山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 格付の話 番外編 | トップページ | 地震における被災地畜産農家対策について »

2011/03/14

がんばろう日本!

11日の午後3時位から、テレビから目が離せないワタクシです。

なんかねぇ、もう・・・・・・。

とんでもない地震で。
原発も心配で心配で・・・・。

あまりにも・・・・想像を絶する被害で言葉も無いのですが・・・・・

残念ながら亡くなってしまった方のご冥福を祈りつつ、
一人でも多くの人が、少しでも早く以前の生活に戻れる事を祈ってやみません。

いや、家族を亡くしてしまった人が以前の生活に戻れるはずが無いのはわかってるんだけど、
口蹄疫を経験して「普通の生活」ってものが、どんなに大切なのか・・・・
しみじみと「ありがたいもの」だと思ってしまうのです。

口蹄疫のとき、全国のみなさんから「がんばろう宮崎」って応援してもらって、何とか一番辛い時を乗り越えられたから、

今度は

「がんばろう日本!」

って気持ちで今を乗り切っていかなきゃですよね。

とりあえず、シャチョーの派米研修生同期の人(牛飼い)が無事だったのには安心しました。

牛舎は潰れたのですが、本人も家族も牛さん達も無事だそうです。
断水になったみたいですが、今は復旧してるって。

新潟や青森の同期の人も無事だとか。

ブログ仲間の岩手の牛飼いさんも、
停電で搾乳ができないみたいですが、本人や家族は無事との事。
良かったよぉ・・・・

本日の日本農業新聞によれば、長野でも畜舎の倒壊などで大変なようです。
家畜の移動が行われている他、既に廃業を決めた農家もあるとか・・・・

やはり畜産農家としては・・・・どうしても家畜のことが気になってしまいます。

港や道路が破壊されていれば、当然飼料の供給が絶たれてしまうわけで・・・・・

水の確保だけでも大変でしょうに・・・・

農水省は

(社)配合飼料供給安定機構に対して、飼料原料を必要とする配合飼料メーカーに備蓄穀物を速やかに放出するよう指示済み。

との事です。

農水省原田さんのツイッター情報によれば

【畜産関係地震情報3/14①】3/14昼までの状況。飼料について、備蓄穀物の全量放出を決定。全国のサイロに散らばっているので、具体的な利用方法は飼料会社と調整。志布志港、苫小牧→酒田等の他地域から配合飼料を配送。東海地域からの陸送も検討。輸送車両の緊急車両指定を要請中。



もうね。。。。。

何かしたいんだけど・・・・・

色々考えてみたけど今は義援金を送る位しか、できることってないんですよね。

義援金の送り先

郵便振替

「中央共同募金会」00170-6-518

「日本赤十字社」が00140-8-507

通信欄に「東北関東大震災義援金」と記してください。

« 格付の話 番外編 | トップページ | 地震における被災地畜産農家対策について »

コメント

せんむ、募金先のお知らせありがとうございます!
一刻も早い災害の終息、救助を待っている方の救出、そして復旧を祈ってやみません。
節電に募金。。。
できることは少ないですが、みんなができることをやれば「大きな力」になりますよね!
ふぁいと!日本!o(;△;)o!!

・・。
モーモー母ちゃんでお世話になった方、出会った方の無事が確認できません。。

愛知県近辺の人限定になりそうですが、以下のような記事がありました。
少しだけかもだけど、買って送ろうかと思います。

>>グランパスSAが15日に飲料水集め 東日本大震災で豊田スタジアム
2011年3月14日

>> 東日本大震災を受け、サッカーJ1・名古屋グランパスのサポーター組織「サポーターズアソシエーション(SA)」などが15日、豊田市千石町の豊田スタジアムで被災地に送る飲料水を集める。

 対象は飲料水のペットボトルに限る。15日午後3~10時にスタジアム南駐車場で受け付ける。(問)SA(正午~午前0時)=電052(261)7056

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20110314/CK2011031402000085.html

ある評論家さんが、いまは西日本が頑張って救災はもちろん、経済的にも日本全土を支えることが大事であると言われていました
いま自分たちにできることは、いつも通り仕事をこなし、そして、いつもより少し頑張るっていう毎日の積み重ねも大事なことだと感じました
早い終息と復興、そしてたくさんの命が救われますように…

すんません。
頂いたコメントを長い事、放置しておりました。
書けるところから、まとめてお返事を。

もうね、なんかもの凄い状況で。
「がんばれ東北」じゃなくて、がんばらなきゃいけないのは「日本」だぞと思ってしまうのです。

西諸の小さい牛飼いさんが書かれているように、関東以北が大変なら
それ以外の所が経済を支えなきゃって思うのです。

例えば、寄付できるお金が1万円あるなら、
8千円を寄付して、残りの2千円で外食したり、ちょっとした贅沢品を買うのもアリだと。

被災した人に1万円を送りたい気持ちは、わかるけど
みんなが節約する事で、飲食店が潰れたり、メーカーが立ち行かなくなってしまったら
被災地を応援したくても出来ない人が出てくるわけで・・・・・

まぁ、そういう考えをする人間もいるのだと思って頂ければ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 格付の話 番外編 | トップページ | 地震における被災地畜産農家対策について »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング