山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・西都市で合同慰霊祭(H24年7月) | トップページ | 牛内臓単価値下げ »

2012/07/14

大雨で大変なことに・・・

九州地方、特に熊本・大分が大雨で大変なことになっています。

このブログは牛さんに特化してるつもりなんで、牛さんの事を書けば・・・

大分の農場で牛が流されたもようです。(;ω;)

去年の大雨では和歌山県の安愚楽牧場の牛が流されニュースになりました。

数日後に元気に闊歩している牛が見つかったこともありますし、今回も少しでも多くの牛さんが農場に戻ってくることを願ってやみません。

万が一、近隣の地域で漂流牛を見かけたら、地元の畜産課へご連絡ください。


そういえば・・・
去年は野尻町でも土砂災害があり牛舎が潰れた事故がありました。
日頃からお世話になってる方の牛舎でした。

弊社でも従業員総出で応援に駆けつけましたが、17頭の牛が犠牲になってしまいました。

潰れた牛舎の片付けを終え、自分の牛舎に帰ってみれば・・・・
ウチの牛舎も土砂に埋まっておりました。crying(幸い牛さんは無事でした)

みなさん、どうかお気を付け下さい。
そして、決して無理などなさいませんように。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ

ビジネスブログランキング



↑ポチッとお願いします~

« 口蹄疫・西都市で合同慰霊祭(H24年7月) | トップページ | 牛内臓単価値下げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ウチの牛舎も土砂に埋まっておりました」 って・・・(T_T)
お見舞い申し上げます。
大変なことでしょう。
何のお手伝いもできませんが、この後もお気をつけて! m(__)m

rokoさん

書き方が悪かったですね、御心配をおかけして ごめんなさい。
牛舎が埋まったのは去年のことなんです。

今年は今のところ無事です。

いやあ凄かった!あんなにも降るなんて。幸い我が家の牛君たちは無事でしたが、近くの仲間は放牧牛が6頭流されました。その内の1頭がうちのそばの川に流れ着いてました。残念ながら絶命してました。共済組合の職員の話では、阿蘇郡内でもかなりの数(30頭以上)が流されたとの事。これから天気が良くなればもっと被害頭数が増えるでしょう。

阿蘇の牛飼いさん

今日は福岡の方も大変だったようです。ホント、こんな大雨は初めてみました。
私などはテレビでの情報のみでしか知りませんが、実際に体験された方々は
生きた心地がしなかったのではないでしょうか。

大分での牛流出の情報は入ってきていたのですが、やはり熊本でも・・・・。
きっと福岡でも同じような被害が出ているのでしょうね。
天気が回復すれば詳しい被害調査も行われるでしょうが、なんともやるせないです。

あまりにも被害が甚大で、牛を失った方に「がんばってください」なんて簡単には
言えませんが、できれば亡くなった牛の分まで、生き残った子、これから導入する
牛さんたちを精一杯育てて下されば・・・と思います。

幸い阿蘇の牛飼いさんの所は御無事だったようですが、今後御近所の方々と一緒に
片付けなどの手伝いも大変だと思います。
牛を失った農家さんを、ぜひ支えてあげてください。
こういう時には、やはり地域の同業者の協力は欠かせませんから。
まだまだ地盤がゆるんでおり、安心できる状況ではないと思います。
くれぐれも気を付けて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 口蹄疫・西都市で合同慰霊祭(H24年7月) | トップページ | 牛内臓単価値下げ »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング