山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« カードルさんに行ってみた | トップページ | 小林家畜市場に行ってきた »

2010/09/02

えびので口蹄疫擬似患畜?

えびので、口蹄疫の感染疑い?

急遽、小林の子牛せり市は中止になりました。

詳しいことが分かったら、また書き込みます。

追記 10:30

えびのの肥育農家・・・・約450頭規模(約400頭・乳牛)
抗体検査の結果は今晩わかるとのこと

追記 11:00

今日の小林のせリは中止になりました。
本日上場予定の牛は今晩は市場の追い込みで一晩泊まる事になります。
今日の牛の中には 4月のセリでも市場まで行っておきながら 中止になってしまい
待たされていた子たちもいたのですが 、、、、、、

陰性だったら 明日、今日の牛が上場です。
明日以降 一日ずつ日程がずれていきます。 購買に入られる方は注意してください。

中止はしかたないかと思います 白であることを祈るのみです。

追記 12:00

お昼のニュース。(MRT)

9/1日 昼に発熱、よだれのある牛を1頭確認 家保が立入り調査した。

農水省と県の見解では

写真の見た目

症状のある牛は1頭であること

二日目に熱が下がっていること

などから 陽性の可能性は低いとの認識だが、念のための検査

えびの市の農場で牛1頭に発熱やよだれ

 

(09/02 12:00) MRT

1日、えびの市の農場で、発熱やよだれなどの症状を示す牛が1頭確認されたことが分かりました。

県は、念のため、口蹄疫の検査を依頼していますが、2日小林市で予定されていた子牛のセリが中止となり、農家に動揺が広がっています。

県によりますと、発熱やよだれなどの症状を示す牛が1頭見つかったのは、えびの市の肥育牛農場で、1日正午、農家から連絡を受けた宮崎家畜保健衛生所の職員が確認しました。

このため、県は、口蹄疫に感染しているかどうかを調べるため、この牛の検体を、動物衛生研究所に送りました。結果は、2日夜にも判明する見通しです。

ただ、農林水産省や県では、写真の見た目や牛の熱が2日になって下がっていること、それに、農場で発熱したのが1頭にとどまっていることなどから、口蹄疫の可能性は低いのではないかとみています一方、えびの市の隣にある小林市の家畜市場では、2日から、子牛のセリが再開される予定でしたが、今回の事態を受け、2日のセリは中止となり、農家に動揺が広がっています。

牛1頭を念のため検査

http://www.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5063727221.html

えびの市の農場で、1日、発熱やよだれなどの症状がみられる牛1頭が見つかり、宮崎県は念のため、この牛から検体をとって口てい疫の検査をしています。

宮崎県によりますと、1日午前11時ごろ、えびの市の農場で、発熱やよだれ、舌のただれなどの症状がみられる牛1頭が見つかりました。

症状がみられるのは1頭だけで、よだれの量は少ないということです。

宮崎県は念のため、詳しい検査をすることを決め、2日朝、この牛から検体をとって、東京の動物衛生研究所に送りました。

県によりますと、検査の結果は、2日夜、判明するということです。

09月02日 12時23分 NHKローカル

小林と都城で競りが中止

http://www.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5063728341.html

小林市と都城市では2日、家畜の競りが予定されていましたが、いずれも宮崎県の要請を受けて、念のため中止されました。

宮崎県内では、先月27日に、口てい疫の終息宣言が出されたことを受けて家畜市場の競りが順次、再開されていて、2日は小林市で子牛の競りが、都城市で乳牛などの競りが予定されていました。

しかし、宮崎県の要請を受けて、いずれも念のため、中止となりました。

このうち小林市の家畜市場では、2日朝、競りに出される子牛がすでに集まっていましたが、中止の決定を受けて、子牛を市場の中に残す作業をしていました。

09月02日 12時23分 NHKローカル

19:50

西諸畜連より電話

陰性でした、とのこと!!!

よかった~~~~

明日からのセリは予定通り行われます

4月の再来かとドキリとしましたが(4月も西諸のせりの最中に第一報が飛び込んできたので)陰性だったようで胸をなでおろしました。

獣医さんや家保では、口蹄疫の可能性は殆ど無いとの判断だったが、農家さんから「心配なので どうしても検査して欲しい」との申し出があったと聞きます。

この農家さん、臆せず届け出てくれてGJです!!
あなたは、偉いです!!!

セリは延期になったけれど、県の対応も納得できるものだったし、何より「安心して牛が買える」という証明をしてくれたと思います。

「何かあった時に、きちんとした対応ができる」

  

今、一番大切なことだと思います。獣医さん、家保の人、市場の方々、県や市町の職員の方々、お疲れ様でした。そしてありがとうございます!!

« カードルさんに行ってみた | トップページ | 小林家畜市場に行ってきた »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
口蹄疫記事の記録いつも参考にさせていただいております。
陰性であることを祈っています。

本当に大変ですね。私も畜産農家(和牛生産)ですが、今回の件は、少しずつ明るい光が見えていただけに、一緒に働いている家族もショックが大きいです。

子牛を入れる場所がないため、簡単な牛舎を建てることにしていたのですが、とりあえず計画を中止と判断しました。

どうか、白(陰性)でありますように!
関係者他県民の祈りが届きますように!

つよくつよく白を祈ってます!
今までみんな120パーセントの努力をしてきたんですから、もう悪夢を見る気なんてないです。神さま馬頭観音さまm(_ _)m

今日、仕事の最中、鹿児島のMさんより緊急連絡がありました。

「ジョイくん、えびので検体があがってるらしい・・・。」

愕然としました。

なんでぇ。もうイヤやぁ。

とりあえず、情報収集。

9時半過ぎ、シャチョーより連絡が、

「小林の競り市順延、えびの、白の可能性。」

友達のNくんと緊急会談、対応協議。


もう、4月20日の再現なのか、これは夢?って感じでした。


昼前、連絡を入れておいた友達の養豚社長から連絡が来る。

「ジョイくん、ほぼ白。」

内容は書けませんが、ウラのはっきりしている情報。
もうそれを信じるしか無い。

情報網の人達に連絡。

仕事に集中。集中、集中。・・・出来ない。

今Macの前で書き込んでますが、昼間出なかった、涙が。

弱ってますね。


この後、夜半までには結果が分かると思うので、シャチョー、センム情報入り次第、提供ヨロシクです。
自分の方にも連絡あると思うので、分かり次第コメントします。


とりあえず、みなさん落ち着いて、冷静にいきましょう。

情報はいりました。出所は固い所です。

陰性です。


ふぅ、良かったです。みなさん安心しておやすみください。

シャチョー、ありがとうございます。

4月はいきなりの連絡、すみませんでした。

肉祭りの前でしたね。

目の前に肉、にく、ニク、29が回ってます!

早く人間に〜〜〜〜、じゃなかった、早く肉が食べた〜い!!!!!


ブンリンさん
情報ありがとうございます。
明日は無事、市が開催されそうですね。
売る人、買う人、牛さん、みんなが、喜べる市になるよう、祈ってます。

陰性の知らせにほっとしました。
検査を依頼された肥育農家さんはとても勇気が要ったと思います。
ありがとうございました。
明日からまた順調に一歩ずつ。

『白』の情報、早くも耳にできたので本当にホッとしてます。 今月は大好きな焼き肉屋に行く予定なので、気分はスッスッスッキリです☆ まだまだ資金繰りは大変ですが、たまには 楽しい事もしないとねっ☆☆☆

白で、良かったです。県の家畜防疫員は、あくまで、検体を送るのは、反対だったそうです。
家畜農家さんが、粘って、検体を送ってもらったそうです。

県は、この後に及んで、なぜ、検体を送るのが嫌なんだろう。。

セリ市なので、プロばかり、そのプロである家畜農家が、もしや?と思うなら、検体をすぐ送ればよいのに。。午前7時から9時まで、検体のことで、もめてたらしいが。。。

りぼんさん

>県の家畜防疫員は、あくまで、検体を送るのは、反対だったそうです。
>家畜農家さんが、粘って、検体を送ってもらったそうです。


どこからの情報でしょうか?
ちょっと誤解があるようなんですが。

よかったです
午後から何もする気がおきなかったです。
 検査を依頼した農家さん えらいと思います。
家保ももうしばらくは、慎重になってもいいと思います。
大事な時期です。競りなどの日程ありき、でしょうけど・・・
 明日から、うちも7・8月分のせりです。
安心して購買者もきてくれますように。

ああ白でよかったです
ちょっと昼間うちの職場が異様な雰囲気だったので、少し焦りました…

早く現場で判定できるキット(リアルタイムPCR等)ができることを希望します。毎回、東京まで送っていたら、時間の無駄です。1分でも早く正確な結果がほしいのです。
それか、動衛研の宮崎分室を臨時で設置してもらってもいいのですが・・


みなさん、オツです。

一応張っときます。

宮崎県HPより

>小林地域家畜市場における子牛競り市及び都城地域家畜市場における乳肥素牛競り市の再開について

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22koutei181.html


リンク切れのときはスミマセン。でわでわ。おやすみなさい。

・Canonさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
 本当に、シロの電話を貰った時にはホッとしました。
 これからもコメント下さると嬉しいです。

・口蹄疫嫌いさま、始めまして!今回も、流石にショックでした
 牛舎の計画中止は、再検討でしょうか?
 シロでホッとしています。

・西諸牛命さん、祈りが届きました
 アタシも今日のセリには顔を出す予定でした。明日、行くつもり。

・西諸の小さな牛飼いさん、久しぶりです!元気でした?
 馬頭観音様は守ってくれました(笑)

・ブンリン君、心配したでしょう?
 実際に大切な牛さんを失ってしまった方には、特に辛いニュースだったと思います。

・繁殖・さん、セリが楽しみです。
 よかったよ~、シロで。

・育成中果牛さん、久しぶりです!
 シロでした。焼肉、楽しんできて下さい。

・りぼん。さん、ホント、シロで安心しました。

・ひろさん、明日のセリが楽しみですね!
 枝肉価格が、相変わらず安いのが不安材料ですが・・・・。
 高くで売れますように!

・YOSHIさん、ご心配をお掛けしました。
 神戸の市場の方も心配して電話を下さいました。


え~~~っと、以下、まとめてお返事です。
今回、検体の送付にあたって競り市を中止したわけですが・・・・・。
こんな事を書いて良いのか、ちょいとアレですが・・・・

今回の感染疑いについては、県の方はほぼ100%シロと思われていたのではないでしょうか。
家保の方も畜産課の方も「これは口蹄疫じゃないよ」とは口が裂けても言えませんし、
終息宣言を出したばかりの立場としては口にしてはいけない言葉です。

けれど、「今回のは口蹄疫ではない」と、かなりの自信を持っていらしたのでは?

県も畜連も「2日のせり市の中止」に伴って、3日以降の子牛セリの順番の確認などを取りまとめ、検討されたようですし、少なくとも「全面中止」についての畜産農家への説明はありませんでした。
これは、「ほぼ100%、シロ」との自信の表れではないでしょうか?

口蹄疫に関係して数百の感染・感染疑いの家畜、また千を超えるそれらの写真を見てこられた立場の方にとっては、今回の物が違うだろうと思っても、4月の段階で競り市を中止しなかった事で多くの非難を浴びましたし、畜産農家の、そして購買者に与える不安を取り除くためにも抗体検査が必要と踏み切られたのでないでしょうか。

また、今回抗体検査を求められた農家さんの気持ちもよくわかります。
仮にも5月に口蹄疫が発生した地域の方です。

万一、口蹄疫であったら・・・・
どこかの牧場の様に「隠蔽」と言われたら・・・・

いくら「口蹄疫ではない」と言われても、不安を拭いきれるものではありません。
私が同じ立場でも、強く抗体検査を願い出たでしょう。
今回のセリの中止で、文句を言う農家さんもいたかもしれませんが、多くの人は「きちんとした検査で安全確認ができた」事を喜んでいると思います。

何事にも100%は有り得ませんから、農家の気持ちを汲み取って「抗体検査」という形を取ってくれた県には、ひたすら感謝しています。

白で、良かったです。県の家畜防疫員は、あくまで、検体を送るのは、反対だったそうです>>>>この検体を送るのを反対した。の反対と言う言い回しは、誤解を生じる言い方かもしれません。ごめんなさい。

1日、11時半ころ、民間獣医さんが、都城家畜保健衛生所に通報した。法令で、通報を受けたら、2時間以内に、家保2名以上は、現地へ行くことに決まっているので、1日午後には、家保の獣医さんも、状況が、掴めたはずです。

本来、この時点で、写真撮影、スワブ、血液検体を採取すべきと思いますが、2日早朝になり、舌の粘膜のはがれの写真を撮り、ようやく患畜疑い牛を含め、5頭の検体を採り、動物衛生研究所海外病研究施設に送っている。

思い出してほしい。水牛のとき、まったく、外見臨床症状のない、3月の検体が、陽性だったことを。

えびの市や家畜農家さん、民間獣医さんの、もしも、口蹄疫だったらどうしよう。と、言う思いからすれば、個人的には、1日、午後には、検体を送ってほしかったです。

陽性でない検体は、送りにくいと言うムードを作っては駄目だと思うのです。陰性が続けば、国民は、安心して、宮崎牛を受け入れるはずです。なぜ、通報2時間以内に、家保が行くことになっているのか、県は、配慮してほしいと思ってます。

えびのの擬似患畜農場の北東6kmの農家で、セリ市があり、もし、陽性なら24時間以内に400頭埋却と言う状況ですから、えびの市畜産農林課の吉留伸也課長さんの判断は、正しいと思います。県家畜課も同じ判断で、1日午後に、検体を送ることは、難しかったのでしょうか?

農家の気持ちを汲み取って「抗体検査」という形を取ってくれたのは、えびの市だと、思います。

いやあ安心しました


ちょうど情報がはいったのが、口蹄疫が発生した時と同じ時間だったので肝をひやしました


購買者も何人か帰られたみたいですが、(@_@;)の相場ですね


導入予定ですが買えるかな(-_-;)


明日シャチョウとちょっとはなしてみます

りぼんさん

ニュースには流れませんが、相当数の検体が上がってるようですよ。
シロだから発表はされませんが。
今回は「セリの中止」があったからこそニュースになりました。
ニュースになれば、いくらシロの可能性が高いと聞いても、今の宮崎県の畜産農家は眠れぬ日を過ごさねばなりません。
特に実際に家畜を手放さねばならなかった方には判定が出るまで耐えられない時間でしょう。

検体を送ったことをいちいちニュースで流し、畜産農家に不安を与える事が果たして正しいことでしょうか?

しんさん

落ち着かない時間を過ごしました。
無事に開催され、良かったです。
今日は、購入できたみたいですね

ニュースには流れませんが、相当数の検体が上がってるようですよ>>>>>それは、小平が、人手不足で、悲鳴をあげて、後半、写真判定優先にしたことでも、わかります。ただ、送付検体数、送付農場数、陰性検体数など、個別の結果でなくても、今月は、検体がこれだけ送られてきて、陰性が、いくつ、陽性がいくつ。と、統計値発表するのが、本来ですよね。民間の検査会社なら、陰性、陽性問わず、統計数値は、発表しますし、売り上げに応じて、法人税を納めたり、消費税を納めるので、隠しようがありません。
国が、陽性のみ発表としているから、検体送付に、神経を使って、眠れないのです。
今年は、台風が少なかったですが、航空貨物の欠航が、数日続けば、現場が眠れない状況は、もっと長く続くでしょう。

実際、九州の今の設備で、検査は、可能なんです。ただ、法律で、小平1箇所と決めているだけです。RT-PCRの機器くらい、大学の研究室にもありますよ。問題は、検体を同一濃度で安定化させることや、出てきたグラフを、どう解析するかだけですから、1週間くらい、小平で、実技研修すれば、誰でも出来ます。会社で言えば、コピー係のOLさんみたいなものですから。。
なお、口蹄疫ウイルスは、広がったら、もとに戻しにくいウイルスなので、国民に広く報道するのは、やむを得ないと思います。
もし、鹿児島で、今回の事故が起こっていて、都城の農家さんに、マスコミ報道も含め、何も情報がなかったら、それも、眠れない日々だと思いますが。。小平では、徹夜とか、泊り込み組が、相当おられたようで、過労死が無かったのが、幸いでした。
理系大学の卒論実験だって、1ヶ月、実験室に泊り込みなんて、ざらですから。。(自分も経験あります)
よって、国の情報の出し方は、科学者としては、論外で、不完全なものなんですよ。陽性という、定性値でなく、定量値を発表してこそ、科学的に意味があるのですから。。

県の職員は、ちょっと、実験すれば、くろかしろかのおおよその判断は、つくのですが、立場上、国の発表前に言えないだけです。

当時でさえ、大学生が、普通に、ガスクロ、液クロ、核磁気共鳴など、使ってましたので、今の測定器は、コンピュータ制御で、自動判定ですから、もっと、楽でしょうに。。恒温器の精度だって、正確でしょうし。

本来、家畜農家さんが、検査センターを社会見学すると、お互い理解しあえて良いと思います。

りぼん。さん

だから、それは分かっているのです。
それを人のブログでグダグダと言わないで欲しいのです。
文句があるなら、御自分のブログで意見を述べるなり、きちんと文書にして農水省にでも送られればいかがですか?

宮崎県に対しても随分と不信感をお持ちのようですが、今回の処置については私は宮崎県の判断は正しかったと思っていますし、それについて議論する気もありません。

センムさま


なんとか買えました

いい子になると確信しています

しんさん

ブログ、見ましたよ~。
忠富士の母体としての能力が楽しみですねぇ。

伸ちゃんとも話がまとまりそうで、良かったですヽ(´▽`)/
川越ファームの復活に、しんさんが一役買う訳ですね!
GJ!!!

なんかね、こういう話を聞くと、おばちゃん涙もろくってさ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カードルさんに行ってみた | トップページ | 小林家畜市場に行ってきた »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング