山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 米沢牛の定義が変わるらしい | トップページ | さて6月の肉の日は・・・・ »

2012/06/27

平成24年度 6月期西諸県地区子牛せり

6月21日~23日の三日間 西諸地区子牛セリ市が開催されました。

結果は

雌 612頭 平均 340,459 

去 790頭 平均 426,540 

トータル 1,402頭 平均 388,964 

前回比 1,062安 前年同月比 24,982安

http://twilog.org/k_ichiba より

前回、24年5月せりとの比較で雌は3300円程度の下げ

去勢は2000円程度下げになってます。

前回に続いてトータルで40万円切ってきました。

毎年、大体6月は安いのですが 生産の方は厳しい相場になってます。

枝肉価格も一時は上げてきたかと思わせといてまた下げてきてますので

導入を絞らざる負えないのが現状です。

震災以降、ユッケ事件、セシウム問題、レバー規制など

肉業界にとってのマイナス要因が立て続けに起こってます

枝肉は今後もしばらく厳しい相場が続くものと思われます。

子牛の方もなかなか上がらないでしょうね。

 

種牛別結果。

種雄牛  頭数  雌平均 去勢平均

下は前回24年5月。   

          頭数   雌    去

福之国   291  336  431
             311  336   431

勝平正   246  339  415
              301  344  423

美穂国   230  364  429
         322  346  437

安重守   243  316  396
           206  313  400

秀菊安   223  307  410
            190  312  408

忠富士   120  447  501
            97  535  487

西諸畜連HPよりhttp://www.nishimoro-chikuren.or.jp/

セリに先だって 宮崎県経済連の枝肉共進会が開催されました。

全体に素晴らしい成績だったのですが。

美穂国 秀菊安の実力が証明された形になり、関係者一同

大喜びだったようです、、、、って 他人事みたいな書き方ですが

この結果は弊社にとっても喜ばしいことで 数か月後の

秀菊安の出荷が楽しみになってきました。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング 人気ブログランキングへ  
↑ランキング参加中です。ポチリとお願いします。 

« 米沢牛の定義が変わるらしい | トップページ | さて6月の肉の日は・・・・ »

子牛の話」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした

今月はリベンジしたいとおもいつつ、安値と思いながら、保留かなとも思いつつ

営農口座の穴埋めに必死であります

しんさん
 
 相場の安い時には保留したり 繁殖用に導入したりと
出来れば理想的ですけど なかなかそうはいかないようで、、、

景気が上向いて 牛肉の消費が増えていかない事には厳しいかな、、、

まあ あんまり 遠くばかりを見ててもなんなんで 足元をしっかり
見つめて 出来ることから 頑張りましょう^_^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米沢牛の定義が変わるらしい | トップページ | さて6月の肉の日は・・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング