山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・子牛出荷農家へ補償(2011年11月) | トップページ | 第93回 西畜グループ枝肉共励会 »

2011/11/21

安愚楽牧場・北海道の直営「天塩牧場」を売却

安愚楽牧場:北海道の直営「天塩牧場」を売却 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111120k0000m040076000c.html

 経営破綻した安愚楽牧場(栃木県)が北海道天塩町で直営していた「天塩牧場」が、稚内市の牧場に売却されたことが分かった。従業員約20人の雇用は継続するが、近隣農家との預託契約は「牧場の受け入れ限度を超えている」としており継続は難しい状況だ。

 道内に8カ所ある安愚楽の直営牧場のうち、売却が明らかになったのは初めて。

 購入したのは、栃木県の「ジェイイーティーファーム」の関連会社で稚内市にある「宗谷岬牧場」(阿部忠男社長)。天塩牧場所有の牛3000頭や土地などを引き継ぐが、購入金額は公表していない。

 関係者によると、天塩牧場では近隣農家十数戸と預託契約を結び、母牛を飼育させていた。阿部社長は「天塩町などからの要請もあり購入を決めた。預託契約については現段階で白紙だが、農家からの要請があれば話し合いたい」と話している。【横田信行】 毎日新聞 2011年11月19日 22時11分

破綻の安愚楽牧場、北海道の直営牧場を売却 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111119-OYT1T00767.htm

 約4300億円の負債を抱え、破産手続きに入る予定の「安愚楽牧場」(栃木県那須塩原市)が、北海道天塩町に所有する直営牧場を稚内市の牧場に売却していたことが19日、わかった。

 保全管理人の弁護士は、資産売却の方針を示しており、今後売却が進むとみられる。

 売却されたのは天塩町の「安愚楽牧場天塩牧場」。生後約10か月までの牛約3000頭を飼育している。買い取った宗谷岬牧場によると、8日以降、同社と協議を進め、16日に契約したという。同牧場の阿部忠男社長は、子牛を引き取る関係にあった安愚楽牧場の預託農家との取引継続は現状では難しい、としている。

(2011年11月19日20時33分 読売新聞)

安愚楽牧場が直営の「天塩牧場」を譲渡 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20111120-866153.html

 和牛オーナー制度が行き詰まり、破産手続きに移行予定の畜産会社「安愚楽(あぐら)牧場」(栃木県)が、直営の「天塩牧場」(北海道天塩町)を、北海道稚内市の農業生産法人「宗谷岬牧場」に事業譲渡したことが20日、分かった。譲渡契約は16日付。

 保全管理人の弁護士は、早期に直営牧場などの保有資産を売却する方針を示していた。  宗谷岬牧場の阿部忠男社長は「天塩牧場は地理的に近く、事業拡大のために契約した」と話している。

 天塩牧場は約3千頭の育成牛を肥育していた。従業員22人は継続雇用するという。(共同)  日刊スポーツ[2011年11月20日16時20分]

※産経も同じ内容(共同通信の記事のまま)

安愚楽直営牧場を北海道の農業法人に譲渡 2011.11.20 16:51 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111120/trl11112016530001-n1.htm

※日本農業新聞(2011/11/21)にも同じ記事

稚内の牧場が買収

2011年11月20日  asahi.com> マイタウン> 栃木 http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000001111200003

   和牛オーナー制度が破綻(は・たん)し、民事再生手続きから破産手続きへ移行することが決まった安愚楽牧場の直営牧場を、市貝町刈生田の農業生産法人「JETファーム」のグループ会社である北海道稚内市の「宗谷岬牧場」が買い取っていたことが19日、分かった。

 宗谷岬牧場は北海道稚内市宗谷岬に拠点を置き、乳牛と肉牛計約4千頭を飼育している。同牧場の阿部忠男社長によると、買い取ったのは北海道天塩町にある安愚楽牧場の直営牧場「天塩牧場」。育成牛約3千頭、牧場の土地と施設を16日付で買い取った。

安愚楽牧場が東京地裁から民事再生手続きの廃止を受けた直後、天塩町からJETファームを通して買い取りの要請があったという。

 阿部社長は「ちょうど規模拡大を考えており、互いの利害が一致した」と話している。

従業員22人については安愚楽牧場からの出向として雇い続けるという。

※メモ・独り言 先日の記事(日経・湯浅商事が全直営牧場を買い取る)に対しての安愚楽牧場HPにおける管財人の文書「事実と異なる内容が含まれている」ってのは、この事だったのか?

« 口蹄疫・子牛出荷農家へ補償(2011年11月) | トップページ | 第93回 西畜グループ枝肉共励会 »

安愚楽牧場関連記事」カテゴリの記事

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング