山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・第2回 口蹄疫対策検証委員会関連記事他 | トップページ | 口蹄疫・口蹄疫再生復興方針案、復興基金関係記事 »

2010/08/20

口蹄疫・口蹄疫報道めぐる民事訴訟

口蹄疫報道めぐる民事訴訟 第1回弁論
2010年08月20日  UMK

口蹄疫の報道を巡る裁判です。

今年5月の旬刊紙の報道で県内の大規模農場が、名誉を棄損されたとして謝罪広告を求めている裁判の第1回弁論が開かれ、旬刊紙側は争う構えを示しました。

この裁判は県内の旬刊紙である「旬刊宮崎」が、今年5月の紙面の中で県内で15の農場を経営する「安愚楽牧場」について「口蹄疫の感染疑いを約1か月間隠ぺいした」、「感染疑いのある牛の死体を西都市の自社牧場に移動させた」などと報じたことから、「安愚楽牧場」側が虚偽の事実を事実確認もなく記載したもので名誉棄損にあたると、500万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めているものです。

きょうの裁判で、「旬刊宮崎」側は「安愚楽牧場」側に対し、感染疑いを発見した日時・場所、それに発見した際の具体的状況や対応を明らかにするように求めました。
次回裁判は、10月5日に開かれます。

※メモ
安愚楽牧場が旬刊宮崎に対して訴訟を起こしたのは知っていたが、本日が第一回の弁論だったもよう。今まで「大規模農場」に関するニュースを一切扱ってこなかったUMK(テレビ宮崎)がこれを夕方のニュースで取り上げた事の方が、正直驚きだった。

関連記事
2010/07/19
口蹄疫・「大規模農場で症状見過ごし」(7/19)関連記事
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2010/07/719-8350.html

2010/08/06
口蹄疫・マスコミ報道他 8/5(木)
感染疑い4日間届けず 高鍋の大規模農場 (宮日 2010年8月5日付)
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2010/08/85-d6e9-1.html

« 口蹄疫・第2回 口蹄疫対策検証委員会関連記事他 | トップページ | 口蹄疫・口蹄疫再生復興方針案、復興基金関係記事 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

UMKは口蹄疫関連ニュースでは、完全にMRTに先を行かれてる感じがしていましたが、報道特別番組「ゲキロン」でMRTとは違った角度で取り上げてくれました。さらに安愚楽牧場VS旬刊宮崎の民事訴訟を取り上げることで視聴者にインパクトを与えたような(与えたかった)気がします。

西諸牛命さん

お返事が遅くなってすまんです。
UMKが今まで取り上げなかったのは、フジの系列だからかなぁと思っていました。TBSに比べると、報道の回数が極端に少なかったですから。

「ゲキロン」面白かったです。
特に羽田会長の

これはですねぇ、やっぱりあのぉ知事のおっしゃったとおり、10年前は灰色でしたね。
ですから、やっぱりここはですねぇ、何があっても原因究明を、解明をするということにいかないと、ダメなんですよねぇ。ここであのぉ、思ったのはですねぇ、やっぱりあのぉ農業っていうのは、命の大切さをわかる人が農業に参入しないと、企業論理だけでですねぇ農業に参入するとですねぇ、まぁ、どっかわかりませんが、例えば、交渉に弁護士をだすとかですね、そんな次元ではないんですねぇ。
ですから、やっぱりですねぇ、私は、企業農業は否定するものではないんですが、その場合には、やっぱり地域とともに歩む、そして命の大切さをわかる人じゃないと、いわゆる何かを何かでこう、どういうんですかね、隠すとか、隠蔽、隠蔽というものがですね、農家の中に蔓延したらですね何も解決できませんよ。
ですからね、やっぱりあのぉ、前提条件。農業に参入するっていう前提条件っていう基本的な条件を守る人じゃないと農業に参入したらいかん。そういうふうに思いますね。

これについて、もうちょっと突っ込んで欲しかったですが。

ゲキロンを文字起しした人がいました。(すげ~~)
http://blog.goo.ne.jp/woy-z/e/96e0ae4a86967ea9bb25e1d97d23da3d

この記事へのコメントは終了しました。

« 口蹄疫・第2回 口蹄疫対策検証委員会関連記事他 | トップページ | 口蹄疫・口蹄疫再生復興方針案、復興基金関係記事 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング