山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 今年初めての肉の日 | トップページ | 口蹄疫・畜産経営活性化交流会 宮崎市 »

2012/02/01

養牛の友2月号と防疫強化月間のこと

今月号の「養牛の友」の特集は、

口蹄疫被害を再検証

2010年口蹄疫発生からこれまで ― 宮崎県養牛農家の「気持ち」を振り返る
 (酪農学園大学 蒔田 浩平・NOSAIみやざき 壱岐 佳浩)

2010年口蹄疫発生の総括
 (シガスワインクリニック 志賀 明)

口蹄疫を考える 防疫作業に派遣された一人として
 (独立行政法人家畜改良センター岩手牧場 白戸 綾子)

被災者支援と精神保健対策マニュアル作成
 (宮崎大学医学部、宮崎県精神保健福祉センターほか)

201202

「被災者支援と精神保健対策マニュアル作成」では、今まであまり報道されなかった殺処分を受けた農家・殺処分、埋却作業に従事した人たちの身体的・精神的な負担がどのようなものであったか、行政側がどう対応すべきか、などが書かれています。

当時、感染が爆発していた地域からは遠く離れている私でも血圧が上がり、常に首の後ろが重く熱を持った状態でした。
宮崎日日新聞には農作業中に倒れ亡くなった養豚農家さんの記事が載りました。

このブログのコメント欄にも「わけもなく涙が流れます」「がんばれと言われても、どうがんばれば良いのか わからない」と何人もの畜産農家の方が書いていました。

実際に自分の家畜が殺処分されたわけでもない農家でさえ精神的に追いつめられ、体調を壊す人は報道に流れないだけで相当数いたのではないでしょうか。

行政の側の人達には、防疫のみでなく万一の時の精神的ケアにも心を配って欲しいと思います。

やっぱり読んでほしいですね、畜産農家並びに自治体の方に。。。。

養牛の友 日本畜産振興会
http://www.pluto.dti.ne.jp/chikusan/

こちらからも購入できるようです
   ↓
http://www.fujisan.co.jp/product/1281682347/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2月は家畜防疫強化月間です!

本日はウチの農場でも、市による牛飼養者全戸巡回調査が行われました。

前回はGPSで農場の場所が確認できるようにするための調査が主でしたが
今回は、飼養衛生管理基準チェックと、牛舎の配置・面積や埋却地の確認も行われました。

家畜伝染病の情報をいち早く提供するメールサービスの登録がお済でない方は是非!
海外での発生情報も知らせてくれますので、県外の方にもおススメです。
     ↓

https://www.fastalarm.jp/miyazaki/htdocs/

登録手順は、こちらから
     ↓
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/parts/000158557.pdf

« 今年初めての肉の日 | トップページ | 口蹄疫・畜産経営活性化交流会 宮崎市 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング