山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・宮崎県、全農家の巡回指導開始 | トップページ | 口蹄疫・宮崎大が防疫研究拠点を設立 »

2011/09/10

平成23年9月期西諸県子牛セリ。

9月5日~7日 西諸地区子牛セリ市が開催されました。

結果は

雌 727頭 平均 358,850 

去 914頭 平均 426,587 

トータル 1,674頭 平均 396,578 

前回比 1,582安 。

http://twilog.org/k_ichiba より

前回7月と比較すると

雌は1万円ほど下げ

去勢は4000円ほど上げでした。

雌に関しては高かった裾ものが落ちついた値になってきた感じです。

また セシウム稲わらの問題を受け

今回からはセリ電光表示板に稲わらの入手先を

表示するようになりました。

自家産の稲わらを使っている方がほとんどで

購入稲わらも地元産が多かったようです。

一部、佐賀や鹿児島産の稲わらを使っている方がおられましたが

さすがに遠いので 東北産の稲わらを使っているという方は

いなかったようです。

種牛別結果。

種雄牛  頭数  雌平均 去勢平均

福之国    546    337    420 20
忠富士  359  426   465
勝平正  357   352    419
安重守    128  344    402 
94
秀菊安    113   334
  402
美穂国     75  331    402
梅福6     28   379    403

西諸畜連HPよりhttp://www.nishimoro-chikuren.or.jp/

前回までと同じ様な傾向でした。

今回も 忠富士強し! です。

「忠富士がいなくなったら買う牛がいない」

とおっしゃる県外購買者もいらっしゃいます

「忠富士がいなくなったらどんな相場になっちゃうんだろう?」

と 繁殖農家の方の不安気な声も聞きます。

華盛桜の間検の結果が良かっただけに、、、

余計に口蹄疫で失われたものの大きさを感じます。

美穂国と安重守に期待しましょうか。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へビジネスブログランキング人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中です。ポチリとお願いします。6 16

« 口蹄疫・宮崎県、全農家の巡回指導開始 | トップページ | 口蹄疫・宮崎大が防疫研究拠点を設立 »

子牛の話」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

共励会など 美穂国が出てないか見ますが、全然出てきませんねdown

畜連も「7月頃から出てくる」と言い続け何ヶ月たつのか・・・pout

安重守も今回の9月市場からちょこちょこ出てきます。

実際牛を見てみないと分かりませんが、どうなるものかthink

我が家も 6頭出荷ですsign01

高く売れますようにsweat01

繁殖農家も経営が厳しいので、値が上がる忠富士に偏るのは仕方ないですね。そんな中でも美穂国に期待して付けておられる方がいるのはうれしいですね。ガンバレ~美穂国、忠富士の次は君が主役だぁ~・・・という個人的な希望。

ぼくゆうさん 

今回はなぜにひらがな名??( ^ω^ )
美穂国はうちでは 去年の3月導入が一番古いです。
去勢で肥育期間が18か月くらいのケースだとそろそろ出てくるはず
10月の県共あたりでは出るんじゃないでしょうか?
子牛高く売れるよう祈ってますヽ(´▽`)/

kawabataさん

美穂国が使えるのと使えないのでは大きく違うので期待しているのですが
兄の糸茂勝の成績がご存知のようなものだったので、、、、、(≧m≦)
父の糸北国も評価が高いとは言えず、、、、
みなさん信用しきれていない状態ですね。今年中には成績がはっきりわかるでしょう
ブレイクしてほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 口蹄疫・宮崎県、全農家の巡回指導開始 | トップページ | 口蹄疫・宮崎大が防疫研究拠点を設立 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング