山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 安愚楽牧場・20日のTBS「報道特集」 | トップページ | 神戸市場でも全頭検査開始 »

2011/08/20

安愚楽牧場・TBS「報道特集」8月20日放送

8月20日の放送

破綻した和牛商法・・・殺処分対象の牛で授精も

▽負債総額4300億円は今年最大
▽国内の繁殖牛の1割を保有する安愚楽牧場の破綻
▽「和牛オーナー制度」の虚と実
▽今週2回の債権者説明会で三ヶ尻社長が語ったこと
▽70代夫婦の出資額は3千万円
▽送られてきた8月以降の出資を募るパンフレット
▽「解約に応じてもらえなかった」という男性
▽「特別なオーナー様だけに」という異例の勧誘
▽経営の内情を知る元幹部の証言
▽宮崎で発生した口蹄疫と安愚楽牧場
▽殺処分対象の牛に授精
▽元従業員の告発
▽預託牧場の不安と憤り

※独り言

まさに予告通りの内容。(かなり踏み込んだ?)

昨日のブログに書いた「殺処分の決まった繁殖牛に種付け」の「ウワサ」、

訴訟にもなっている旬刊宮崎の記事を紹介し、
「受精に関しては安愚楽側も認めている」との事(但し「手当金目的では無い」らしい)。
また、元従業員の「受精をしていた」との証言も。


昨年の口蹄疫の7例目(安愚楽第7牧場)での通報遅れに関して宮大の教授へのインタビューもあった。

特に元従業員の証言として

「3月位から」症状(?)が見られたとの言葉。

そして4月24日の口蹄疫の症状(口腔内の爛れなど)の出た牛達の写真。
地元テレビ(MRT)では流れた映像だったが、全国ネットに乗った意味は大きいか。


安愚楽がこうなったことで、口を閉ざしていた関係者の証言がメディアに出るようになった。
少しずつでも口蹄疫の感染ルート解明につながる証言が出てくること願いたい。

ところで・・・・今回も・・・・

あれれれれれれ?

報道特集の中で「安愚楽の繁殖牛は7万頭」との表現があった。

ホントですか?TBSさん。

前にも書いたけど帝国バンクの記事によれば


●直営牧場での飼育約7万2000頭と委託飼育約7万3900頭、合計約14万5900頭

●当社がオーナーから再購入する予定の10万6343頭の売買代金債務があり

オーナーが投資している「繁殖牛」の数は10万6343頭のはずなんですが。

繁殖牛7万頭では、数が合いませんが・・・・


きっとTBSさんの間違いですよね(笑)


ところで、もうひとつ。

安愚楽の債権者を知る事ができました。
(情報ありがとうございます)

やはりJA関係が多いようだが、小さな会社(例えば運送屋さんや、牛舎の修理を請け負ったであろう電気工事屋さんなど)も目に付く。小さい事業所にとっては死活問題。
預託農家への支払いも含め、早く何とかしてほしいと切に思います。

債権者については、個人情報もありますので この場に書くことはできませんが
既にネット上に公開されている分については問題がないと思いますので・・・。

株)安愚楽牧場/清算型の民事再生申請・債権者判明
http://n-seikei.jp/2011/08/post-1018.html

« 安愚楽牧場・20日のTBS「報道特集」 | トップページ | 神戸市場でも全頭検査開始 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

安愚楽牧場関連記事」カテゴリの記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング