山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 安愚楽牧場・北海道の直営「天塩牧場」を売却 | トップページ | 安愚楽牧場・牛所有権、預託農家へ »

2011/11/21

第93回 西畜グループ枝肉共励会

11月18日に神戸西部市場で行われた第93回 西畜グループ枝肉共励会において、賞を頂きました。

20111118

最優秀賞、優秀賞、優良賞の3頭です。

201111170699

▲最優秀賞

めす  月齢 33ヶ月

血統  勝平正×茂福×福桜

A5等級 BMS.12

枝肉重量  511.7

ロース芯面積  78

歩留基準値   75.7

201111170741

▲優秀賞

めす  月齢 32ヶ月

血統  勝平正×上福×福桜

A5等級 BMS.12

枝肉重量  469.8

ロース芯面積  68

歩留基準値   75.4

▼これは写真なしってことで ( ̄▽ ̄)

★優良賞

めす  月齢 33ヶ月

血統  忠富士×安平×隆桜

A5等級 BMS.11

枝肉重量  548.2

ロース芯面積  86

歩留基準値   76.6

そこまで権威のある共励会ではないし(西社長に叱られそうだ)、出荷枠も「こんだけ出荷してたら入賞しない方がどうかしてる」と言われそうな位に頂いてますので、今回はわざわざブログに載せなくてもいいかなぁ・・・なんて思ったのですが、口蹄疫の中、生きることを許してもらえた種牛の子供も頑張ってるんだよ、ってのを知ってほしかった(特に3頭とも小林生まれの子なんで、地元の繁殖農家さんたちに)っていうか。。。
ま、そんなところです。

勝平正、良い子です。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング 人気ブログランキングへ
↑ポチッとお願いしますね~

« 安愚楽牧場・北海道の直営「天塩牧場」を売却 | トップページ | 安愚楽牧場・牛所有権、預託農家へ »

山崎牛」カテゴリの記事

コメント

すっご!2頭12番ですか~^_^;
出品枠が多くても、中々2頭も12番はでないですよね。牛の選択眼があるのでしょう。。

>特に3頭とも小林生まれの子なんで、地元の繁殖農家さんたちに
心意気を感じましたよ。もし、この3頭の母牛が若かったのであれば、
また同じ種を付けて、メスが生まれれば保留して欲しいですね。相性がいいのだと思います。
まあ、現在の地域間競争の中で、都城人の僕は小林を応援してもメリットはないのですが、その枠を超えて応援します\(^o^)/
そのうち、上の方々も迫り来る世界競争を理解できてくるでしょう。

色々なものをオープンにすることにより、もちろんデメリットもあります。
しかし、デメリットは一時的なものです。オープンにできる人にはメリットが必ず返ってきますし、そういう人が寄ってきて力をわけてくれます。元気玉みたいなもんでしょう(笑)
実際、僕もそういう感じでやってきました。僕の力ではないのは明らかです^_^;

この母牛の産子が繁殖牛になり、そしてその子がまた山崎畜産へ行くことを願っております。
きっと素敵な結果を出してくれますから。

なんと(@_@;)

2頭も12番(@_@;)

その茂福母体がかなり気になるところであります

しかし、以前から推してきたとはいえ、最近の勝平正の活躍には目を見張るものがありますね

既に大関クラスといえる実績かも

母体での活躍も間違いないでしょうね

おめでとうございます(*^-^)

前回につづき、すごいです!! 流石、シャチョー

BMS 11,12でしかも、メスでなんと500kg超えとは・・・ 
去勢肥育農家もびっくりですよw(゚o゚)w

西諸地区では勝平正のストローが足りないようです(ノд・。)
来年度あたり、チケット制になるかも・・・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

あいた口がふさがりませんhappy01

前回の延岡市場で同じ血統を出しました。

毛味のいい牛でしたが期待以上の結果でしたし、茂福と勝平正の相性いいのでしょうね。

今生まれている子牛は70%が雌・・・

来年は保留したい牛が多くて困りますsmile

ほんとに おめでとうございますcake

おめでとうございます!

山﨑さんが、西諸で素牛を購買してくれることが誇りに思えます。

写真で見る限り、最優秀賞の枝肉は、サシも見事だし、
脂質もテリも良さそうですね。

しかも、菱形筋もしっかりしているし、歩留りの良い、
肉屋の喜びそうな枝肉ですね。

必ずしも、進んだ血統ばかりでないのに、しかもメスで
こんなすごい枝肉を出せるのは、しっかりした技術の裏付けが
あるんだろうなと、なんだかジェラシーしてしまいます。

私達は、いい素牛を肥育農家に提供できるように、今後も頑張っていきたい
と思います。

少し話は変わりますが、子牛が長くいない時期があるので、外の市場に
素牛を買いに行くことは、肥育農家も経営上仕方がないと思います。

早く子牛出荷が平準化できるように関係機関・生産者一同努力
したいと思います。

すんません、まとめてお返事

★永田さん

そんな立派なもんじゃないっすよ~。
私は基本「知りたきゃ、聞きに来い」ってスタンスですから。
それだけに自分が生産した子牛の結果をキチンと把握しようとする繁殖農家さんは尊敬します。

今の若い農家さんは熱心な人が多いし、そういったみんなのやる気を集めて
「元気玉」を得るのも意外と簡単かもしれないんですけどね。( ̄▽ ̄)

勝平正、12番が3頭目です。
こんな凄い種牛を作った永田さんにも感謝、感謝です。m(_ _)m


★しんさん

実は、この茂福母体「まさか12が出るとは思わんかった」(シャチョー談)
母体の活躍は、あなたたちに任せたよ!happy02


★はまちゃん

なんか最近、枝重量が稼げています。枝重は経営の友なのです。

以前は「大きいのは、いらん」と言っていた買参人さん達も
文句を言わなくなりました。

枝重量の大きい牛が増えて、見慣れてきたせいかもしれないですね。

ストロー、足りないんですか???
あ~、みんな付けてるのね・・・(lll゚Д゚)


★牧友さん

ありがと~

永田さんも書いてましたが、茂福と勝平正の相性が良ければ母体も楽しみですね。
保留したい子が多いのも悩みの種になりそう?bleah


★ヤッバのNさん

実はウチのお肉は「菱形筋」が消えちゃうのが多いんですよ。
なんでかよくわかんないんですが。
菱形筋については「あんまり関係ないから気にしなくていいよ」という話も聞きました。

筋間咬んでるけど(笑)歩留が良いから肉屋さんも勘弁してくれています。
このへんは、長い取引があるからかもしれませんが。

あ、2カ月位は他所で買うつもりみたいですね。(でないと大変)
少しでも早い子牛出荷の正常化がなされることを期待してます。

あ~なるほどですね。
商売人気質と職人気質の違いなのかもです。

僕も迷ったんですよ。商売人になるか職人になるか。

いえ、どちらの人生も正解ですので共に業界発展の為お互いがんばりましょう!


永田さん

永田さんは職人気質の方ですねhappy01
ウチは父の代からの商売人ですわ、ええ、元々バクロウですから。
で、嫁がまた商売人気質ときたもんだから(笑)

職人と商売人が手を組むと強いですわよ。ほっほっほ。(*^m^)
職人気質の若手が育てば、そりゃ応援しますわよ。
商売人ってそういうものでしょ?
がんばりましょうね。ふっふっふ( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安愚楽牧場・北海道の直営「天塩牧場」を売却 | トップページ | 安愚楽牧場・牛所有権、預託農家へ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング