« 「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト その4 | トップページ | 平成24年3月期(二回目)西諸県郡市子牛せり »

2012/03/21

「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト 最後に

今回、給食用として提供した牛さんは、

★第289かず号 

289

・平成21年7月22日生まれ めす 黒毛和種

・血統  勝平正 × 北国7の8 × 美津福

・個体識別番号 0843072608

・生体重量・・・735㎏

・枝肉重量・・・492㎏

・精肉になった重量・・・約220㎏289_2
★市役所の方の計らいで、「格付け」もしてもらいました。

・A4等級

・BMS NO.6 

・ロース芯面積 59

・ばらの厚さ 7.4

・皮下脂肪の厚さ 2.8

・歩留基準 73.5

JAさん通して出荷していたら、とりあえずは「宮崎牛」の称号を得ることができたようです。

★給食として提供された内訳

・小学生には約45g、中学生には55g

・メニューは、施設によって違うが
 牛丼、ビーフシチュー、ハヤシライスの3種

Photo

約220㎏の精肉を、小林市内の全小中学校21校で、
約4500食
の給食として食べて貰えました。

1人当たり約50gって、微妙だなぁ・・・なんて思っていたのですが、
実際に給食を試食してみたら「良い感じ」でした。

栄養バランスを考えた具たくさんのビーフシチューなら「大満足」って思いましたよ!

・・・と言いますか・・・

牛1頭で4500食の給食が賄えるってことに、ちょっと感動してしまったです。

やるじゃん!牛さんって凄い!

ってところでしょうか。

今回は初めての試みって事で、
副市長はじめ、教育委員会の方、PTA代表の方・・・
などなどと並んで試食をさせて頂きました。

いや~給食、やっぱ良いわ(*^。^*)

Photo_2

★今回、お世話になった方

小林市畜産課・保健体育課・小林市教育委員会の皆様

「ステーキ・焼肉 なかにし(西ノ原牧場)」様

今回のプロジェクトは、たくさんの方々の御協力でできたことです。

特に、枝肉の解体から、4000食分のスライス作業を快く引き受けて下さった
「ステーキ・焼肉 なかにし(西ノ原牧場)」さんには、感謝しております。

みなさん、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング 人気ブログランキングへ
↑ポチッとお願いします~

▼おいしい給食を作ってくれた野尻町給食センターのみなさん!

Photo_2

いやホント美味しかったです!ごちそうさまでした!!

« 「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト その4 | トップページ | 平成24年3月期(二回目)西諸県郡市子牛せり »

地域のこと」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

牛の仕事」カテゴリの記事

コメント

いいなぁcloverすごい!なんかしあわせですねheart04生産者と…繋がってる感じですheart04牛さんも喜んでる気がします。

うるっと、してしまうました。(年のせい?

おいしい!から、始まって、なんで?って、考えて、たくさんの人のお陰で、食事ができる、って理解してくれれば、良いと思います。
子供だけでなく、大人も忘れていけない感覚、と、言うか、大人が持って、生活してれば、子供に自然と伝わると思います。食育!なんて言わなくてもdelicious

うちも、うちの牛を還元した時に、息子の通っている幼稚園・小学校に精肉を寄付したことがあります。
屠畜場で部位ブロックまでカッティングしてもらい、1kg程度まで自力でカット、それを持って行って、給食で使ってもらいました。皆、喜んでくれました。
・・・小さい町だからできた手軽さと、山崎さんの大きな話。ちがうなぁとも思う一方、同じようなことを考えた方がいらしたのは嬉しかったし、おもしろかったです。
いや、ほんとに、お疲れ様でした。

うちはまた、機会があったらやりたいですね。happy01

こんにちは。久しぶりのコメントです。
最終回までしっかり拝見させてもらいましたhappy01山崎さんの牛が、どういう形で子どもたちに給食として提供されていくのか…ふむふむ、なかなかスムーズなわけではないのですねsweat01
でも山崎さん素晴らしいっすnote枝肉相場も厳しい中、貴重な牛を子どもたちへ…未来への投資というか、ヤッバのNさんも言ってましたが、子どもの時から和牛の味を覚えちゃったら忘れられん!てな話をしてました(笑)ぜひ大人になったら和牛をバクバク食べてほしいな〜happy02(笑)
なんか久々にイイ話を聞けましたup

すんません、まとめて書きます。

★りんりんきりんさん

牛肉の場合、間に入る業者さんが多くて、実際に食べてくれている人との
距離が遠いんですよね。
今回は、ダイレクトに繋がってるって感じました。up

★繁殖□さん

>おいしい!から、始まって・・・

その通りですよね。先ずは美味しいって事を知ってほしいです。happy01
少なくとも「感謝」を押し付けるのは、私は好きではないです。


★アールグレイさん

お久しぶりです。時々ですがブログも拝見しています

同じ様な事を実践されていたんですね!嬉しいです。
自力でカットは大変だったでしょう?
ウチも1頭分を自家用として自分たちでカットしていた時期がありまして、
その苦労は、十分すぎるほどわかります。

実は「給食に牛肉を提供しよう」というのは、私たちが住んでる野尻町が
まだ小林市と合併する前に、実施しようと思っていたのです。
合併する前だったら、今回の3分の1の量で済んだんですけどcoldsweats01

今回は1頭を提供したことで、あらためて肉として流通する過程が
良くわかりました。多くの人の手を通さなければ、ならないんだなぁ・・と。

ぜひ、これからも子供たちに牛肉の美味しさを体現させてあげてください!


★西諸の小さな牛飼いさん

お久しぶりです~。

今回はホント、色んな方にご迷惑をおかけしました。
ご尽力くださった方々に感謝、感謝です。

>枝肉相場も厳しい中、貴重な牛を子どもたちへ

つーか、枝肉相場が安いからこそ出来たことかも(笑)
高い時期だと、却って「これを競りにかければ○○円」とか考えたりして。coldsweats01

>ヤッバのNさんも言ってましたが、子どもの時から和牛の味を覚えちゃったら忘れられん!

これは何度か彼とも話したけど、本当にそうだと思うのです。
高原町の駅伝大会の焼肉振る舞いの後には、町内の牛肉の売り上げが
上がるとか、そういう話も聞きました。

高原町は小さいからこそのフットワークの良さがありますからね。
これからも消費量アップに、がんばって欲しいです。up

ごちそうさまでした!
おいしいheart02しゃぶしゃぶをいただき馳走様でした!
あのさっぱりした脂の入りかた、、、
ひと口で”小林牧場さん”とわかりましたnotes
↑うそですbearing
しかし但馬牛系のとは全然違うので、
バカな私にも何かが違う、、、、くらいはわかるんです^^

おすすめいただいたデリカテッセンと、
風見鶏のフロインドリーブのパン、
神戸北野界隈のマダムのステイタス?
宮崎ではいかがだったでしょうかねぇ???confident

おいしいお肉をご馳走様でした。

のらりくらりさん

ウロンコロンさんのブログで宮崎に来られていたことを知りました。
分かっていれば、もっと大量の肉を送りつけてたのに~(*^。^*)
ま、少しでも食べて頂けて嬉しかったです。

今度宮崎にお越しの際には、ぜひ小林にもいらしてください。
そしてみんなで焼肉しましょう!

(*´д`*)ハァハァ久々の投稿です

暫く見ないうちに凄く興味深い事をされていたんですね(*^_^*)

もし僕が若いうちにこんな旨い素敵な事をされたら、間違いなく涙したでしょうねぇ(*^_^*)

しかも勝平正×北国×美津福なんて

正直羨ましすぎます(*´д`*)ハァハァ

お話を聞いていたらなじみの食肉センターの方に頼んででも枝を見に行ったかもしれません

小学生のころ、親父が経済連の飲み会のお土産で宮崎牛のすき焼きを持って帰ってきてくれたのが、和牛肉との出会いだったのですが、それを給食で味わえるなんて

久々に熱くなりました(*^_^*)

しんさん

やっぱり血統に食いついてくれたわ~。
美津福って、あんまりみないよねぇ(*^_^*)

私は小学生のころにホテルのレストランでやってた「ステーキフェアー」って
ヤツで食べたお肉が忘れられません。
もちろん和牛じゃなくて、かたーい肉だったんだけど、
アツアツの鉄のプレートに乗ってて、お肉をフォークとナイフで食べたのも初めてで・・・
ちなみに・・・
黒毛和牛、マジ旨い!!!と思ったのは、初めてウチのお肉を食べた時です。happy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「学校給食に牛肉を!(勝手に命名)」プロジェクト その4 | トップページ | 平成24年3月期(二回目)西諸県郡市子牛せり »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング