山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・都城の牛 口蹄疫陰性(2011/04/25) | トップページ | 牛肉の脂の質の話 »

2011/04/29

平成23年4月期 西諸地区 子牛セリ。

4月21-23日 西諸地区子牛セリ市が開催されました。

結果は

雌 557頭 平均 435391
去 730頭 平均 492683
 
トータル 1287頭 平均 467887
前回比 14858安 前年同月比 75083高

http://twilog.org/k_ichiba より

今回も高かったのですが 雌に関しては

若干落ち着いてきた感じでした。

去勢は高かったです。coldsweats02

2日目は平均で50万円越してました。<先月と同じ

なぜなのかはわかりません??

年末から春先までの子牛不足を見越して

早めに手当てをしてるのでしょうか?confident

49万の去勢を20か月肥育して枝重470キロに仕上げたとして

(平成21年度全国平均473キロ、宮崎県465キロ)

損益分岐が1日600円だとすると 

600円 x 600日 =360000円 <必要経費

490000 + 360000 =850000円の売り上げが必要。

850000円/470キロ= 1808円/キロ < 枝肉単価の分岐点

今の相場だとA4でも厳しい(@_@;) 下手するとA5でも、、、

とある方に「あんたたちがボタン押すからだよ」

って 言われました。 

そのとおりです(=_=)

種牛別結果。

種雄牛  頭数   雌平均  去勢平均

福之国    413      400        485 20
忠富士    352     516        525 
4

勝平正  138      438        480 9
美穂国   129      410        479 4
秀菊安    111      411       476 19
梅福6    107      409        458 8

勝平丸     12      403       517


西諸畜連HPよりhttp://www.nishimoro-chikuren.or.jp/

こちらも前回と同じような感じですね。

どの牛もそれなりの値段になっています。

次回のせりは安重守が本格的に上場になるでしょう  楽しみです。happy01

今回は 秀菊安、福之国を中心に買いました。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へビジネスブログランキング人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中です。ポチリとお願いします。

« 口蹄疫・都城の牛 口蹄疫陰性(2011/04/25) | トップページ | 牛肉の脂の質の話 »

子牛の話」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
良い牛になると良いですね!
忠富士って種牛の系統は高値で取引されてるんですね~。安重守はどうなんでしょう。種牛にも興味が湧いて来ました。しかし仔牛、高いですねー。

お疲れさまです


口蹄疫のバタバタで競り結果の記事も書いてません(-_-;)

高かったですねぇcoldsweats01

素直に喜べは゛いいのでしょうがwobbly


まさか小林が全国2位の市場になるとは思いもしませんでした

安重守の登場には申し分ない幕開けとなりそうです

四さん

忠富士は 増体が半端なく格付け成績もよいので
売り上げが計算できるんですよ 美味しいかって
話になると これはまた別の話で、、、
農家にとっては良い牛だけど 肉屋にとっては、、、

しんさん

小林市場 全国二位なんですね(@_@;)
今は「残念な枝成績の牛」 が居ないというのと
母体の方も更新が進んで来ているというのもあるでしょう。
みんな損するつもりで競っては居ないのだろうけど、、、
二年後は心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 口蹄疫・都城の牛 口蹄疫陰性(2011/04/25) | トップページ | 牛肉の脂の質の話 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング