山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 新規種雄牛 早期造成急ぐ(宮崎県) | トップページ | 安愚楽牧場・宮崎県 安愚楽獣医師を行政指導 »

2011/11/14

安愚楽牧場・八重山、北海道への影響(2011年11月)

安愚楽の破産手続き 「牧場経営が心配」、市内の預託牛関係者ら 
八重山毎日新聞オンライン  Category: 社会・経済

http://www.y-mainichi.co.jp/news/19679/

 民事再生手続き中の(株)安愚楽牧場(栃木県那須町)が東京地裁(鹿子木康裁判長)の同手続きの廃止決定を受け、破産手続きに移行する見通しとなった。預託牧場に波紋が広がっている。

 石垣市内の預託牧場の経営者は「預託料は今のところ、きちんと支払われているが、破産したらどうなるのか心配。牛だけ残されると、毎日のエサ代だけがかさんでいく」と不安げに話した。

 また、預託牛(母牛)について、安愚楽牧場本社から買い取ってほしいと依頼されているが、具体的な価格の提示はないという

 ある牧場関係者は「買い取る方向で考えているが、母牛更新がされていないので高齢母牛が多い」と難色を示す

 また「買い取っても子牛が生まれて出荷するまでに8カ月かかる。その間、収入がない。牛を引き取ってもらっても収入がない」と八方ふさがり状態だ。

 市内には預託牧場が7カ所あり、母牛約2100頭が預託されている。

未払い金回収に不安の声…安愚楽牧場破産へ

http://www.ehako.com/news/news2010a/3672_index_msg.shtml

 民事再生中の「安愚楽(あぐら)牧場」(栃木県)が破産手続きへ移行することが決まったことを受け、道南の関係者からは未払い預託料の支払いについて不安の声が相次いだ。来年度以降、同社からの預託牛の受け入れはなくなる見込みで、公共牧場収入への影響を心配する声も出ている。

 道によると、道内には直営牧場8カ所、預託農家136戸に約6万5400頭が飼育されていて、道南では渡島管内に預託先牧場が3カ所、個別に牛を預かっている農家が1カ所あり、直営農場はない。

 関係者によると、12月上旬までに東京地裁に再生債権届出書を提出。破産法に基づき来年2月ごろに手続きが完了、各債権者に配当される見込み。預託料の未納分は八雲町が約346万円、北斗市が約490万円、JA新はこだてが約38万円。破産手続きに移行しても債務の弁済を続けることに変わりはなく、関係機関の債権回収作業も変化はない。

 八雲町育成牧場(熱田)で210頭を預かっていた町は「全額支払ってほしいという町の方針に変わりはない。牧場では、地元の乳牛を中心に預託頭数が増える傾向にあり、安愚楽の分が減っても大きな影響はないのでは」(農林課)とする。同町内で個別に牛を預かっている農家については「農家の意向を聞き、町としても何らかのアドバイスをしたい」と同課。

 今年から北斗市営牧場(村山)で527頭を飼育していた市は「安愚楽がなくなるので、来年度以降の牧場での預託を検討する余地がなくなった。牧場の収入面から見て、安愚楽に匹敵する大口を探す必要がある」(農政課)という。

 南渡島地区家畜育成牧場(木古内町幸連)で43頭を預かっていた同JAは「幸いにして未納額は少ないが、一円でも多く回収できるよう頑張る」(酪農畜産課)としている。

 同社の民事再生手続きは「清算型」を選んだため、破産手続きに移行しても牛や施設を売却した収入を弁済資金に充てる方針。

 道農政課は「道内への影響はまだ明らかではないが、引き続き預託農家や直営牧場について情報収集し、総合振興局・振興局、市町村とも連携し相談に応じていく」とする。

update 2011/11/10 09:41
提供 -- 函館新聞社

苫小牧市、放牧料56万円回収困難 安愚楽牧場破産
(苫小牧民報社 2011年 11/10)

http://www.tomamin.co.jp/2011t/t11111004.html

 経営破綻した安愚楽(あぐら)牧場(栃木県那須市)が破産手続きを開始する見通しとなり、苫小牧市は市営放牧場で受け入れていた和牛100頭の放牧料56万円の回収が困難になりそうだ。今後、市は一債権者として未収金を請求することになり、「優先順位を考えると、債権の回収は非常に難しいのでは」(市財政部)と頭を抱えている。

 未収金は7月と8月1日の放牧料金。市農林水産課は「9月の民事再生手続き開始後も、安愚楽牧場側から放牧料は優先的に支払うと説明を受けてきた」と言うが、いまだ支払いはない。破産手続きが始まると資産はすべて管理される。未収金は他の債権と同様に優先順位が決められ、支払われることになる。

 市は「管財人からの連絡を待つしかない」(市財政部)と状況を見守るが、仮に回収が困難な場合、不納欠損金とするなど「何らかの対応を検討する」としている。

« 新規種雄牛 早期造成急ぐ(宮崎県) | トップページ | 安愚楽牧場・宮崎県 安愚楽獣医師を行政指導 »

安愚楽牧場関連記事」カテゴリの記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング