カテゴリー「お店の紹介」の29件の記事

2018/09/18

山崎牛と日本酒を楽しむ会

だいぶ前の話なのですが、肉乃蔵さんが「山崎牛と日本酒の会」を開いてくださいました。
山崎牛の料理と、それに合わせた日本酒を音楽を聞きながら楽しもうというものです。

2018072902

日本酒を選んでくれたのは宮崎市では老舗の大阪屋4代目。
食前酒としてスパークリング日本酒「MIZUBASHO
これは炭酸ガスを入れたものではなく瓶内で二次発酵して作られた物とか。

2018072904

2018072903

▼山崎牛のユッケ
2018072905

黒帯 悠々」 を飲みながら以下の料理を堪能
キリッとした飲み口で肉によくあいます

2018072907

▼山崎牛と温玉の冷製すき焼き

 2018072906

 ▼山崎牛の肉吸い

2018072908

▼山崎牛炙り刺し

2018072909

▼山崎牛の西京焼きには「立山」を合わせて 2018072910

脂をさらっと流してくれる「ずい

2018072912

▼山崎牛の煮込みハンバーグ

2018072911

▼山崎牛のサーロインステーキ

2018072913

〆は山崎牛のだし茶漬け 写真撮り忘れました

そして、宮崎の日本酒で有名な千徳を作ってるメーカーのへべす酒で作ったアイスがデザート

そして、サプライズでもう1本
600本しか作ってない限定酒 出羽桜 万禮 大吟
これ、特に旨かったー

2018072915

日本酒とお肉の組み合わせも色々面白いものなのだなぁと思った楽しい夜でありました。

個室空間 肉乃蔵 宮崎」

住所:宮崎市高松町3丁目34 鶴原ビル3F (戸隠うどん 斜め前)
電話:0985-77-8829
営業時間:17:00~24:00
定休日:木曜

2017/10/26

肉乃蔵 宮崎 に行ってきた

宮崎市内でウチの牛さんのお肉「山崎牛」を扱って下さるお店が1軒増えましたので御紹介。
「個室空間 肉乃蔵 宮崎」さんです。

2017102501

6月にオープンされていたのですが時間が取れず、ようやく伺うことが出来ました。
入り口を入るとすぐに「山崎牛」のミニのぼり、嬉しいですhappy02

2017102502

メニューからも山崎牛を押して下さっているのがわかります。ありがたいことですlovely

2017102503

2017102504

2017102505


さて、注文したのは 山崎牛ローストビーフ
恐らくは真空低温調理だと思います。
しっとり柔らか、アクセントのトビコの歯触りも楽しいup

2017102507


山崎牛の盛り合わせ
日によって内容が違うようですが、この日は いちぼ サーロイン カメノコ 千本スジ
千本スジは久しぶりで嬉しかった

2017102508


山崎牛の炙り刺 
宮崎らしいちょっと甘めの醤油で頂きます

2017102509


冷麺
こちらも山崎牛ローストビーフが乗っかってます!
ローストビーフはさっき食べたばかりだけど無問題(笑)

2017102510


他に、タン、ミノ、ホルモンなどを頂きました。

2017102511


店長さんが「まだまだ勉強中で、色々と改良していきたい」とおっしゃってましたが、
この先どんな進化をとげるのか楽しみです。
焼肉の他に、すき焼きしゃぶしゃぶなどのメニューも(こちらは要予約)
店内はジャズが流れ、個室なので落ち着いた雰囲気でゆっくり過ごせます。
(部屋は全部で8部屋あるそう)

2017102506

2017102512


個室で頂く焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶは接待の他デートにも使えそうです。
ガスロースターで匂いが付きにくいのも女性には喜ばれそうwink
個室空間 肉の蔵 宮崎」
住所:宮崎市高松町3丁目34 鶴原ビル3F (戸隠うどん 斜め前)
電話:0985-77-8829
営業時間:18:00~3:00
定休日:木曜
個室空間 肉乃蔵 宮崎」の詳しい情報はこちらから→ホットペッパーグルメ

他にフェイスブックでも情報を発信しています

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ

↑ランキング参加中です。ポチリとお願いします。

2017/01/29

ベルエポックに行ってきた

宮崎市内のフレンチレストラン「ベルエポック」のオーナーMさんから「山崎牛を使ってみたい」とのご連絡を頂いたのは今年の初め。

お会いして試食をして頂き、うちとしては直売はしておらず神戸の卸屋さんを紹介する事しか出来ない旨をお伝えしたのだが、Mさんは怒涛の勢いで卸屋さんと契約を結び、お店での提供まで漕ぎつけて下さった。

というわけで、さっそく行って来ました「ベルエポック」!

実は夫婦二人でフレンチを食べに行くのは初めて。
ドキドキしながらお店に伺ったのですが、Mさん始めマネージャーさん、サービスの方の暖かいもてなしで、すっかり寛ぎながらの食事を楽しみました。

Photo_2

酒蔵をイメージしたという店内は天井が高く気持ちのいい空間

初めてなので佐々木シェフのお任せコースでお願いしました。

まずは「食前の楽しみ」
臼杵で上がったという鯖は新鮮でソースもウマウマ

20170128_8

続いて「冷たい前菜」
ブリのカルパッチョ、野菜とソースはもちろん、アクセントのカラスミがなんとも美味

20170128_9

「暖かい前菜」は「つぶがいのなんちゃら」(既に酔っ払いでうろ覚え)と「フォアグラ」

20170128_10

20170128_7
           
魚料理は 甘鯛となんちゃらエビ(トホホ、覚えていない)

20170128_5

いよいよ山崎牛の登場!フィレステーキのマデラソース

20170128_11

抜群の火入れで大変美味しかったです。
自分ちの牛さんのお肉を実際に宮崎市内のフレンチレストランで食べる事が出来る日が来るなんて、感無量!

そして幸せのデザート

20170128_12


最初から最後まで口福の時間を過ごさせていただきました。

写真を撮り忘れましたが何気にパンが美味しくて・・・。

「レストランで食べるパンは特別美味しいんですよ」
とMさんがおっしゃっていましたが、いやいや持ち帰りたいくらいでしたよ。

またワインは県内有数の取扱数を誇っていらっしゃるようです。
今回は「ワイン初心者」という事で飲みやすいタイプの物を選んで頂きました。

20170128_13

大小いくつかの個室もあり色んなシーンに使えそうです。
二人っきりの個室でプロポーズ、なんてお客さんもいらっしゃるとか。
あらま、ロマンティック♡

Photo_3

今後とも山崎牛を取り扱っていきたいとおっしゃってもらえ、嬉しい限りでした。

たまにはフレンチなんていかがですか?


ベルエポックさんのHPはこちら

http://www.belle-epoque.jp/index.html

2016/07/29

La shomon に行って来た

先日 神戸出張の際に 山崎牛を使っていただいている

垂水の「肉バルLa shomon」さんに食事に行って来ました。

Ls1

JR&山陽の垂水駅から徒歩45秒という事でしたが 本当にすぐそこでした。

お店のレジ横に山崎牛の出荷者証明書&血統書

Ls6


おしゃれな店内。

Ls2

バラエティ豊かな美味しいお肉たち。

Ls7


Ls8


Ls9


Ls10_2

Ls5

海外からのお客さんも多いらしく こちらのノートにお肉、お店の感想がビッシリ書いて
ありました。

こちらのお店は若女将がアメリカ出身の方で御主人も海外経験が長く英語もok
お店なのですが 

youtubeで紹介された

それを見た海外の観光客の方がドッと増えたそうです。

恐るべしネットの影響力。

Ls11

ご主人、若女将スタッフの方と。

こんなおしゃれなお店で 世界中からのお客様に 食べて頂いてるうちの牛は幸せだよ。
私もすごく嬉しかったです。

お近くの方は是非一度 行っていただけると嬉しいです。

ラ ショウモン (La Shomon) 
TEL・078-705-1129
神戸市垂水区神田町4-10 Mビル 2F

JR垂水駅、山陽電車垂水駅より、徒歩45秒

2014/04/29

「潮香の宿 高平屋」(北浦町)に行ってきた

北浦町の高平さんが山崎畜産を訪ねて来てくれたのは2月下旬の事。

料理人である高平さんはお店で使う材料に地元宮崎県の食材を使いたい、生産者の顔が見えるものを使い、生産者の思いを伝えたいと考えていらっしゃるようでした。

出来れば生産者に直接会って色々な話を聞き、そのうえで食材を選び料理したいと、牛肉の生産農家を探しているところに山崎畜産のHPを見つけ、ブログのコメント欄にまで目を通して、一度会ってみたいと思って下さったとか。

いやー、ホームページもブログもやっておくものですね(* ̄ー ̄*)

ま、色んなお話をして、牧場を見学して貰い、せっかく来て下さったんだから「試食してみてください」とウチのお肉を持って帰って貰いました。

何度も書いていますがウチは直売をやってません。
だから、やまさきの肉を気に入って貰ったとしても卸屋さんを紹介するくらいしかできませんが、取り合えず「食べてみてくださいねー」とお渡ししたわけです。

結果、やまさきの肉を気に入って下さり、神戸の卸屋さんからわざわざ取り寄せてお店で使って下さることになりました。

北浦と言ったら「魚の町」。

お肉をお店で出すにしても脂ギッシュな牛肉では、せっかくの魚の旨さを台無しにしてしまうんじゃなかろうか。
でも、やまさきの肉ならしっかりと肉の旨みを感じつつ、魚の旨さを邪魔する事はない。

そう思ってウチのお肉を使って下さるという決断をされたのでは?
なんて、勝手に思っている次第です。

前置きが長くなりましたが、行ってきましたよ、高平屋さんへ!

港を見下ろす高台のお店です。
20140427_7

20140427_8

北浦ってね・・・・殆ど大分との県境です。
山崎畜産のある小林市野尻町からでは往復7時間あまりかかっていたわけです。
国道10号線って、ほぼ1車線だし、道は狭いし運転だけで疲れてしまう・・・(;´・ω・)

んが!

とうとう開通しましたよ、東九州自動車道!
なんと、我が家から約2時間ちょっとで北浦に到着しました。

高速道路、すげーよ!!!

▼テーブルは杉の一枚板、窓からの景色もステキです20140427_3

以下、出てきた順番とは違いますがお料理の数々、写真でお楽しみください。
今回、写真多いよhappy02

20140427_9

▼自家製豆腐とウニ

 豆腐がね、すごく美味しいの。それプラス、ウニですよ!
 漬け出汁が、これまた美味しくて出汁だけ飲み干してしまいたいくらい(*´ω`*)20140427_5

20140427_10

目の前が漁港なんだから、魚が新鮮で美味しいのは当たり前なんだけど・・・・
お造りはともかく大阪で修行してきた店主のこだわりでしょうか、薄味でいながら魚の旨みを損なわないお吸い物や煮付けも絶品。

▼ヤガラと佐土原ナスのお吸い物

 宮崎伝統の佐土原ナスを昆布締めしたヤガラでつつんだもの
 佐土原ナス、大好きなんですわ。ヤガラって知らなかったんだけど淡白でウマー!
20140427_11

▼お造り

 車エビ、今朝獲れブリ、天然鯛、ホウボウ。
 先ほどのヤガラもホウボウもどんな魚か知らず家に帰ってからググってしまったです。
 どれも身がプリップリッでた・ま・ら・ん
 鯛とホウボウの皮の湯引きも絶品( ̄▽ ̄)
20140427_12

▼ノドグロ(赤ムツ)の一夜干し

 ノドグロって北陸や新潟でしか獲れないのかと思っていたのだけど、結構、色んな所で獲れるのね。今回のは北浦の漁師さんが四国沖で漁を行い北浦港で水揚げされたものだそう。一夜干しにしたことで、程よい脂が効いてます。
20140427_13

▼ブリの煮付け

 いわゆる「漁師町の料理」ではなく、上品な関西風の味付けでたまらん!
 旨いよー旨いよー、あたしが知ってるブリの煮付けとは一味も二味もちがうよー。

20140427_14

魚も旨いんだけど、高平さんの野菜に対するこだわりも相当なものなんですよね。

▼的鯛、えのき、白葱、しめじ、ごぼうなどの小鍋

 ごぼうと春菊、柚子の香りがたまらんの。
20140427_16

▼大地の恵み~暖かい物

 川南の永田種豚場の豚肉の上に乗せられた新ごぼうのカリカリ感、蕨や山ウド、白葱の旨さが、これまた、た・ま・ら・ん。
 臭みの無い豚肉の旨みもさることながら、特にごぼうの香りと歯ごたえにやられたって感じ。
20140427_17

▼ミノエビ

 頭でっかちで見た目も可愛い、しかもウマー( ̄▽ ̄)
20140427_18

▼口替わり ひゅうが小町

 フルーツトマトのブランド品です。
 甘味と酸味の絶妙なバランス、後で調べたら凄いお高くてビックリ。
 同時に「高いだけあるわねー」と納得。
20140427_19

▼牡蠣の炊き込み御飯

 実は北浦は牡蠣の養殖も盛ん。プリップリ(*´Д`*)
 写真を撮り忘れましたが、自家製のきゅうりの糠漬け、えびの頭の入った味噌汁も美味
20140427_20

▼デザートは日南産の 南国たんかん

20140427_21

さて、いよいよウチの牛さんのお肉です。
201404272

▼山崎牛の香蒸し セロリ、玉ねぎ、ホウレンソウ

 日本料理の職人さんが、やまさきの肉をどう料理してくれるんだろう?
 ワクワクしてたら、いきなりやられました_| ̄|○

 アタシ、セロリってあんまり得意じゃないんですけどー・・・
 すんません・・・・セロリって・・・・旨いじゃんよー。
20140427_22

20140427_23

▼セロリ、玉ねぎ、ホウレンソウを牛肉でくるりと巻いて頂いても旨いっす!

 肉の上にかかっている「餡」が絶妙です。
 肉と野菜の旨みが効いた出汁を葛でとろみをつけた物だとか。

 和食だと牛肉はこう調理されてしまうのね!と感動でした。
20140427_24

▼山崎牛 内モモ肉の炭火焼

 低温でじっくり火を通した牛肉は炭火で炙られ、肉の旨みに炭火の香が加わって何とも言えない芳香を醸し出します。
 わさびや塩、和辛子など好みの物をちょこっと付けて。
 辛子が好みでした。
20140427_25

20140427_26

 
 

お料理もですが、器もステキです。
なんでも、高平さん自らが全国の陶芸家を訪れ注文された物だとか。
20140427_27

20140427_28

この日は見られませんでしたが、天気の良い日は窓から漁火を見ながら料理を楽しめるそうです。

20140427_29

宿のお部屋も見せてもらいました。
海を臨みながら入れるお風呂とか、一度は体験してみたい・・・・

潮香ノ宿 高平屋

昼食 11:30~14:00 (営業終了15:00)

 1500円、2500円、5000円(税別)

夕食 18:00~21:00 (営業終了22:00)

 3500円、6500円、9500円(税別)

※いずれも予約が必要

※料理の内容は日、季節によって変わります

宮崎県延岡市北浦町古江字鶴山2927-1

電話番号:0982-45-3191

http://takahiraya.com/

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング
↑ポチッとお願いします~

2013/07/11

焼肉居酒屋 やいちゃッ亭 宮崎店開店!

本日は、完璧に宣伝です!

都城の焼肉屋さん 炙ダイニング やいちゃッ亭 の宮崎店
17日にオープンします!

10日のプレオープンに行ってきましたのでご紹介。

20130710

▼店内に入るとすぐこれが(* ̄ー ̄*)

20130710_2

▼7人座れるテーブル席

20130710_3

20130710_4

▼4人掛け個室

20130710_5

▼2階もあります。6人掛けテーブルが全部で8つ。広々とした空間です。

20130710_6

20130710_7

▼メニューの一部もご紹介
 写真にはありませんが、ランチメニューも充実してます。

20130710_8

20130710_9

20130710_10

プレオープンという事で、もちろん焼肉も食べましたよ!

▼タン 塩ねぎをのせて

20130710_11

▼ロースとサーロイン きざみわさびでいただきました

20130710_12

▼イチボとシンシン 塩はもちろん、おろしポン酢も旨かったっす

20130710_13

▼ミノ、センマイ、丸腸
 ミノに細かい隠し包丁が入っていて、いい感じ

20130710_14

▼ここで使っている炭、爆ぜなくて火力が安定していてすごく良い!
 炭の名前を聞いたけど、忘れてしまいました

20130710_15

さて、ウチのお肉の「山﨑牛」ですが・・・

宮崎店の方でも取り扱って下さっています!

ただし、店長さんが肉質・脂質を見極め、目利きに叶った場合のみの取り扱いですので、
常時置いてあるとは限りません。

「山﨑牛」指定の場合は、電話で問い合わせて頂く方が無難だと思います。

「山﨑牛」は、甘味がありながら あっさりとした口溶けの良い脂が特徴です。
どうぞご堪能ください

焼肉居酒屋 やいちゃッ亭 宮崎店

平成25年7月17日オープン

住所:〒880-0001 宮崎市橘通西1-3-9
  (宮崎市民プラザから青空市場方面に入った右手。隣にコインパーキング有)

T E L:0985-25-1129

営業時間:AM 11:30 ~ PM 2:00 ラストオーダー PM 1:30
     PM 5:00 ~ PM 23:00 ラストオーダー PM22:30

定休日:不定休

宴会:80人まで可能(2500円から)

20130710_16

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング
↑ポチッとお願いします~

2013/05/12

炙dining やいちゃッ亭

とある筋から「都城のやいちゃッ亭で山崎畜産の肉が食べられるみたいよー」と聞きまして。

ウチの牛さんは殆ど神戸に出荷しておりますが、月に2頭は都城のミヤチク高崎工場にも出してます。
が、ミヤチクさんに出荷して肉になったら、どこの誰に買われていくのかはわからないわけでして、今回のように「○○で食べられる」という情報は非常に貴重!

すかさずお店に電話で確認し「食べに行きます!!!」と予約を入れましたよ。
こんなチャンス、なかなか無いですからねー。

ちょうど宮崎にやって来ているというラボジェネターの佐藤社長と岩本課長を誘い、10日に行ってきました!

色んな部位を食べられるよう「おまかせ」でお願いして、あとは追加で頼みました。

20130510

20130510_2

20130510_3

20130510_4

20130510_6

20130510_7

20130510_8

20130510_9

20130510_10

▲厚切りタン、厚切りタン、厚切りタン!!!

20130510_11

▲大好きなインサイドとカイノミ追加!

20130510_12

▲個人的に今回一番好きだったイチボ

▼今回のお肉です。
他にもウチのHPなどを紹介した印刷物まで用意して下さってました。
ありがとうございます!

1263042080_2

堪能しました!

旨かったっす!

「お肉、評判良いですよ~。次回も良いのがあれば使いたい」との店長さんの言葉に感激!

状況にもよるけど、あと2週間位はウチのお肉が食べられるもようです。
お近くの方、食べてみてくださると嬉しいです。
脂、けっこうサッパリ目のお肉です。

炙dining やいちゃッ亭

http://www.yaichattei.com/top.html
http://www.miyakonojo-net.jp/shop/yaichattei/ (みやこのじょうネット)

住所:〒885-0025 宮崎県都城市前田町16-21

電話番号:0986-80-4266

営業時間:【昼】11:30~14:00(LO13:30)【夜】17:00~23:00(LO22:30)

定休日:【昼】毎週水・日曜日 【夜】毎週水曜日

※焼肉・居酒屋メニューは夜のみになっています。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング
↑ポチッとお願いします~



※おまけ 

宮崎牛トマトカレー

20130510_13

焼肉の〆にこれを注文したヤツがいましたよ。( ̄▽ ̄)

スゲーな、どんな胃袋しとるんじゃ、と思ったけど、
味見させて貰ったらトマトの酸味の効いたカレーでサッパリして美味しかったです。

これなら〆にもいいかも~。

・・・いや、食べるならやっぱランチで食べたいな、あたしゃ。

2013/01/17

都城「やいちゃッ亭」に行ってきた

初焼きです。(* ̄ー ̄*)

今年になって初めての焼肉でございます!

一昨年の10月29日(肉の日)にオープンしたお店。
仕事関係の人が「肉の提案の仕方がすごいよ」と誘ってくれたのです。

Photo

▼先ずは連れて行って下さった方のおススメ 馬レバーとハツ
 牛の物よりコリコリした食感がたまりません。
 つか、ワタシ、こっちの方が好きだ。

Y

▼コーネ(たてがみ)と馬刺し

Y_2

▼たれ、ポン酢、塩 
 ピンクソルトを使ってるのを見ただけでテンション上がる(笑)

Y_3

 

▼ワサビが添えてあるのが嬉しい

Photo_2

▼赤身の部分の食べ比べが出来る

Y_4

▼追加で「とうがらし」と「インサイド」

Y_5

▼憧れだったインサイドはアップで( ̄▽ ̄)

Y_6

 

▼追加で「丸腸」と「ミノサンド」

Y_7

▼千本スジ これは珍しい!
 片面だけをサッと焼いてポン酢で

Y_8

▼七輪(?)も凝ってます
 横に開いたひょうたん型の穴から空気を取り入れる仕組み

Y_9

Photo_3

 
▼店内 個室とカウンター

Y_10

Y_11

▼メニュー この他にサイドメニューも充実しています

Photo_4

最近の宮崎市内の焼肉事情は知らないけれど、少なくとも県西で、ここまでこだわった「部位」での提供をしてくれる店は初めてだと思います。

部位による食感の違い、味の違いを堪能させて貰えて大満足でした。

「初めて来た方は、何をどうやって注文すればいいのかが分からないらしくて・・・。
 まずは「おまかせ盛」などを注文して、その後、気にいった部位を追加して貰えれば。」

と店長さん。

細かい部位の説明もしてくれますので、気軽に聞いてみるのが良いかと思います。

ランチでは1129(いい肉)円のステーキもあるらしく・・・
今度はランチを食べに行きたいと思ってます。

Photo_5

炙ダイニング やいちゃッ亭

都城市前田16-21(国道10号線沿い)

電話:0986-80-4266

営業時間:昼 11:30~14:00
     夜 17:00~23:00

定休日:水曜日

http://www.yaichattei.com/top.html

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング
↑ポチッとお願いします~

2012/06/19

炭火焼肉 やまがき 北野坂店

ちょっと前までGoogleで「山崎畜産」を検索すると・・・

「ひょっとして 山垣畜産?」と、ご丁寧に教えてくれていました。

ははははは・・・・余計なお世話だよ、Googleさんdelicious

山垣畜産は元々は神戸北区、六甲山の麓で和牛の飼育をやってらして、その後、お肉屋さん、惣菜屋さん、焼肉屋さんを経営するに至った大きな会社です。

とにかく、兵庫県でのお肉の取扱量が一番多い肉屋さんなのだそうです。
直営の農場を持ってる事を強みに、「安くておいしい」と評判も上々です。

この山垣畜産の直営の焼肉店が新しくできたというので行ってきました。

今年の2月にオープンしたばかりの「北野坂店」です。

201206071_2

場所柄でしょうか、内装などが以前からある三宮店よりも、ちょっとオシャレっぽい感じです。
でも、写真は撮ってません( ̄◆ ̄;)

▼こちらがメニュー
 部位ごとのお肉の説明など親切です

Photo

Photo_2

▼あっさりめのタレと一緒にワサビも出てきます
 ワサビで食べるのが好きなので嬉しいですね

Photo_3


Photo_5

Photo_6

▼かいのみ

Photo_7

▼はねした

Photo_8

▼リブ芯

Photo_9

▼ミノ

Photo_10

▼センマイの湯引き

Photo_11

▼ベーコンも自家製

Photo_12

▼なんか気に入ってしまった色紙happy02

Photo_17

ごちそうさまでした!

炭火焼肉 やまがき 北野坂店

住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-21-5 コペンビル1F

電話番号:078-322-1129

営業時間:17:00~24:00(ラストオーダー 23:00)

定休日:日曜

最寄り駅からのアクセス:JR三宮駅から徒歩2分。
生田新道の吉野家の向って2本隣の筋を上がってすぐ。

http://www.yamagaki.co.jp/lp/kitanozaka/

こちらは北区にあるお肉屋さんの店舗

Photo_14

裏から見たところ、食肉加工場になっています

Photo_15

店内には有名人の色紙が多数
地方発送もできます

Photo_16

山垣畜産HP
http://www.yamagaki.co.jp/

山垣畜産 本店
住所: 神戸市北区八多町吉尾819番地

TEL: 078-952-0929 FAX: 0120-76-2929

営業時間:
4月~6月、9月・・・8時30分~18時45分
7月~8月・・・8時30分~19時、10月~3月・・・8時30分~18時30分
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)※但し臨時休業の場合有
※お支払いは現金のみのお取り扱いです。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング 人気ブログランキングへ
↑ポチッとお願いします~

なんせ兵庫県で一番、お肉の取扱量の大きいお店。
自社牧場のみならず、神戸市場でも枝肉を購入して下さっています。
山﨑畜産のお肉も、時々買って下さってるんですよ。

ありがたいことですup

2012/04/19

京都 寺町三条「三嶋亭」

言わずと知れた すき焼きの老舗「三嶋亭」

神戸出張の際に、京都まで足を延ばし行ってきましたよ。

20120412mishima1

三嶋亭にお邪魔するのは2度目。

前回は食べるのに夢中で写真を撮れなかったので、今回は撮りまくりましたぜ!

もちろん、お肉も売ってます。

20120412mishima2

▼趣のある個室に通されました。築139年だそうです。

20120412mishima3

20120412mishima4

▼箸置きも、三嶋亭のシンボル「行灯」(ガス燈)の形

20120412mishima6

▼八角形のコンロ

20120412mishima5

▼前菜

20120412mishima8

20120412nishima7

▼いよいよ登場 本日のお肉~!!

20120412nishima9

基本、すき焼きは仲居さんが作ってくれます。

この手際と手順を見ていると

「すき焼きって、煮る料理じゃなくて焼く料理なんだよなぁ」

なんてしみじみと・・・。

鍋に砂糖を入れて・・・

20120412sukiyaki1

肉を広げいれ、特製割り下を・・・

20120412sukiyaki2

20120412sukiyaki3

20120412sukiyaki4

1枚目のお肉を頂いたら、次に野菜

20120412sukiyaki5

20120412sukiyaki6

2枚目のお肉~

20120412sukiyaki7

20120412sukiyaki8

20120412sukiyaki9

野菜の旨みを吸った2枚目のお肉は1枚目とは、また違った美味しさです

▼大好きなお麩!!  「安平麩」というらしいです
 あの宮崎の誇る名牛「安平」と同じ字ですが「あんぺい」と読みます

20120412anpeibu

 
卵の追加をお願いして、野菜と3枚目のお肉を食します

20120412sukiyaki10

そして、〆は 禁断の卵かけごはん  (* ̄ー ̄*)
肉と野菜の旨みを吸った卵、たまりません!

今回は、おきて破りの卵かけごはんを食べちゃったわけですが、香の物が付きますし、最初に出された「しぐれ煮」で御飯を召し上げるのが常道かとも思います(^-^;

コースで頼むと最後にデザート(果物)も出てきます!

20120412tkg

以前、大阪の肉屋さんが
「黒毛和牛のロースの一番美味しい食べ方は、すき焼きだと思う!」
と、強く語っていらしたのですが、あらためて「なるほどなぁ・・」って
思ってしまいました。

▼三嶋亭の社長さんと写真を撮らせて頂きましたよ!

20120412mishima10

社長さんや、肉の買い付けをされている部長さんとも少しですが
お話しさせて頂きました。

ウチの牛さんのお肉、三嶋亭さんも神戸で相当量を購入して下さっています。
店頭に並んだり、料理に使われたりしてるわけですが・・・

「脂の質さえ良ければ、少々無理しても買います!」

と言って頂けました。
まぁ、裏を返せば「脂質が悪けりゃ、買わないからね!」
って事でもありますね。

実際、この日の競り市では脂質を気に入って頂けた物が少なくて・・・

同じ様に育てていても、同じ脂質の肉を作るのって難しいです。
まだまだ勉強・精進せねば・・・ってところでしょうか。

三嶋亭

住所:京都府京都市中京区寺町通三条下ル桜之町405

電話:075-221-0003

京阪三条駅から徒歩8分
地下鉄東西線 市役所前から徒歩5分

営業時間:11:30~22:00

定休日:水曜日(不定休)

http://www.mishima-tei.co.jp/index.html

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング 人気ブログランキングへ
↑ポチッとお願いします~

※おまけ♪

三嶋亭の御主人に道順を教えて頂き、桜も見てきましたよ。

途中にあった「池田屋」
あの新選組の池田屋事件(池田屋騒動)のあった場所です。
昔見た時にはケンタッキーだったのですが、池田屋さんになっていました(笑)

Ikedaya

高瀬川沿いの桜の並木

20120412sakura2

20120412sakura1

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング