« 肉の日なので、バーベキュー | トップページ | 安愚楽牧場 強制捜査(2013年6月) »

2013/06/12

口蹄疫・種雄牛を分散管理(20頭を西米良新センターに移転)

県家畜改良事業団 種雄牛20頭西米良移転
 高鍋との分散管理開始

宮崎日日新聞 2013年5月30日付転載

 県種雄牛の飼育場所を分散させ、口蹄疫などへの感染リスクを減らすため県家畜改良事業団は29日、高鍋種雄牛センターから、新たに建設した西米良種雄牛センターへの20頭の移動を終えた。
 高鍋に残る19頭とともに分散管理が確立。家畜伝染病から宮崎牛ブランドを守るための体制が強化された。

 移動したのは、県が高鍋で管理していた種雄牛のうち、昨秋の全国和牛能力共進会で最高賞の内閣総理大臣賞を受賞した牛群の親「美穂国」や、最優秀枝肉賞に輝いた牛の父「勝平正」などエース級の3頭を含む20頭。

 西米良での精液採取は、牛たちが新たな環境に慣れるのを待って6月中旬以降に再開する予定。同事業団によると食べる餌の量は減っておらず、順調になじんでいるという。

 同センターは周囲に家畜が少なく、県内での家畜伝染病発生時に封鎖しやすいなどの理由から同村に建設。
 準入車両を消毒する前に水で洗浄するなど防疫策も強化している。
 13日に施設が完成、27日から搬入を開始していた。

※5月27日にはローカルニュースで先発隊8頭の移動がニュースになった。

西米良の新施設に種雄牛搬入
5月27日 17時46分 MRT

 宮崎牛関連のニュースです。今月、西米良村に完成した、県の種雄牛を管理するための施設に、27日から牛の搬入が始まりました。

 27日は、「高鍋種雄牛センター」で管理されていた「美穂国」など、エース級3頭を含む8頭の種雄牛が、トラックで西米良村に移動。8頭は「西米良種雄牛センター」に搬入されました。

この施設は口蹄疫などの家畜伝染病の発生に備え、感染のリスクを分散させようと県家畜事業団が国や県の補助を受け、約4億円をかけて、今月完成させたものです。

この施設では、20頭の種雄牛が管理されることになっていて、29日までに、残りの12頭が搬入されるということです。

また、今月30日には、現在、高原町で管理されている種雄牛9頭が、高鍋町に移されることになっていて、今後、県の種雄牛は、高鍋町と西米良村で分散管理されることになっています。

種雄牛の分散管理始まる
05月27日 19時17分更新 UMK

口蹄疫で多くの種雄牛を失った教訓を生かそうと、きょうから県が所有する種雄牛の分散管理が始まりました。

県家畜改良事業団では、これから高鍋で25頭、西米良で20頭を分けて管理します。

きょうは勝平正、美穂国、安重守など8頭が高鍋町を出て西米良村に移動しました。

西米良のセンターは、職員しか入れない厳しい防疫体制をとっており、牛を乗せたトラックは、消毒をしてから牛舎に入っていきました。

県の種雄牛は、1973年から40年間、高鍋町の県家畜改良事業団1ヶ所で集中管理されてきました。
しかし、3年前の口蹄疫で、55頭いた種雄牛のうち50頭が処分されたことから、分散管理されることになりました。
西米良への移動は、あさって完了する予定です。

西米良の新種雄牛センターに関して簡単にまとめると

・山林を造成し、敷地面積約1万200平方メートル
 (うち、場内敷地約5900平方メートル)

・管理棟、牛舎2棟、採精場、凍結精液製造施設、消毒施設などを備える

・高鍋の事業団から西都市を経由して車で約1時間20分
 熊本県境から直線距離で約10キロ離れている
 前方と背後には山がある
 山越えの半径3キロ以内に肉用牛農家は3軒
 半径10キロ以内の肉用牛農家は15戸
 

・総事業費は約4億円

・移動されたエース級種牛は「美穂国」「勝平正」「安重守」
 20頭を管理する

・牛舎は2棟からなり、防虫ネット、自動消毒装置などを備えている
 
・野生動物の侵入を防ぐため施設の周りには地中まで埋め込んだ柵が設置されている

・当初は3月8日に完成予定だったが実際は5月に完成

Photo

※小川牛舎の写真を頂きましたので載せますね。

 提供して下さったのは、リモコンヘリによる写真撮影を趣味にされていて、口蹄疫の際には家畜の埋却作業にも携わって下さった方です。
御自身も黒毛和牛の繁殖農家に生まれ、牛とともに過ごした時期もあったそうです。

「口蹄疫の時の事を決して忘れてはいけない。
忘れないためにも、復興の証しの一つである小川牛舎を宮崎の和牛農家に見て貰いたい」

そういう気持ちから写真を提供してくださいました。

当方の都合でブログへの写真の掲載が今になってしまいました。
写真を提供して下さったK様、本当にありがとうございます!

12

▲昨年12月の様子

2410

▲周りの風景から、とんでもない山の中にあるのが分かると思います。


※関連
口蹄疫・宮崎県の種牛、西米良村で分散管理(2011/09/17)
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2011/09/post-835c.html

口蹄疫・種雄牛分散管理へ 西米良で起工式(2012/08/21)
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2012/08/post-b2b5.html

口蹄疫・県家畜改良事業団 種雄牛センター完成(2013/05/14)
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2013/05/post-d55c.html

« 肉の日なので、バーベキュー | トップページ | 安愚楽牧場 強制捜査(2013年6月) »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング