« 「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト その3 | トップページ | 「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト 最後に »

2012/03/20

「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト その4

生産者としては

「給食で もっと牛肉を使ってくれよ~」

と、常々思っていたわけですが、

と言うか、結構、色んな人に訴えてきたつもりです。

県議さんとか、役所の人とか・・・・

しかし・・・・

給食費などの兼ね合いから

「牛肉なんて使えない、まして和牛なんて」

という行政側の事情も知る事ができました。

ウチは子供がいないので、給食費がいくらかなんて考えたこともなかった・・・。

限られた予算の中で、メニューを考えている方々の苦労とか知ろうともしなかった。

自給率アップとか、地産地消とか、そういった関係の予算ができて、
補助金なんかが出ない限りは、給食で国産牛肉を(しかも和牛を)使うのって、
とっても難しいみたいなんです。

Photo

2月28日。

いつもは神戸へのトラックに乗せるだけなんだけど、
この子は1頭だけ小林食肉センターに出荷しました。

Photo

山崎畜産にとって特別な牛さんです。

他の牛に比べて、特別に愛情を受けて育てられた子でもありません。

急遽、この子に決まったっていうだけで、他の牛さんだって別に良かったんです。

でも、格付けとか、値段とか、そんなの関係ない牛さんなんですよ、この子は。

「美味しかったよ」って言われるためだけに、お肉になっていく牛さんです。

それが嬉しいんだけど、この子が次の日に入って行く屠場への狭い入口を見たら、
やっぱりグッとくるものがありました。

当たり前ですけど、触ってみたら、とっても温かい子でした。

牛肉って、元は「牛さん」だったんだよって、
それだけ分かって貰えれば嬉しいかなぁ・・・って、あらためて思いました。

そして「美味しかった」って言って貰えれば、もっと嬉しい。

Photo_2

体重を測ります。735キロ。

市役所の職員さんも「良い感じに育ってる」と言ってくれました。

おりしも29日(肉の日)に「お肉」になりました。

食肉センターの横には食肉衛生検査所があります。

ここでBSEなどの検査が行われ、安全なお肉が食卓に届きます。

Photo_3

(つづく)  すんません、次回で最終回の予定です。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング 人気ブログランキングへ
↑ポチッとお願いします~

« 「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト その3 | トップページ | 「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト 最後に »

地域のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

牛の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト その3 | トップページ | 「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト 最後に »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング