« 安愚楽牧場・TBS「報道特集」8月20日放送 | トップページ | 安愚楽牧場・小林市 対策会議 »

2011/08/22

神戸市場でも全頭検査開始

 山崎畜産が出荷している神戸・西部市場でも放射性セシウムの全頭検査が行われることになりました。(8月23日以降、順次実施)

スーパーや飲食店などでも消費者の不安に対応するため、独自に放射性物質の検査を行っているところも出てきています。

 神戸・西部市場では、これまでも「飼料調査」などは行われてきましたが、買参人からの強い要望もあり、また、牛肉の販売促進と生産農家の経営の安定化を図るためにも全頭検査に踏み切ったようです。

☆検査部位・採取量・・・・・枝肉のネック部分の赤身 1頭当たり約630g

☆検体のカット、保管・・・・毎日、と畜番号順に1頭分ごとにサイコロ状にカットした検体を
                ビニール袋(検体採取袋)に入れる

☆検査方法・・・・・・・・・タッパウエアにカットした検体を入れ、それを鉛の容器に入れ計測 

☆検査機器・・・・・・・・・NaIシンチュレーションサーベメータ(キャンベラ製)
              ベクレルモニターLB200(ベルトールド製)

☆計測結果・・・・・・・・・250Bq/㎏未満 ⇒ OK
              250Bq/㎏以上 ⇒ 精密検査 ⇒ 500Bq/㎏以下 ⇒ OK
                                      500Bq/㎏以上⇒出荷停止

☆購買証明書に検査結果を表示

・・・・という事のようです。

国が「全頭実施は難しい」と言ってる間に、自治体や市場、流通業者までがやり始めています。

本当は国がきちんとした基準(使用機器の統一、計測結果の表示方法など)を設け、
国主導でやるのが一番良いのですけれどねぇ。

今、消費者は本当に心配しているんです。

神戸市場の検査で、少しでも安心して牛肉を購入してくれると良いのですが。

↓地味にランキング参加中です。ぽちっと押してください

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へ ビジネスブログランキング 人気ブログランキングへ

« 安愚楽牧場・TBS「報道特集」8月20日放送 | トップページ | 安愚楽牧場・小林市 対策会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「普通」を証明するということが求められる時代ですね。安全にコストをかけて、安心を売る。できそうでなかなかできない。その先に信用があるのでしょうけど。
500Bq/kgを超えると、Gメンが調査に来るのですかね。

ひさびさに京都に戻って大丸の三嶋亭さんに行くと、放射能検査済証明書?がずらっと並んでいました。個体識別番号が書かれた書類はその後ろにあって…宮崎産と記載のある分の書類を出してもらったら、やはり、山﨑牛でした。wink

さすがに、検査済み証は威力があるようです。無かった頃は、売れ筋商品が売れ残っていたりしたのですが。食事コーナーにも待ち行列が戻っていました。happy01

消費者にとって、市場が検査をしてくれるのはありがたいことです。でも、国が一定の基準ですべき事だと、私も思います。検査の有無があると、消費は検査済みに流れます。検査をしていない和牛は敬遠され、偽装へと繋がる惧れもあるのではと心配になります。

お盆だったので、親類集まって、焼き肉しました。
美味しい肉は、あっという間に売り切れて、みんなの元気にnote

全頭検査は、国がしなければならない事だと思います。
それを、『難しい』といって、なし崩しに、県や販売者、消費者に安全検査を肩代わりさせるような態度は、混乱に拍車をかけるのではと心配です。

ただ出荷停止にすれば、問題は解決すると考えているのでしょうか?


一つの行為が、どれだけの影響があるのか、よく考えて頂きたい!ぞ!と思います。

kawabataさん

以前から「顔の見える生産者」なんて事が重要視されてますが、
今回は目に見えない放射性物質が相手ですからねぇ・・・
安心を売るのもなかなか大変です。

Gメンという字を見た途端にGメン75のテーマ曲が・・・・
年がばれますね(笑)
たぶん、Gメンは来ないと思います。( ̄ー+ ̄)

おけいさん

やっぱり検査済み証明書が店頭に並んでるのですね。
店側としても、証明があれば自信を持って売れますもんね。
少しでも消費が回復してくれると嬉しいです。

牛肉の偽装については考えが及びませんでした。
確かにあり得る話ですね・・・。

繁殖・さん

お~、牛肉消費拡大ですねup
良いわ~、焼肉heart04heart04


宮崎では県の肥育部会の人達が
「宮崎でも放射性物質の検査を独自にすべきだ」と県に申し入れたそうです。
長崎でも、何か動きがあります?

>ただ出荷停止にすれば、問題は解決すると考えているのでしょうか?

そうそう、県を指定して「出荷停止」つーのも変な話なんですよね。
出荷停止より、全頭検査をして安全な物だけ出荷する方が
どれだけ消費者に分かりやすいか・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安愚楽牧場・TBS「報道特集」8月20日放送 | トップページ | 安愚楽牧場・小林市 対策会議 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング