山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・マスコミ報道他 8/26(木) | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 8/27(金)~8/28(土) »

2010/08/27

口蹄疫・御協力ありがとうございました

8月27日、無事に終息の日を迎える事ができました。

畜産関係者、並びに一般の方々に多大な御迷惑をお掛けしたにも関わらず、暖かい応援、また署名や義捐金への御協力も頂き本当にありがとうございました。

「口蹄疫」終息宣言
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/parts/000145421.pdf

宮崎日日新聞 口蹄疫関連記事のまとめ 
激震 口蹄疫 →こちら

MRT宮崎放送 
口蹄疫関連ニュースこちら

« 口蹄疫・マスコミ報道他 8/26(木) | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 8/27(金)~8/28(土) »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

初めて書き込みさせてもらいます

自分自身は、東京在住なのですが
昔の友人が(といってももう5年近くあってませんが)そちらの方に住んでいたのもあって、この件に関してはちょくちょくニュースを確認してました

そんな中、Yahooニュースから色んなサイトを巡りに巡って辿り着いた訳で……
常連ではないので厚かましいかもしれませんし
また、これからが新しい第一歩と考えている皆様には失礼かもしれませんが「おめでとうございます」
加えて、一先ずではありますが「お疲れ様でした」

自分自身、肉は好きで特にしゃぶしゃぶが好きなのですが
最初の頃は正直なところ、そこまで気にしていなかったのが本音でして
というのも、良くいくお店で肉がなくなっている訳でもなく
自分自身が直接的な被害を被った訳ではなかったもので……

ですが、前述の友人と偶々連絡をとる機会がありその話を聞き認識を改めさせられました
もしかしたら、自分が普段食べているのは別の産地かもしれませんが
それでも、多少力になれればと全体からみれば、ほんの少しではありますが義捐金にも協力させていただきました

長文駄文で申し訳ございませんが、最後に……
これからも大変な日々が続くかとは思いますが、挫けず頑張っていって欲しいと遠い東京の空の下で願うばかりです

連レス申し訳ございません
最後のところ「義捐金」とありますが「義援金」の間違いです
失礼いたしました

東京在住(21歳)さま

コメントありがとうございます。
本当に長い戦いで、特に西都児湯地区の方にとっては、終息宣言には万感の想いがあると思います。ただただ、何としても他県に広めてはならないとの思いでがんばってきました。

実際、今の段階では一般の消費者の方に影響が出るわけでもなく、遠い世界の出来事と思われても仕方が無い部分はあると思います。

ですが、実際に影響が出てくるのは牛肉に関しては2年後なのです。
約2年後にお肉になるはずだった牛さんの命が絶たれてしまいました。
肥育農家であるウチでも2年後に出荷できない状態です。

今回の口蹄疫ではあまりにも多くの犠牲が強いられました。
特にワクチン接種を受入れて下さった農家の方は、宮崎の、いえ日本の畜産業を守るための防波堤になってくれました。その事実は決して忘れてはならない事だと思っています。

10年前の口蹄疫の時と比べると、ネットの普及もあり消費者も情報を得やすい環境になっています。お陰で10年前の様に単に牛肉を避けるという人も少なくなり、かえって宮崎の畜産物を応援して下さる方が、たくさんいらっしゃる事が嬉しいです。

宮崎産に限らず、他県の物でもお肉を消費してくださる事は、国産品の消費拡大の意味から言っても、宮崎の畜産農家の応援に繋がります。
牛肉の消費、そして義捐金、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、どうか末永く宮崎の、そして日本の畜産物を応援してくだされば嬉しいです。

あ、義捐金ですが広辞苑によれば「義捐金、義援金と書くこともある」とありますから、どちらでも良いみたいです。ちなみにワタクシは「義損」を使っています。

みなさん、こんばんは。

今日、午前中、JAAZMでの献花。
午後から、宮崎市民文化ホールにて「新生!みやざきの畜産 総決起大会」に出席してきました。

昨日の安全宣言に引き続き、ひと区切り。形式的ではあるけど形としての区切りがついたのかな?と。

現実的には未だ堆肥が製品状態でなく、農場外に持ち出すのは危険じゃないか。
競り市が始まるけれども、市場への立ち入りもやめといた方が・・・。

と不安は拭えません。


式典の際、知事が自分の前を歩く姿を見て、やせてる知事が本当に骨と皮だけに見え、矢面に立って苦労したんだな、と実感できました。
また、式典の最中、涙もろくなっているのか、ガマンできませんでした。

夕方、西橘に寄り、31日に閉店するお寿司屋さんでご飯を食べてかえって来ました。

ようやく街にも人が戻って来た感じでした。
うれしくて、友達と明るくおしゃべりしながら歩いてきました。

宮崎のことを気にしていただいたみなさん、また義捐金にて応援していただいた方々、本当にありがとうございました。

またやまさきさんのこのブログにて励ましていただいたみなさんに感謝します。
ようやくここまでたどり着きました。

ここからがスタートです。何があろうともがんばり抜きます。

シャチョー、センム、色々書かせていただいて自分の立ち位置の確認ができてとても助かりました。ありがとうございます。

これからも、あほなことを言うかもしれませんが、修正していただいて突っ走っていきます(笑)

知事、痩せてましたか。。。結構、知事職は、オーバーワークで、大変ですから、お大事に。。。


ここで、宮崎県版の新聞記事やローカルテレビを、見せていただいて、非常に助かってます。本州では、まったく情報がありませんし、宮崎は、ある意味、情報が、偏っている(よくも悪くも。。)
気がします。(どの地域も、所詮、同じでしょうが)

宮崎で、ホテルに泊まると、民法は2局だけ。チャンネルを変えないですね~。本州は、地上波だけでも、12局満杯だから。。(局数が多くても、中身はないです)

そういう事情が、お蔭様で、こちらで、よくわかるので、コメント書くには、欠かせない存在です。ローカル記事は、ほとんど、本州で、読めないので、うれしいです。ありがとうございます。

これからも、情報発信してください。

「ザ、和牛と言うブログ」が興味があり、読んでみたいのですが、画面が勝手に、読み終える前に変化するので、読みきれません。
どうしたら、読めるように、なりますか?
もし、ご存知だったら、教えてくださいませ。

愛知  堀

りぼんさん

解決しましたか?
私も見てみました。確かに画面が勝手に変化しました
記事タイトルの下にある「覗いてみる」をクリックすると読めるようです。

読んだら、ウチのブログ記事が貼ってあった・・・・

ザ、和牛と言うブログ は、なんとか、読めました。「覗いてみる」をクリックしつづけないと、読めないのですね。

でも、シャチョウさん、ゼンムさんに断りなく、リンクが張ってあるのですか?信じられませんね。

僕の、今の、心境は、一気に、マスコミ、テレビ、新聞、ブログも撤退してしまい、肝心の何が原因で、病気が広がったのか、はっきりせず、もんもんとしています。家畜を処分された方は、今のままで、素直に、家畜導入できるのでしょうか?金銭問題以外に、きちんと、何に注意すれば、病気が起こらないのか、食酢で、今後も消毒するのか。何も、展望が見えてこない苛立ちを感じていて、どこに、この感情をぶつけたらよいのか。。。飲み込んで、長いものに、まかれながら、畜産を始めるのが、大人の対応なのか。。とにかく、このまま、口蹄疫禍が忘れられてよいのだろうか、わからないです。

自分のブログも、得られる情報が極端にすくないので、この話題は、今後、出ないでしょうし。。
国、県の調査結果や、安愚楽さんの裁判結果くらいしか、今後の情報は、得られそうもなく、ウイルスを防ぐ方法ではなく、週刊誌ネタばかりになるだろうと想像するのですが。。

一生懸命、それなりに、やってきたことが、被災家畜農家の1件も救えない結果に、情けないやら、くやしいやら、入り混じった感情です。県外の者は、今後、どうすれば、宮崎のためになるのでしょうか?宮崎というより、口蹄疫が無くなることを、期待するばかりです。

愚痴を書いて済みません。家畜が居なくなった人は、もっと苦しいのでしょうに。。。

この記事へのコメントは終了しました。

« 口蹄疫・マスコミ報道他 8/26(木) | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 8/27(金)~8/28(土) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング