山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 神戸市場でも全頭検査開始 | トップページ | 安愚楽牧場・小林市 対策会議 2 »

2011/08/23

安愚楽牧場・小林市 対策会議

安愚楽牧場問題で小林市が初の対策会議

8月22日 18時58分 MRT

 経営破たんした安愚楽牧場の問題です。
安愚楽牧場の預託農家11戸がある小林市は22日、初めて対策会議を開きました。

 今月9日に民事再生法の適用を申請した安愚楽牧場。県内には安愚楽牧場の直営農場が15か所あるほか安愚楽牧場から牛を預かって飼育する「預託農家」が22戸あります。

このうち11戸の預託農家がある小林市では、情報の共有化を目的に、22日、初めての対策会議を開催。肥後市長をはじめ約15人が出席しました。

会議は非公開で行われ、預託農家の現状のほか小林市が安愚楽牧場などと共同で経営しているコスモス牧場の今後の対応などについて話し合われたということです。

このうちコスモス牧場にある「レストラン安愚楽」は22日から休業していて、再開のメドは立っていないということです。

(小林市・肥後正弘市長)「とにかく大変だと思っている。預託農家の件とリゾート牧場ということで、共同出資者で同じ経営をしている。今から(情報)収集をしながら対応していくことを確認した」

小林市は、今後、安愚楽牧場の動向を見ながら対応を考えていくとしています。

安愚楽牧場破たん・小林市が対策会議

2011年08月22日 UMK

経営が破たんした安愚楽牧場の問題です。

安愚楽牧場と関わりがある小林市は対策会議を開きました。
小林市の対策会議には、肥後市長や、幹部職員、約10人が出席し、肥後市長が「破綻が小林市に与える影響は非常に大きい」とあいさつしました。

県内には、安愚楽牧場の直営牧場が15箇所、安愚楽から牛を預かり、飼育している預託農家が22戸あります。

このうち小林市には、2つの直営牧場と、11戸の預託農家があります。

また小林市のレジャー施設、コスモス牧場は安愚楽牧場と共同出資で運営されていて安愚楽の子会社が運営するレストランがきょうから休業したことが報告されました。

小林市は、今後、安愚楽牧場が、コスモス牧場から撤退した場合に備えて協議するほか、預託農家経営の行方についても注視することにしています。

ついでに紀藤正樹弁護士のツイッターより
http://twitter.com/#!/masaki_kito

masaki_kito 弁護士 紀藤正樹 Masaki kito

安愚楽被害:過半数の株を持つ小林市は安愚楽商法に加担した責任があります。安愚楽株を買い取るべき⇒@Ume70301 「株式会社北きりしまリゾート牧場」bit.ly/mWYhfp 自治体と共同出資・安愚楽は信用できると短絡的に考えてしまった #agura

※メモ、独り言

ニュース記事を見る限りでは、結局、安愚楽側と連絡が取れず、
「小林市も何もわかっていない状況」なのか?
宮日の記事に期待。

コスモス牧場 第3セクター ㈱北きりしまリゾート
http://www.cosmos-fm.jp/

小林市、安愚楽共済牧場、小林農業協同組合、レストラン安愚楽の北霧島が出資。
H17年現在、小林市51%、
安愚楽共済牧場20%、
小林農業協同組合19%、
レストラン安愚楽で10%

(その後、増資があったかも。)

ポニーやヤギやウサギと触れ合ったり、乳牛の搾乳体験、陶芸体験もできます。
牧場内には、レストラン安愚楽があり、焼肉食べ放題が楽しめます。

・・・・・という観光牧場なわけですが・・・・。

安愚楽のオーナーさんのブログやツイッターでの発言を見ると、

地方自治体と共同で黒毛和牛の生産をしていた

と、思われてる方が見受けられます。

安愚楽牧場のパンフレットを見ると

●安愚楽牧場のあゆみ

1981年  栃木県那須町に有限会社安愚楽共済牧場を設立、農業生産法人を取得

(中略)

1994年  コスモス牧場を宮崎県小林市ほかとの第三セクター方式により開設、九州に進出

・・・・と書いてありますし

牧場だより(2006年No.7)には

 星のふるさと日本一に何度も輝いた小林市の夷守岳山麓にある小林牧場は、1995年、小林市、JA、安愚楽牧場が共同出資して設立した肥育型牧場です
眼下に市街地を一望できるレストランや遊戯施設を持つ観光牧場のコスモス牧場が隣接しています。

・・・・と書かれています。

これを読むと確かに小林市やJAが「肥育型牧場」に共同出資しているようにも読めます。

小林市民の私から見ると、コスモス牧場の隣に安愚楽の肥育施設があり、
コスモス牧場は単なる観光牧場で、安愚楽はそこにレストランを出しているだけ

という認識なんですけど。

実際、共同出資で土地を提供したり、放牧をさせたり(肥育型牧場なら放牧はありません)は、あるのかもしれませんが、
一企業の生産現場にまで立ち入る事は無いかと思っています。

紀藤弁護士が

「小林市は安愚楽商法に加担した責任があります。安愚楽株を買い取るべき」

とまで書かれています。

小林市は、ますます難しい対応が・・・・

※コスモス牧場の経営形態についてご存知の方があれば、ぜひ教えてください。
 メールを頂ければ、うれしいです。




« 神戸市場でも全頭検査開始 | トップページ | 安愚楽牧場・小林市 対策会議 2 »

安愚楽牧場関連記事」カテゴリの記事

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング