身自慢の「土佐あかうし」とバリバリサシの入った黒毛和牛を両方食べるわけです。

どひゃひゃひゃっ、うれしいな!(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

2013032912

▲塩・胡椒のみで食べてみました

20130329_5

▲土佐あかうしのアップ

やはり赤身自慢のお肉だけあって、さっぱりして美味しいです。

さっぱりしてるけど、お肉や脂の甘味はしっかり感じられます。

ちょっとだけ(黒毛に比べて)堅いですが、噛みしめるほどに溢れ出る肉汁がたまりません。

玉ねぎとニンニク、醤油でソースを作って食べてみましたが、これもなかなか合いました。
(写真撮るの忘れた・・・)

20130329_4

▲こちらは黒毛和牛

あかうしと比べると、やはり香りが良いです。
肉の甘味もあかうしより強いです。

ワサビを乗っけて食べると、これまた旨いです。

どっちも美味しく頂きました。ごちそうさまでした~

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング
↑ポチッとお願いします~

どっちが美味しいとか野暮だわなぁ。
それぞれの美味しさがあるわけで。

BMS12の肉なんか食えないよ、なんて言う人もいるけど、やっぱり
要は脂の質なんだよなぁ。。。と、しみじみ。

2012/10/29

焼肉カルビ丼

29日(肉の日)なので、昼から焼肉丼をワシワシかきこみましたよ (* ̄ー ̄*)

レタスを敷くのが我が家流

Photo

★材料(二人分)

・牛焼肉用・・・・150g程度

・レタス・・・・2~3枚を太めの千切りにしておく

・市販の焼肉のタレ・・・適宜

・ゴマ・・・・適宜

・白髪ねぎ・・・適宜

★作り方

①牛肉は10分ほど焼肉のタレに漬けておく

②温かいご飯を丼によそい千切りしたレタスを敷く

③フライパンで漬けこんだ牛肉を強火で軽く炒める

④ボウルに残ったタレも入れて肉に火が通るまで中火で煮る

⑤丼に肉を並べ、フライパンに残ったタレをかける

⑥ゴマ・白髪ねぎをのせてできあがり

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング
↑ポチッとお願いします~

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング