山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・2月 マスコミ報道他 | トップページ | 牛スジの炭酸・りんご煮込み »

2011/03/04

口蹄疫・「宮崎県が安愚楽牧場に厳重注意」関連報道

県 農場経営の2社を厳重注意

口てい疫の問題で、宮崎県は、いずれも川南町で牛や豚の飼育をしていた2つの農場に、感染拡大を防ぐ対策に不十分な点がみられたとして農場を経営する2つの会社をいずれも文書による厳重注意にしました。

宮崎県から厳重注意を受けたのはいずれも川南町で、700頭あまりの牛を飼育していた農場を経営する栃木県の会社と、およそ1500頭の豚を飼育していた農場を経営する川南町の会社の2社です。

宮崎県によりますと、このうち牛を飼育していた農場では、去年の4月22日によだれや発熱などの症状の牛を複数確認したものの、本社への連絡を優先したため、家畜保健衛生所に通報したのが2日後の24日で、通報が遅れたとしています。

また、豚を飼育していた農場では4月20日から9日間、移動が禁止されていた豚の排せつ物を処理施設まで動かしたとしています。

このため県は3日、いずれも感染拡大を防ぐ対策に不十分な点がみられたとして、2つの会社の代表者を県庁に呼び文書で厳重注意にしました。

そして、口てい疫などに関する知識や危機管理の意識向上の対策をとった上で、17日までに結果を報告するよう求めたということです。

県では「口てい疫の感染拡大につながった可能性があるため、厳重に注意した」と話しています。
03月03日 19時24分 NHKローカル



口蹄疫防疫不備で県が2農場を指導
MRT (03/03 19:15)

県は、口蹄疫対策検証委員会の調査報告で防疫対応の不備が指摘されていた2つの農場に対し、3日行政指導を行いました。

県は、口蹄疫対策検証委員会がまとめた調査報告書の指摘を踏まえ、口蹄疫に関する防疫対応について調査を実施。

その結果、栃木県の安愚楽牧場が経営する川南町の7例目の発生農場が、よだれなどを確認した後も家畜保健衛生所に連絡せず、後日、家畜保健衛生所から問い合わせを受けた際に通報したことを確認しました。

また、同じく川南町にある12例目の発生農場は、移動制限区域であるにもかかわらず、移動が禁止されている家畜排泄物を移動させたことを確認しました。

このため、県は、この2つの農場の経営者に対し、3日、文書による行政指導を行いました。
指導では、農場に対し、改善措置を講じ、今月17日までに報告するよう求めています。



牧場に改善指導 口蹄疫の通報遅れで宮崎県
日本経済新聞 2011/3/4 2:01

 昨年の口蹄疫(こうていえき)をめぐり、宮崎県は3日、通報遅れが指摘された川南町の大規模農場を所有する畜産会社「安愚楽牧場」(栃木県)に文書で改善を指導した。また、移動制限区域設定後に、排せつ物を処理施設に運んだ川南町の養豚農場経営者にも同様に改善を求めた。

 口蹄疫は宮崎県内の292農場で発生したが、改善指導は今回が初めて。

 県によると、牛約720頭が殺処分された安愚楽牧場の大規模農場では、昨年4月22日に牛のよだれや口のただれを確認したが、同24日に県が聞き取り調査を実施するまで通報していなかった。

県によると、農場側は「ひづめに異常がなく、すぐには口蹄疫を疑わなかった」としている。

口蹄疫は昨年4月20日、宮崎県都農町で国内10年ぶりに発生が確認された。5市6町で牛や豚約30万頭が 殺処分され、8月に県が終息宣言を出した。今年2月時点で被害農家の約4割が経営を再開している。〔共 同〕




宮崎口蹄疫、通報遅れの安愚楽牧場に厳重注意

 宮崎県で昨年発生した口蹄疫で、県は3日、症状の通報が遅れたなどとして、川南町で和牛牧場を営む畜産会社「安愚楽(あぐら)牧場」(本社・栃木県)など2社を文書で厳重注意し、17日までに改善計画を提出するよう指導した。

 県によると、安愚楽牧場は昨年4月22日、発生7例目となった牧場で牛によだれや軽い潰瘍などの症状を確認したのに、同24日まで県の家畜保健衛生所に異常を報告しなかった。

 また、川南町で養豚農場を営む畜産会社「ハイビッグ繁殖センター」は4月20日に移動制限区域に入ったにもかかわらず、同日から29日まで、家畜のふん尿を農場から数キロ離れた尿処理施設へ無断で移動させた。

(2011年3月4日  読売新聞)



県、2農場に改善指導 通報遅れ、ふん尿移動で

宮日(2011年3月4日付)
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kouteieki/index.php?id=0&paging=1

 昨年の口蹄疫について、県は3日、通報遅れが指摘されていた川南町の大規模農場を経営する安愚楽(あぐら)牧場(栃木県、三ケ尻久美子社長)に厳重注意の文書指導を行った。

 また、移動制限を受けながら、ふん尿を運び出したとして、林田商事(同町、林田城二社長)が実質的に運営するハイビッグ繁殖センターに対しても同様に指導した。口蹄疫に伴う県の指導は初めてで、県は家畜伝染病に関する知識や危機管理意識を向上させる改善策を17日までに報告するよう求めている。

 安愚楽牧場は全国で和牛一貫生産を展開し、県内に15直営農場がある。ハイビッグ繁殖センターは養豚関連企業。県は3日、両社の経営陣を県庁に呼び、高島俊一農政水産部長が文書を渡した。

 県によると、安愚楽牧場は牛725頭を飼育していた川南町の農場(7例目)で昨年4月22日に多量のよだれ、口の中のただれといった症状を確認していたが、家畜保健衛生所(家保)へ通報していなかった。同24日に他の発生農場との疫学的な関連を調査するため宮崎家保が連絡した際、初めて異常を報告した。

 ハイビッグ繁殖センターは昨年4月20日に都農町で1例目が発生し、家畜や排せつ物の移動制限区域に含まれた同町の農場から、数キロ離れた処理施設へふん尿を移動させていた。移動は同25日を除き、同29日まで毎日続いていたという。この農場は発生12例目となり、1473頭が殺処分されている。

 いずれも、県口蹄疫対策検証委員会が1月にまとめた最終報告書で「家畜伝染病予防法違反の疑いがある」と指摘されていた。

 県は改善報告を受けた上で、農場で改善点を確認。両社が飼育を再開する際にも指導することにしている。

 安愚楽牧場は「厳粛に受け止め、今後も対策を講じていきたい」、林田商事は「養豚事業の再開は未定だが、再開するなら県の指導に沿って行いたい」とコメントした。

大規模企業透明化図れるか 口蹄疫で改善指導

宮日(2011年3月4日付)
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kouteieki/index.php?id=1&paging=1

 口蹄疫への不適切な対応により、県は3日、川南町の大規模肥育農場を経営する安愚楽牧場(栃木県)に対し、改善指導を行った。

 同社は経営再開の意向を示すが、改善の実効性や継続性を不安視する声もあり、ハードルは高い。大規模企業経営の密室性も指摘される中、家畜伝染病予防法(家伝法)の改正に向けて監視や罰則強化が検討されており、県の指導力も問われそうだ。

 国と県の検証委員会などで通報遅れが指摘された同社。県畜産課は「悪質性が確認できなかった」と告訴に至らなかった理由を説明する一方、「本来は遅滞なく通報されるべき事例」とくぎを刺した。

 今国会に提出が予定される家伝法改正案では、通報遅れなどまん延防止に必要な措置を講じなかった場合、殺処分への補償金の削減や返還といった規定が盛り込まれる方向。また、牛や豚の飼育頭数に応じた飼養衛生管理基準を設け、管理状況を都道府県に毎年報告するよう義務づけるなど大規模農場への監督権限も強化される見通しだ。

 ただ、あるJA幹部は「それでも不十分」と指摘。「大規模農場に対して定期的に立ち入り調査できるよう法改正し、行政の監視をしっかりしてもらわなければ。地域の信頼を取り戻すのは簡単ではない」と注文する。

 同社は全国の直営農場で家畜保健衛生所(家保)を招いて研修会を開くほか、異常家畜を見つけたら上層部の判断なしに家保に通報するなどの社内規定を設けた。

 しかし、県の検証委員会委員を務める宮崎大農学部の堀井洋一郎教授(獣医寄生虫病学)は「社外の獣医師の診療を受けるなど、誰が見ても分かる仕組みは必須。地域の目が届く透明性こそが大事だ」と、密室性の解消を求める。

 一方、同学部の後藤義孝教授(獣医微生物学)は「口蹄疫拡大の原因は指導を受けた2農場だけではない。どの農家も防疫に問題がなかったか、再度考えてほしい」と、あらためて警鐘を鳴らす。

※関連

口蹄疫・「宮崎県が安愚楽牧場を指導へ」関連報道1
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2011/01/post-5479.html

口蹄疫・「宮崎県が安愚楽牧場を指導へ」関連報道2   
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2011/01/2-c67d.html

口蹄疫・「大規模農場で症状見過ごし」(7/19)関連記事
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2010/07/719-8350.html

宮日関連記事
感染疑い4日間届けず 高鍋の大規模農場
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kouteieki/index.php?id=730&paging=37

« 口蹄疫・2月 マスコミ報道他 | トップページ | 牛スジの炭酸・りんご煮込み »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

安愚楽牧場関連記事」カテゴリの記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング