« 披露宴のテーブル | トップページ | 緊急のお知らせ「よみがえれ"畜産王国" ~宮崎県産牛 再興への道~」九州・沖縄で再放送 »

2011/12/14

安愚楽牧場・直営牧場売却(宮崎)

破産手続きの安愚楽牧場・直営牧場売却 2011年12月12日 UMK

http://www.umk.co.jp/news/headline/20111212/10020.html

全国から和牛オーナーを募り、経営が破たんした安愚楽牧場は、破産手続きの開始が決定しました。

手続きの開始に先立ち、県内にある安愚楽の直営牧場は、売却が始まっています。

栃木県に本社がある安愚楽牧場は、今年8月、約4300億円の負債を抱えて経営が破たんしました。
当初は、民事再生法による再生を目指しましたが、牧場の牛のエサ代も確保が困難となり、先週末、破産手続きの開始が決定しました。

これに先立ち、全国に40、県内に15ある安愚楽の直営牧場は、牛の飼育を引き受ける第三者に売却が始まっています。

また、安愚楽から牛を預かって飼育してきた県内の預託農家については、牛の引き受け先が決まったところもあり、安愚楽からの支払いが滞っていた預託料やエサ代が支払われています

安愚楽牧場には、全国で約7万3000人、県内には210人の和牛オーナーがいて、債権者集会は、来年の5月30日に東京で開かれます。


 

※メモ・独り言

大分に続いて宮崎でもニュースになったが扱っているのはUMKのみ。
宮崎の預託の中でも肥育農家に関しては次の引受先が決まったとの話も耳にする。
(繁殖農家についてはまだ話を聞かない)

小林市のコスモス牧場内にある直営牧場がどうなったのかが気になる。
借地に建てられているわけだから、そのまま売却という話にはならないと思うのだが。
小林市が立て替えている借地料、払ってもらえるのか?
また、解体になった場合の費用の支払いは???
小林市民の一人として気になるところ。

« 披露宴のテーブル | トップページ | 緊急のお知らせ「よみがえれ"畜産王国" ~宮崎県産牛 再興への道~」九州・沖縄で再放送 »

安愚楽牧場関連記事」カテゴリの記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング