« 口蹄疫・県家畜防疫研修会(2013年4月) | トップページ | 口蹄疫・宮崎県 農家巡回開始 »

2013/04/20

口蹄疫から3年

今日ももう終わろうとしています。

あの日から3年です。

そんな4月20日を何事もなく普段通りに過ごせたことが嬉しいです。

普通に牛の世話をして、普通にテレビなんか見たりして、

普通に食事をしている、そんなことが嬉しいです。

宮崎日日新聞社は4月20日を

「口蹄疫を忘れない日」

として特集を組んでくださっています。

その事にも本当に感謝です。

Photo

Photo_2

Photo_3

FBで知り合った方は、当時、遠く群馬から家畜防疫員として宮崎に来られていました。

その方が当時の川南町の様子の写真をFB上に掲載されていたことで初めて知った事でした。

全国各地の色々な方にお世話になっていたのだなあと改めて思った次第です。

宮日主催の口蹄疫感想文では、中学生の女の子の文章が載せられていました。

家の牛が殺処分された当時の事を書いたものでした。

小学生だった彼女が、今まで誰にも言えなかった当時の事を、しっかりと見つめなおした文章でした。

そこにはいわゆる「食育教育」とはまた違った「家畜を育てる意味」が深く書かれているような気がしました。

まとまりのない文章だけど、とりあえず書きとめておきます。

« 口蹄疫・県家畜防疫研修会(2013年4月) | トップページ | 口蹄疫・宮崎県 農家巡回開始 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング