山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・宮崎市で国際シンポ3(宮日記事) | トップページ | 口蹄疫・防疫体制を再確認 »

2012/01/22

お肉の勉強会を開いたらしい件

高原町の若手の農家さん達が「TBC」という団体を作っている。

たかはる・べぶ・クラブ で TBC

決して「東京ビューティーなんたら」では無いのである。

このTBCが「牛肉の勉強会」をするので、肉を分けてほしいとの事。

聞けば、いわて短角牛、熊本あか牛、黒毛和牛の食べ比べなんかをするらしい。

「勉強会」だから、もちろん食べるだけじゃなくて色んな講義とかもするわけだけど。

Photo

今までも「血統による味の違い」なんかをメンバーで確かめていたらしいんだが

私に言わせれば、「比較」するなら

「同じ肥育農家の牛でなけりゃ、意味ないじゃん!」なのだ。

環境も餌も、育て方も違う牛の肉を「血統の違い」で比べる事は出来ないと思う。

そこで、せっかくなので

「福之国」「安平」の肉を 1キロずつ提供させて頂いた。

どちらも4等級のお肉で、肥育期間も大体同じ(22~23ヶ月)

もちろん同じ餌で育てたもの。

ぜひぜひ、食べ比べてみて欲しいと思ったからこそ。

(結果が、私の持ってる結論と同じなら嬉しいじゃないのさ)

さてさて、食べ比べをした面々の評価は如何なものであったかな?

短角・あか牛・黒毛、それぞれの特徴も、しっかり味わって比較できたとか。

黒毛でも、やはり血統での味の違いがわかったとの報告を受けた。

うんうん、良かった良かった。

Photo_2

また、牛肉を食べなれているメンバーの山﨑畜産の肉の評価は

「脂質が軽い・食べやすい」だったらしい。

ウチとしては、嬉しい評価。

和牛生産農家自身が

「焼肉をしても3切れ食べたら、もう十分!胸焼けするし・・・」

なんて言ってしまう牛肉を生産してるのって、やっぱり寂しい。crying

牛肉自体の旨みはもちろん大事だが、脂がさっぱりしていれば

3切れしか食べられなかった人が、5切れだって10切れだって食べられる。

これって、牛肉の消費拡大にも繋がるよね?

いや、「旨くて、かつ、さっぱりとした脂の肉なら、消費が増える」って話は

ある人(笑)からの受け売りなんだけどね。まるっと同意なので。bleah

20110829

TBCのメンバー(今回は、えびの市の若手農家も加わっての勉強会だったらしいけど)、

得るところがあったなら今後の宮崎の和牛生産に、きっときっと生かせると思う。

口蹄疫は辛い経験だったけど、反面、宮崎の若手生産者が、

本当に「より良い宮崎牛」を目指す良いきっかけになったのかもしれない。

・・・なんてキザですか?(笑)

ま、今後も勉強会を開くなら、肉の提供は いくらでもさせて頂きますぜ。

( ̄ー ̄)ニヤリ

実はこの勉強会(研修会?)に、お誘いを頂いていたのだが参加できなかった。

まぁ、肉の味を何たらかんたら語るのに、肉を提供した肥育農家が参加するより

忌憚のない意見交換が行われたのではないだろうか(苦笑)

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング 人気ブログランキングへ
↑ポチッとお願いします

でも、いわて短角、食べてみたかったよ・・・・( ´;ω;`)ブワッ

« 口蹄疫・宮崎市で国際シンポ3(宮日記事) | トップページ | 口蹄疫・防疫体制を再確認 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も参加できなかった一人です

とほほ(-_-;)N君すいません(-_-;)

短角食べたかったのです(/□≦、)


確かにシャチョーのところのお肉は次の日に残らないのです

先日、永田にて入手したお肉、親父が500グラムも一人で食べてしまいました

60歳の彼がそれぐらい好んで食べてしまうのです

それと美穂国

彼も食べたかったщ(゚Д゚щ)

スーパーでも血統書の表示してくれないかなぁ

糸北と似てかなり美味らしかったらしく

くやしいです


美味しいお肉の提供ありがとうございました。
山﨑さんところの肉は、カットしている時から他の肉と全く融点が違いました。
牛肉を手で持った瞬間スゥって溶けだすんですもの。

TBCの次の定例会の時にでも改めてみんなの意見を聞いてみようと思います。

せっかちなメンバーからは、「結局これからどうなるの?」なんて声も聞こえましたが、
正直個人的な意見さえも定まりません。
いろんな現実や、選択肢、考え方があることはわかっていますが・・・。

若いうちに、日本中に美味しいお肉があることがわかればそれで良いような気もします。

そのうち、時代が答えを求めてくるでしょうから・・・。
その時までに準備ができていればいいですね。


あと、しんさん、美穂国、希望の店で売ってるよ。
たしか、下3ケタが200です。

あとに残らない、さらっと食べられるお肉ってあるのですね。山﨑牛の安平さんも福之国さんも大変おいしく頂きました。ご提供に大変感謝いたします。あまりにも食べやすいので、何もつけずに食べましたが、旨みがよくわかって、肉本来の味を楽しめました。塩コショウが逆に邪魔になると思うくらいでした。
こうなると、山﨑牛の美穂国を期待してしまいます。国民を代表して、よろしくお願いします。
今回、お招きいただいたヤッバのNさん、そして準備していただいたTBCの皆さん、ありがとうございました。そして、えびのの皆さんも今後ともよろしくお願いします。

まとめてお返事です、ごめんね。

今回の参加者の皆さんに「牛肉って言っても、いろいろあるんだよ」
って事がわかってもらえたら、それで嬉しかったりします。

多分ね、ウチのお肉を「何だか物足りない」と思った人もいると思う。
パンチの効いた肉が好きな人は「なんだかなぁ」って思ったかもしれない。
それはそれで仕方がないと思っています。
だから、忌憚のない意見を聞かせてもらったら嬉しいです。

ウチはウチで、神戸市場でキチンと評価してくれている購買者がいます。
だから今の育て方を継続していくだろうし、例え批判を受けても構わない。


肥育農家が違い、餌が違えばそれだけで牛肉の味は違うし、
同じ肥育農家が育てても、血統の違いで味が変わる。

そのあたりを理解してもらえれば、それで良いと思っています。


安平、改めてすごい牛だったって思うでしょ?
サシだけの問題じゃないんです。
ウチとしても多分最後の安平のお肉だったけど、思い切って提供しました。
(ホントは、ちょっと勿体ない気もしたんだけどね)

多分、包装を解いた時点で脂の匂いの違いに気が付いたと思います。
安平のお肉は、すごく甘い匂いがするのであります。
あんな牛が再び現れてくれるのを、ひたすら待っています。


TBCのメンバーは、繁殖農家さんが多いと思うから書くけど、
増体が望める牛は、やっぱり肥育農家の味方なのです。

肥育農家が「儲かる牛」だと思えば、高くで買うし、
そうすれば繁殖農家は、その牛の血統を重視する。

でも、美味しさを追求すると、いくら大きくなっても意味がない。

忠富士が死んだ時に、その精液に群がる人がいたのは仕方ないでしょう。
増体とサシって面から見たら、すごい牛だもん。

でも「美味しさ」という面から見たら「残念な牛」なんです。


「儲かる」事を重視するか、「美味しさ」を重視するか・・・
肥育農家としても、難しい選択ですよね。
こと、枝肉価格が振るわない現状では。


でも「儲かるだけの牛」に重きを置いていたのでは、いずれ
「美味しくない」との評判が立ち、世間の流れから取り残されてしまいます。

その見極めは非常に難しいものがあると思います。

まして、世間の評判を聞くのに3年もの月日を要する繁殖農家にとって
将来、どんな評価が下されるのかわからないわけですから。

ある意味「ギャンブル」ですよね。

「美味しさ」を追求しろと繁殖農家さんにいうのは酷なのかもしれません。

それでも、繁殖農家さんに増体とサシにだけ拘って欲しくないです。

どういう方向に進むのか、とても難しい現状だとは思いますが
増体とサシにだけ拘っていては、いずれ宮崎産の子牛の評価が下がって
しまう事は間違いないと思います。

そこらへんの見極めは、宮崎県全体の問題になるんだろうけど、
時間がかかってもいい、次世代を担う種牛を作ってくれるのに
期待しなければならないのでしょう。

ホント、宮崎の繁殖農家さんには期待してるんです。
次世代を担う種牛と、その系統の牛を育てていけるのは貴方達だよって。


あ、ついでに書いておくと・・・
ウチでも数頭、ミポリンが出ました。
まずまずの成績です(笑)

モモ抜けがいまいち、って話もあるんですが・・・。
是非、味見をしてみたいと思っています!

勉強会の当事者ではないので、コメントするのは筋違いかもしれませんが、センムの仰ってる事をつい最近実感したものですから…

こちらの若手で三重に研修に行ったとき、松阪牛を食べた最初の感想がまさしぐ物足りない゙でした。
消費拡大という事で、宮崎牛を頻繁に食べますから、それになれていたのでしょうね。そういえば、永田さんの肉を食べたときも正直そう思いました。

安平って改めて凄い種雄牛だったんですねぇ。もちろん、それまで培ってきた宮崎の母牛群があったからこそだとも思いますけど(^-^)

横から失礼しました(;^_^A

「焼き肉をしても3切れ食べればもう十分!!胸やけするし・・・」
なんて言ってしまう牛肉を生産してるのは、やっぱり寂しい。
っていうところに、私もすごい共感しました。
たとえサシが入って高級感タップリでも脂っこいって言って食べてくれないのはすごく
寂しいですよねdespair
農家さんの技術面だけでなく、等級とか格付けの基準も私は見直されなければならないと思うのですが。。。

でも、やっぱり基準どーのこーのより!消費者の人たちが美味しいと笑顔で食べてくれる牛肉が一番だと思いますhappy01!!

TBCの皆さん、あか牛は美味しかったですかhappy01??
熊本出身の者として、これからもっともっとあか牛の良さを知ってもらって沢山の人に
食べてもらえたらなぁと思いましたnotes


しげしげさん

いえいえ参加されてなくてもコメントは大歓迎です(* ̄ー ̄*)

松阪牛、食べましたか~。
いいなぁ、ワタクシ未体験です。
いつか、超40か月齢の純但馬の松坂肉を食べるのが夢です。(うっとり・・)

しげしげさんが食べてるのって、都城の牛さんが多いのではないでしょうか。
こういう事を書くと都城の肥育農家さんが気を悪くされるかもしれませんが、
私は都城産の牛肉を食べると胸焼けがする事が多いです。
(正直ね、ATOMで買った肉は脂身をカットして調理してます。)

若い人は気にならない程度かもしれませんが、私の年になるとキツイです。
永田さんと話した時に「都城の枝はカチッとしたのが好まれる」
というような話を聞き、脂が固いのだと胸焼けの理由がわかった気がしました。

このあたりの話は永田さんの方が詳しいのでしょうが、私が思うに、
脂が硬めの肉って、一口目にガツンと脂の旨味を感じるような気がします。
そんな肉を食べ慣れていれば、融点の低い肉を食べた時に物足りない気が
してしまうのでは・・・と思っています。

安平・・・旨いっすよ!!!
コザシでモモの抜けも良いし、おまけに旨いとくりゃ、あなた(笑)

>それまで培ってきた宮崎の母牛群があったからこそだとも思いますけど(^-^)

ですよ、ですよ。だからこそ宮崎の繁殖農家さんにはがんばってほしいです!

hanaさん

>等級とか格付けの基準も私は見直されなければならないと思うのですが。。。

これに関しては、私も常々思っています。
サシ以外にオレイン酸の数値で肉の美味しさにも目を向けよう・・・
みたいな流れになってますが、私にいわせりゃ昨今のサシ過剰、サシ第一主義を
改めたければ、格付けの基準を変えるのが一番手っ取り早い。
思ってても、あんまり言えないんだけどね。(笑)

あか牛、私好きです~。
N君からの報告によれば良い意味で「期待を裏切った」ようですよ。

黒毛とあか牛、全く違う物だと思っています。
料理や調理法によって使い勝手の良いものを選んで、
それぞれの美味しさを味わって欲しいです。

こんばんは。お久しぶりです。

TBC研修会、有難いことに参加させていただきました。
TBC…たかはるビューティな人倶楽部でもいいと思うくらい、みな心が純粋でした。
TBC会長が本当にいい方で、、ずっと応援しますよ(^。^)
また、えびのの方々も素敵でした(^.^)
やっぱり若者の純粋さは、地域が変わっても同じですね。
その気持ちを守るため、おじさんの僕は頑張りますよ!

ところで、やまさき様、、2頭分もご提供ありがとうございました。
相当なプレッシャーだったと思います。

感想から言います。。。我が家の味系な感じがしました。
血統違いで2頭でしたが、基本同じ風味でしたので餌と飼養管理の影響は大きいのかと思いました。

今回のミポリンに関しましては、味が濃いのは確かでしたが、、飽和脂肪酸含有量が高い可能性も否定できず。
今回のミポリンを一人で500g食した場合の感想を知りたく。。。

短角は、何にでも化ける食材ですね。言い方は悪いですが、、定番牛肉の香りではなかったです。ごめんなさい。2等級黒和種ロースでもいける範囲かもです。
「和牛香」って、やっぱり脂肪から香るものなのですね。

…実は、、僕が結構注目したのがあか牛でした。
思っていたよりジューシーなんですよね。あか牛生産者方々の飼養管理云々をいうつもりはありませんが、、サシ文化できた日本で、焼肉といえばジューシーは外せませんが、、
もうちょっとジューシーさを改良していけば、、黒和種の3等級のドリップのない上がりがいい肉な感じになるのかと。。

最後に、黒和種(去)の35ヶ月令の長期肥育の方ですが、当日の肉では1番脂っぽい姿にも関わらず、案外さっぱりとしてましたので、やはり、月齢と脂肪質の関係はあるのでしょうね。

飽和脂肪酸=インパクトがあり味が濃く感じるので、初めは美味しく感じる。
不飽和脂肪酸=初めインパクトは少ないが、ムッとせず、ずっと食べられる。
しかも「不飽和脂肪」は太りにくい!

次は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のバランスについて実験してみたくなりました(笑)

永田さん
乗っかるようですが、ほぼ同じ意見です!

「永田さんがコメントしたからやろうが」、って言わないで・・・
シャチョー、センムへのお礼メールで報告した内容とほぼ同じだと思います。

阿蘇のあか牛がもっともインパクトがあったのではと思います。
香りとジュウシーさのバランスが絶妙。

ミポリンは、ちょっとだったからおいしかったのかも。
でも確かに味は濃かったです。

それと、TBC会長の○村さんは、純粋ですよ。激しく。頑なに・・・。
TBC会員はみんな会長の事が大好きです。

この話とは、関係ないですが、○村さん、今日の町子牛品評会でチャンピオンでした。
西諸のデカイ牛たちの中で、個人のこだわりで、たったあんだけしか配合やらんのによくチャンピオン取れたなって感動しました。

余談でした。

>ヤッバのNさん

あか牛もどんどん食べてくださいね( ´艸`)プププ

永田さん

お疲れ様でした。楽しまれたようでなによりです。

>相当なプレッシャーだったと思います。

結構、プレッシャーでした (^_^;)
滅多に食べない人ならともかく、しょっちゅう食べてる人達が相手だと。

で、福之国だけで判断されるよりは と、絶対に旨いはずの安平も
一緒に食べてもらったわけだったりもします(笑)

永田さんの味に似ていたと感じてくださったのなら、嬉しいです。
やはり飼料設計が似ているのかもしれませんね。

永田さんちのお肉はサーロインしか食べていませんが、絶対に
モモなどの赤身の部位は、もっともっと美味しいに違いないと想像します。

脂の質が良ければ、それに包まれた赤身も美味しいと思っています。
いや、根拠は無いのですが(経験上)。

実は本日、同じミポリンのお肉をTBCの方々から頂戴しました。
確かに脂が固そう(飽和脂肪酸が多い)。

血統で比べたいなら同じ肥育農家でなければ、なんてことを
書いていますが、やはり「血統によるタイプ」はあると思っています。
ミポリンが「濃い味」のタイプであることを期待しつつ、
明日にでも頂いてみたいと思います。

あか牛、いけるでしょ?
近所に売ってれば絶対に頻繁に買います、ワタクシ。
永田さんにもぜひ、あか牛のモモステーキを食べていただきたいものです。


>飽和脂肪酸=インパクトがあり味が濃く感じるので、初めは美味しく感じる。
>不飽和脂肪酸=初めインパクトは少ないが、ムッとせず、ずっと食べられる。

やっぱりコレですよねぇ?最初のインパクト。

ただ、このインパクトのある脂の牛肉の赤身の味が濃くて美味しいかというと、
そうとは限らないんですよね。
同じ牛のモモなどの赤味を食べみると、あれ??ってのがあったりする。


>次は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のバランスについて実験してみたくなりました(笑)

いや、あの、あまり無理はしないでくださいね・・・


>ヤッバのNさん

本日は、ありがとね。会長に、おめでとう言うの忘れてたよ((+_+))


>hanaさん

Nくん、きっと、そのうちカウベルに行くはず (*^。^*)

とりあえず、ミポリンに関しては評価は保留 (A;´・ω・)アセアセ

こんばんは。

>脂の質が良ければ、それに包まれた赤身も美味しいと思っています。
いや、根拠は無いのですが(経験上)。

いや~、、女性の味覚はさすがです。
上記のこと、実証されました(笑)
実は、こちら都城でも食味官能検査試食会を行いました。
この件に付きましては、ヤッバのNさんにはお話ししておりましたね。
検体を宮大までサンプル送り、脂肪酸を全分析してもらい、、結構本格的です。

細かいことは個人的にまたお話しますが、
4等級の3検体を選び、何も知らせず(もちろん生産者も餌の内容も)順位制で4項目+総合評価でジャッジ記入してもらいました。(30名ほどで)
僕に言わせれば、どんぐりの背比べくらいの3検体でしたが、
僕がいってきた「おいしい肉にするための餌と科学的分析値」とジャッジが見事に一致。
こんな少しの差でも分かるんだなぁ~、、と感動してしまいました(^.^)

しかも、100g当たりの美味しさを示す(と、言われている)不飽和脂肪酸含有量も調べて頂けまして、、、見た目には分からない美味しい隠れ脂肪があることが判明です。
見た目のサシはほぼ同じなのに、1位の肉と3位の肉では、1位:3位の比で1位の肉に2倍の美味しい隠れ脂肪酸が含まれていました。

まだまだ、僕なりに発見したことはありましたが、、またということで。。。
あと、夜の飲み会で反永田勢力の方々が無口だったことも付け加えておきます^^;

繁殖農家さんの今後は、、肥育農家の方針がはっきりしなければ、すぐには動けませんよね。
また、肥育農家も流通や販売店が今後の方針を明確にし、戦略をたて努力して頂けなければ前に進めません。

繁殖農家さんは、意識するだけでもいいと思います。
今までは、サシと増体に意識が全て傾いて改良していたものを、系統やこだわりの肥育農家さん、、肉屋さんや消費者からリサーチし仕入れた情報を元に、この牛はサシや増体は劣るかもしれんけど、、「きっと美味しいはず」で10頭に1頭だけでも保留してみようかなぁ。。でいいかと。(まるで、しんさんの一人宮崎牛計画ですね)
外れるかもしれないけど、将来を見据えての研究開発は常に必要ですよ。
それが経営の本随だと思っています。(僕はやり過ぎですけど)

最後に、○村さん、おめでとうございます!
やっぱり僕が思っていたとおり、こだわりの方でしたね。風当たりが強いこともあるかもしれませんが、がんばってください!

永田さん

>検体を宮大までサンプル送り、脂肪酸を全分析してもらい、、結構本格的です。

おお!すげ~、そこまでやりましたか!
見た目にもわからない「隠れ脂肪」にも興味津々ですわ!!
「質の良い脂に包まれた赤身も旨い」が、私の気のせいでは無かったということですね。
ぜひぜひ詳しい話をお聞かせください。


>繁殖農家さんは、意識するだけでもいいと思います。

そういう事ですよね。
サシと増体目的で改良されたものを、いきなり「旨味」重視に持っていくのには無理がある。

その「旨味」の正体もわからないまま、改良していくのも難しいと思います。

あか牛の話になりますが、私はあか牛がブームでは終わらないと思っています。
高齢者社会を迎えた今、肉を食べたいけど胸焼けが・・・という人には
まさにぴったりの食材なのです。

しかも、あか牛は黒毛に比べ短期間で大きくなる。飼料効率も増体も良いわけです。
その時に黒毛がどう対抗していくかという話になれば、一番重要なのは「旨味」です。

そういった時代が来た時に、他の地域に遅れをとらないためにも、
増体・サシにばかり拘った子牛では宮崎県産の子牛の評価がどうなるか、
そこまで考えての改良を、ゆっくりでいいからして行って欲しいのです。


ところで、ミポリンの件ですが・・・
恐らくは地元の肥育農家さんの育てた牛でしょうから、書いて良いのかどうか
非常に悩んでいたのですが、まぁ、このコメント欄まで目を通す人は少ない・・・
・・・でしょうから(笑)書いちゃいますね。

一言でいえば「獣臭」がきつかったです。
この獣臭を、焼き肉で食べた時の「味の濃さ」と勘違いされたのではないかと。

「獣臭」でさえ、わからない人のために言うなら「4~5日置いたホルモンの臭い」。
いえ、私なりの表現ですから、他に上手い例えがあるかもしれませんけど。

頂いた肉を先ず、焼いてみたところ「獣臭」は感じませんでした。
すき焼きで卵に付けて食べる分にも、それほど気にはなりませんでした。
ところが卵に付けず、煮た状態で食べると強烈に匂う。

牛肉が嫌いな人の言う「ケモノ臭い」肉でした。
獣臭の原因として考えつくのは「放血の仕方が悪かった」なのですが、
恐らくは高崎のミヤチクで処理された物でしょうから、放血の影響は薄いのでは?

脂肪酸と関係なく(いえ、実際は一人100g食べたら、ギブアップでした)、
なにか他の原因もあるのかもしれないと思い、評価は保留・・・としたわけです。

ミポリンの評価は、食べ慣れた自分のウチで育てた牛さんの肉を食べてみなきゃ、
やっぱり「血統での比較」はできないかなぁと思った次第です。

ほおほお、なるほど…
美穂に獣臭ですか。う〜ん永田さんの評価も聞いてみたいです。
肉の旨味とか、脂の質とかの細かい所(化学的な成分とか)は分かりませんが、自分としては但馬の血を意識して雌牛を保留してます。県内外問わず…f(^^;

しげしげさん

いや、ミポリン自体に獣臭があるってわけじゃなくて、「あの肉に」っていう意味ね。

種牛の問題じゃなくて、餌とか飼養管理とか、と畜の問題とか、肉の熟成の問題とか、
そういったことで獣臭がしたんじゃないかと思うのです。

だから他のミポリンも食べてみなきゃ、1頭だけでは「味が濃い」とは言えないなぁって。
私としては、自分ちのが一番食べ慣れていて馴染みがあるから、自分ちで育てた
ミポリンを食べてみて評価したいと思います。
(種牛によって、誰が育てても「味が濃い、薄い」ってのは確かにあると思ってます。)

>自分としては但馬の血を意識して雌牛を保留してます。県内外問わず…f(^^;

やっぱ但馬系のモノは大切にしていって欲しいです。はい。(* ̄ー ̄*)

>センムさん
他のお肉では、そういう話は出ていないのですね?
いや、可能性の一つとして去勢遅れではないかと感じていたものですから。
口蹄疫の最中に、去勢が遅れた雄子牛がサオを出すようになったとかいう話は、繁殖農家の間ではたまにあったんですよ( ̄〜 ̄;)
中には発情した雌に種付けしたヤツがいたとかいなかったとか…

しげしげさん

>いや、可能性の一つとして去勢遅れではないかと感じていたものですから。

あるかも~~~!!!

獣臭は一般的にオスが強いって話を聞いてたのですが、
オスの肉がそうそう出回るはずないし、
去勢の肉でも最近は、獣臭のする肉って殆ど当たったことがないし・・・
何なんだろうと・・・・


>口蹄疫の最中に、去勢が遅れた雄子牛がサオを出すようになったとかいう話

あー、聞きました(笑)
「今なら種牛、いっぱいおるぞ」とか。(^-^;

しんさんもブログで「牛臭かった」って書いてますね(笑)
良かった、気のせいじゃないわ。

去勢遅れが原因ってのは、大いに考えられますね。

このあたりはヤッバのNさんの調査に期待しましょうか( ̄ー ̄)ニヤリ

原因特定はむずかしいですが、、去勢日調査に期待しましょう。
ただ、たまーに片金だった枝肉に冷蔵庫で遭遇しますが、、匂いが結構なもんです。
完全去勢していても、男性ホルモン的なものがどこまで残るのか興味ありますね。

僕は、月齢に注目していました。
1年半肥育。現在では去勢でも珍しくなってきました。
ガンガン食わせてパッと出荷。ルーメン一杯いっぱいで、血が濁ってるのかな?とも。
「血が濁る」は僕が勝手に命名です^^;
昔は宮崎の場合、経○連指導で(現在も変わっていませんが^^;)去勢の場合1年半くらいの肥育期間がメインでした。
ちなみに、雌肥育をされる農家さんは稀で、(当時は経○連雌用餌はなかった)ほとんどの方が自家配合でしたね。
もちろん、経○連餌設計もそのような感じになっており、、「牛臭い」肉が多かった気がします。(※草臭い、乳臭いは別です)
宮崎では、戸○のタレが結構好まれますが、発祥地も肥育方式が上記メインですし、都城も、、でした。
戸○のタレを付けて食すと、戸○のタレワールドになりますが、、この味の濃さは上記に自然と対応し、
そして食べる人も臭いを消すために、自然に戸○ワールドを好んでいったのかと、、勝手に想像してみたり。

「サオ」だの「片金」だの の話を殿方と真面目に話す日がこようとは・・・
はははははは・・・・ il||li _| ̄|○ il||li


永田さん

>たまーに片金だった枝肉に冷蔵庫で遭遇しますが、、匂いが結構なもんです。

口にしないでも匂うものなんですね。
新鮮でない横隔膜などは、出されただけで臭いが気になることがありますが
生肉では臭いを気にしたことがありませんでした。

臭いに関しても肥育期間も関係するとは・・・
奥が深いですなぁ・・・

私が気になってるのは「味の濃さ」です。
今回のミポリンは「味が濃い」との評価だったわけですけど
これが「飽和脂肪酸」の与える一口目のインパクトだけだったのか、
ひょっとしたら「獣臭が強い(牛臭い)」ことも、口にした時に
インパクトを与えて「濃い味」と思わせたのか・・・

・・・気になるところであります。


戸○のタレに関しては・・・
「あるかも~(笑)」です。

やまけんさんがブログで書いていましたが
「どんな肉でも戸○色に染めてしまう」みたいな・・・(笑)

実は、ワタクシ話のネタに戸○を使うことはありましたが、
ここ数年、自宅で焼き肉をする際にはポン酢か青森の「辛味家」、
もしくは塩しか使っていません。
(青森の「辛味家」、ぜひ永田さんにも食べさせたい!)

戸○は確かに美味しいのですが、肉自体の味がわからなくなるんですよね。
そこが残念で。
タレが旨すぎ(宮崎県民の味覚に合う)って話かもしれませんが。


>Nさん

去勢日調査、よろしく!

あ、先日依頼のあった肥育成績調査の件も、早めに連絡くださいね。
(と、プレッシャーをかけてみるwww)

去勢遅れの定義はいつでしょうね?
セリ出荷のルール上では、概ね5ヵ月で去勢していると思いますが、何日か?遅れると去勢月日をアナウンスされますね。
それとは別に、今回の内容は、遅れたことによる体内に残るホルモンの分泌量によるのであれば、その牛の成熟の度合い(おませさん?)により、去勢の適期は個体差が出てくるのかなと。
何日齢までがOKで、それを超えるとダメ、とはなりにくく思います。それぞれ、モノサシの長さが違うのでしょう。・・・と思うのですが。

因みに、種牛候補で出て行った彼らは、7~8ヵ月頃になるとムンムンしていて暑苦しいです。ターゲットになったメスはその日は大変です。一晩中、2頭で汗ビッショリなりながら、牛小屋をギシギシいわせながら「やって」います。部屋を離すと、飛び出しそうな勢いなのでケガをしてもつまらないので、一緒にしています。大丈夫です、まだまだ種がつく段階では無いようです。

kawabataさん

牛に関しては、ワタクシずぶの素人でございます。
が、「おませさん」の度合いにも個体差があるのだろうなぁとは思います。
今回のミポリンのムンムン具合が男子中学生なのか、はたまた男子高校生なのか、
それともムンムンには縁のない小学生なのか・・・気になるのでございます。はい。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 口蹄疫・宮崎市で国際シンポ3(宮日記事) | トップページ | 口蹄疫・防疫体制を再確認 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング