« 和牛の取引価格 大幅に下落 | トップページ | ゲゲゲの妖怪たち展に行ってきた »

2011/07/22

粗飼料等の管理状況調査

稲わら等粗飼料の管理状況などの調査依頼が来ました。

昨日、東北産の稲わら等を使っていないかの調査は小林市の方から連絡があったのですが、
本日は卸屋さんからの連絡でした。


調査項目は

粗飼料の入手先、

管理状況(屋内に保管してあるか)

保管の状況を写真で報告

飲料水の水質検査報告

などなど・・・・

子牛のセリ市が終わって、あわてて飼料置き場の写真を撮りに行ったり、
必要な書類を調べたりと、バタバタしてしまいましたwobbly

卸屋さんや小売り店自身が、できる限りの安全性のアピールをしていこうとしています。

少しでも消費者が安心して牛肉を食べてくれるなら
書類ぐらい、いくらだって作りますがね!!

スーパーや飲食店などの中には、自主的に放射性物質の検査を始めたところもあるようです。

« 和牛の取引価格 大幅に下落 | トップページ | ゲゲゲの妖怪たち展に行ってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和牛の取引価格 大幅に下落 | トップページ | ゲゲゲの妖怪たち展に行ってきた »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング