山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 奄美が大変な事になっています! | トップページ | 口蹄疫・「口蹄疫被害者協議会」設立関連記事 2 »

2010/10/27

口蹄疫・「口蹄疫被害者協議会」設立関連記事

農家が口蹄疫被害者協議会設立 国や宮崎県に要望

 口蹄疫被害が集中した宮崎県東部の農家が26日、復興に向けた課題を話し合い国や県に要望を届けようと「口蹄疫被害者協議会」を設立し、同県高鍋町で総会を開いた。11月1日に東部5町の農家の経営再開を控え、月内にも東国原英夫知事に、感染経路の早期解明や遅れている家畜の補償金支払いなどを要望する方針を確認した。

 総会には農家の約300人と、西都市や川南町など1市5町の首長が出席。川南町で牛約500頭を殺処分した吉松孝一さん(54)が会長に就き「11月から新たな出発となる。被害者の心を一つにし、二度と発生しないような態勢をつくりたい」と強調した。

 都農町で牛約20頭を処分した副会長の長友正直さん(51)は、感染経路の早期解明の必要性などを指摘し「国や県は農家の心情を理解した上で復興に取り組んでいるのか、疑問が残る」と批判。その上で「農家自ら、復興に向けた防疫や環境対策を協議し、安心して畜産に取り組みたい」と意気込みを語った。

2010/10/26 17:38   【共同通信】

口蹄疫からの再生!農家が復興へ向けて結束
2010年10月26日  UMK

口蹄疫の復興へ向け、畜産農家が立ち上がりました。

被害農家が一つとなって復興に取り組む口蹄疫被害者協議会が設立されました。
協議会の設立総会は、高鍋町で開かれ、児湯地区や宮崎市などから、被害農家約550人が集まりました。
総会では口蹄疫の防疫対策や畜産の再生へ向け、農家が一致団結して取り組むことなどを申し合わせました。
設立総会に参加した被害農家は「我々個人が言ってもなかなか国や県は動いてくれない。
みんなが力を合わせることで我々の意見も届くと思う」と農家の結束を強調しました。
協議会では、家畜を処分した農家への補償金の早期支払いや感染ルートの解明などを求める要請書を今月中に県に提出します。
総会の後は、専門家を招いて口蹄疫の衛生管理対策などについて研修会も行われました。

口蹄疫被害者協議会が発足
 (10/26 18:56)  MRT

口蹄疫の被害を受けた畜産農家が、一致結束して、国や県に、復興対策を訴えていこうと、26日、口蹄疫被害者協議会を発足させました。
高鍋町で行われた設立総会には、口蹄疫で甚大な被害を受けた児湯5町の畜産農家など、約300人が出席しました。
26日は、まず、口蹄疫で殺処分された約29万頭の牛や豚に対し、1分間の黙とうが捧げられました。

協議会は、自分たちの声を復興対策に反映していこうと、口蹄疫被害農家の呼びかけで発足したもので、今後は、補償金の早期支払いや感染源と感染ルートの解明などについて、協議会としての意見をまとめ、国や県に訴えていくことにしています。

(畜産農家)「我々がこうやって連帯しておけば、被害者総会の方からそうやって言ってるんだというのは、国や県の対応の仕方も変わってくると思う」

口蹄疫からの復興に関しては、国や県が、一定の対策を講じていますが、不満を持っている農家も多いということで、今後、協議会では、他の農家にも参加を呼びかけながら、国や県に、更なる復興対策を求めていきたいとしています。

(口蹄疫被害者協議会・吉松孝一会長)「農家は今、大変不満を持っている。
1個人、少数の意見ではなかなか言葉が(県、国に)通じない。
この被災者1300戸余りが心をひとつにして訴えていかないといけないということできょう発足した」

川南町など児湯5町では、来月1日に、経営再開が予定されていることから、協議会では、補償金の早期支払いに重点を置いて、活動を進めたいとしています。

口てい疫被害農家協議会設立

口てい疫の深刻な被害を受けた宮崎県東部の農家が、畜産の復興や感染ルートの解明などに一致して取り組もうと、協議会を設立しました。

口てい疫の問題では、家畜を処分した農家の間から復興の支援や感染ルートの解明などで国や宮崎県の対応が不十分だという声が出ています。
感染が集中した宮崎県東部の農家たちはこうした課題に一致して取り組もうと協議会を作り、高鍋町で設立の総会を開きました。

総会には、およそ500人の農家が出席して今後の取り組みを話し合いました。
その結果、宮崎県に対して

▼予定より1か月ほど遅れている処分した家畜の補償金の早急な支払いや

▼感染ルートの徹底的な解明を今月中に要請することを決めました。

このあと、口てい疫の再発を防ぐためには消毒の知識を農家みずからが高めることが重要だとして、防疫の専門家を招いて、効果的な消毒方法を学ぶ研修を受けました。

協議会では今後も研修会を開くなどして、口てい疫を防ぐための農家の態勢作りを進めるほか、参加した農家の意見をまとめて国や県に要望活動を行うことにしています。
10月26日 18時33分  NHKローカル

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へビジネスブログランキング人気ブログランキングへ

「10月20日の奄美地方大雨災害義援金」を募集します

http://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/syogai-syakai/syakaifukushi/amamiooamegienkin.html
御協力お願いします!

« 奄美が大変な事になっています! | トップページ | 口蹄疫・「口蹄疫被害者協議会」設立関連記事 2 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング