« 安愚楽牧場・直営牧場売却(宮崎) | トップページ | 口蹄疫・西臼杵でも防疫協定 »

2011/12/16

緊急のお知らせ「よみがえれ"畜産王国" ~宮崎県産牛 再興への道~」九州・沖縄で再放送

NHK宮崎が制作・放送した「よみがえれ"畜産王国" ~宮崎県産牛 再興への道~」が、九州・沖縄地方で再放送されます。

みやざきスペシャル

「よみがえれ"畜産王国" ~宮崎県産牛 再興への道~」

放送予定  12月17日(土) 午前10時 5分~11時18分(再)
※11月25日(金)に総合で放送した番組の再放送です。

去年、宮崎県で発生した口てい疫を始め、生肉による食中毒事件や牛肉からの放射性物質検出など、畜産を取り巻く現状は最悪と言っても過言ではありません。特に牛肉の生産は宮崎県を支える産業の大きな柱です。これを元気にするためには、どうすればいいのか?消費者の皆様のご意見も参考にしながら、畜産農家や流通コンサルタント、大学教授など県内外の専門家をスタジオに招き、討論します。

やまけんの出張食い倒れ日記

http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2011/12/nhk_17.html

※メモ

私的には「良い番組」だったと思います。
生産者はもうちょっと危機感を持っても良いと思っていたので。

危機感というのは「経営が続けられるかどうか」に関する「危機感」ではなく、あまりにもサシ重視・サシ過剰になってしまっている「黒毛和牛の今後」という意味での「黒毛和牛のありかたに対する危機感」なんですが。

ぶっちゃけて言うと「格付」の基準が変わらなければ、今の状況は変わらないと思うので、生産者だけが変わったところで良い意味での変化は望めないのかもしれません。

生産者にだけ、それを求めるのには無理があるのです。
まして宮崎の生産者にだけ「変われ」というのは、あまりにも無謀。
そういう意味では、この番組は宮崎の生産者に「喧嘩売ってんのか」と言われても仕方がない番組です。(笑)

それでも「格付」以外にも牛肉の評価を研究する人が増え、多面的に評価がなされることで「見た目」だけでなく「おいしさ」の価値が認められていくのではないかと、少しずつの変化を期待しています。

« 安愚楽牧場・直営牧場売却(宮崎) | トップページ | 口蹄疫・西臼杵でも防疫協定 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング