山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・マスコミ報道他 7/4(日) | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 7/5(月) »

2010/07/05

口蹄疫・292例目 宮崎市跡江

宮崎で新たに口蹄疫疑い 農場の牛十数頭を処分へ           デイリースポーツオンライン

  宮崎市内の農場で4日、よだれなどの口蹄疫の症状を示す牛が新たに見つかったことが、同市への取材で分かった。宮崎県内での感染疑いの確認は6月18日以来。同県は既に写真判定で感染疑いと判断しており、農場の牛十数頭を速やかに殺処分する方針。

 この農場は、6月18日に感染が確認された同市内の農場から近い。家畜移動制限の解除に向けて、近隣の農場でウイルスがいないことを確認するため、県が6月30日から市内で始めていた安全性調査で抗体検査の対象となっていた。

 同市によると、当初の抗体検査で結果が不鮮明だったため、県が再び採血しようと4日に農場を訪問。目視検査で異常を発見したという。


宮崎市で新たに口蹄疫、移動制限解除は延期へ

 宮崎県の口蹄疫問題で、宮崎市の農家で飼育されている牛が4日、口蹄疫に感染したことがわかった。

 市の関係者が明らかにした。県内での新規感染は6月18日以来となる。

 同市では7月11日午前0時の移動・搬出制限区域の解除に向けて終息確認調査が行われていた。16日に予定されていた県内全域の制限解除とともに延期されることになる。

 関係者によると、終息確認調査の中で、よだれなど口蹄疫特有の症状のある牛が見つかり、写真判定で感染が確認された。この農家で飼育されている牛十数頭が殺処分の対象になるという。

(2010年7月5日00時14分 読売新聞)


農水省 プレスリリース 7/5 0:45
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の292例目について

昨日夜、宮崎県宮崎市を中心に清浄性確認検査を実施していたところ、同市内の農場(移動制限区域内・ワクチン接種区域外)において、家畜伝染病である口蹄疫の292例目の疑似患畜を確認しました。
口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。
現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。
1 疑い事例について

昨日夜、宮崎県が、宮崎市を中心に実施していた清浄性確認検査において、同市内の農場(牛16頭:移動制限区域内・ワクチン接種区域外)の飼養牛1頭に口蹄疫特有の臨床症状を確認しました。このため、同県は、当該農場の飼養牛全頭を疑似患畜と判断し、昨日から殺処分を開始しました。
また、宮崎県は、(独)農研機構動物衛生研究所に検体を送付することとしており、PCR検査(遺伝子検査)の結果は本日中に判明する予定です。
(詳細については、別添資料をご参照ください。)


詳細

肉用牛繁殖 16頭(繁殖牛9頭 育成牛1頭 子牛6頭)
285例目の農場から南東約800m 

・宮崎県が6月30日に清浄性確認検査で 9頭採血
・7月4日、抗体検査により3頭について陰性が確認できなかったため、宮崎県は、同日18時に立入検査を実施し、1頭に流涎、口腔のびらん等を確認
・同県は、同日21時半に当該農場で飼養されている全頭を疑似患畜とし、同日夜から防疫措置を開始
・同県は、本日(7月5日)、(独)農研機構動物衛生研究所に検体(4頭4検体)を送付予定

« 口蹄疫・マスコミ報道他 7/4(日) | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 7/5(月) »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

かなりきついっす

感染経路の情報はありますか?

なんか言葉にでない…

まとめてお返事ですー。
てげショックです。_ノフ○ グッタリ
潜伏期間を考えても、間、空きすぎやろぉ・・・

感染経路の情報等、ウワサもまったく入ってきません。
殺処分と埋却は、終わったようです。

跡江は285例目の豚、291例目の牛(1.5km)の丁度中間に292例目の牛(800m)です。それも南東方概ね一直線状に発生してますね。
都城のようにすぐに半径3km圏内の血液検査(抗体検査等)を実施すべきではなかったのでしょうか。

本当にショックです なぜ今頃 まだウィルスが飛散してるんじゃないか って考えてしまいます 鹿児島の競り再開の話を聞いたばかりで喜んでたのに・・・また前が見えなくなりました

昨日からかなり心のざわつきがあり、抑えるのに時間がかかりました

いつものちょっと考察を、

先の宮崎市の2軒の農家の処分に、宮崎市の施設、生目の杜遊古館を本部にしていたと聞きました。
その本部の山を中心に発生?しているのかと。
その近辺と作業の時に何かしらの「穴」があったと推測します。
どうしても、100%持ち出さないのは神様でなければムリ、更に2軒の発生時点において、患畜の豚、牛が初発であるとは断定できないところもあり、処分前の感染、また今回の農家も何頭か感染した後、(そこまでの症状が見られず)昨日の症状確認になったのではないかと考えています。
あと、宮崎市の2軒は警察、関係者、で大騒動になったので農家さんが「うちも・・・。」と言い出せなかったんじゃ?って事も考えられます。
みんながみんな手を挙げて言えるとは言い切れませんから。

あとひとつ、10年前の事例が近い・・・、ってのが自分の中でうごめいています。

冷静に見守りましょう。

飛散は、してなくても、潜伏の可能性は十分にあるのでは?条件によっては、ずいぶん長い期間、存在可能だったきがします。
潜伏ウイルスが何らなの経路で、たどり着き、発症。
ウイルスが多少の変化をして、潜伏期間が延びている。
消毒の徹底により、発病可能数まで、増加するまでに、時間がかかったため、間が開いた。
素人考えを並べたて、すみません。
効果を検証するのは難しいですが、空散による広範な消毒。出来る限り、外出、外部との接触をさける。今更、私の言うことでもないのは、分かってるのですが…。
急がば回れ!
また、ワクチン接種!などということになったら‥。
こ れ以上犠牲が、でないことを祈っています。

たしかに、ブンリンさんの考察を受け入れるとなぞが解けるような気がします。なんで16日も経って発症なのか?と悩むより291例目と同じころに感染していたが、症状がわかりにくかったか、言い出せなかった。
ただ、9頭という少ない飼育頭数から考えると見過ごすことはまず考えられない。我が家も20頭未満だが、食い込みが少ないくらいでも気になってしまう。抗体検査でいつごろから感染していたかがわかるはずなので、農水省/県は隠さず公表してもらいたい。

育成中果牛さん、はじめまして(ですよね?)

鹿児島のせりの再開はニュースになっていないようですが、ほぼ決まりなんでしょうか?
島のせりは防疫体勢さえしっかりしてれば大丈夫だと思うのですが。
なんにせよ、鹿児島は飼育頭数が多いですから、これ以上延びると通常の状態に戻るのが大変ですよね。


大丈夫です!出口の無いトンネルはないのです!
いや、昨日の夜から朝にかけては、すごい無力感に囚われていたのですよ、私も。
これ以上、何をどうすりゃいいの?!って感じで。
ここであきらめちゃ、ワクチン接種農家を含め、殺処分の対象になった方々、牛さん豚さんに申し訳ないです。
16日の予定が10日ばかり延びただけです。
今までの事を思えば10日くらい、がんばれます。
もちょっと、踏ん張りましょうね。

西諸牛さん、ブンリン君、繁殖・さん
まとめてお返事で酢~

>都城のようにすぐに半径3km圏内の血液検査(抗体検査等)を実施すべきではなかったのでしょうか。

都城は最初は半径1キロ圏内でしたね。
これについては、あたしゃ、西都も宮崎も直ぐにするものだと思ってたですよ。

まぁ都城の場合は、もし拡がったら被害は川南の比ではないし、感染疑い確認後すぐにJAが「1キロ圏内全ての家畜を殺処分」を申し出た位ですから、国もすぐに抗体検査を実施したのでしょうが、その後の事を考えれば、西都・宮崎も同じ処置をするべきだったと思うです。

ブンリン君と西諸牛命さんの
>291例目と同じころに感染していたが、症状がわかりにくかったか、言い出せなかった。

については、ちょっと疑問が残るで酢。
もし、何らかの異常があれば6/30に抗体検査が行われているので、その時点で血液採取に行った獣医さんが異常に気付いたのではないでしょうか?
仮に、畜主が気付かなかった、もしくは言い出せなかったにせよ、291例目が6/18ですから、既に治った形跡とかも獣医さんが見逃していたとは思えないのですが・・・・どうでしょう?

以前の農業新聞の記事によると「朝、異常が見られなくても夕方には発症している事もある」とありますから、畜主が気付かなかった事もありえるのでは?

ただ、生目の杜遊古館をハブとしての「穴」については、ありえるぞ・・・と。

繁殖・さんの
>潜伏ウイルスが何らなの経路で、たどり着き、発症。
>ウイルスが多少の変化をして、潜伏期間が延びている。
>消毒の徹底により、発病可能数まで、増加するまでに、時間がかかったため、間が開いた。

これも考えられますよねぇ。
ウイルスの変化については色々語られていますし・・・・
潜伏期間が延びていたら、ちょっと怖いですね。

西諸牛命さんが書いてるように
>抗体検査でいつごろから感染していたかがわかるはずなので、農水省/県は隠さず公表してもらいたい。

知事も感染経路をはっきりしたいと言ってますし、きちんと公表してもらいたいです!

あと、西日本新聞によれば
今回の292例目の半径1キロ圏内の抗体検査を実施することも検討、とありますから
これだけはきちんとやって頂きたいです。

所詮、素人の検証ですが、何も検証しないよりマシだと思っています。
思うところがあれば、書き込んでくださいね。

おはようございます
鹿児島は 16日から宮崎から遠い 島から始めていくらしい って聞こえてきてました。でも、今回の発生で再開は未定の発表が
残念ですが、鹿児島の慎重な決定に納得・・安心
ここまで頑張ってきたので、もうひと頑張りしましょう
経済的にも 牛舎も 一杯一杯だけど もうちょっと 頑張りましょう
 でも、ちょびっと 慰めて欲しくて ここにきてしまってます・・・

センムさん、そして皆様、初めまして。挨拶が遅かったですね 先にコメントだけ載せてしまいました。 ごめんなさい。

皆さんのコメントを見ては勉強させてもらってます。非農家から畜産農家に嫁にきて約四年、まだまだわからない事ばかりです。 いつか、こちらに集まる皆さんに出会える事があるように願ってます。ちなみに岩本 肉吾さんは存じてます。

ひろさん

今日のニュースで鹿児島のせりの延期が・・・・。
今の時期、慎重なのが やはり一番です。
鹿児島は偉い!
・・・って言うか・・・せりの再開を心待ちにして、殆ど決まりかけていたのに今回の発生。
なんか申し訳ないです・・・いや、あたしが謝っても どうしようもないんだけど・・・
ごめんね、もう一踏ん張りして下さいm(_ _)m

あ、せりに出すつもりで、泣く泣く育成に回した♀が、ものすご~~~~~く良いお母さん牛になるかもしれないですよね!
10年まえの口蹄疫の時には、移動制限にかかった地域で、優秀な繁殖牛が結構育ったのです
そう考えると、ちょっと前向きになれません?

ひろさんを全力で慰めるつもりだったけど・・・・
あんまり慰めになってないですねぇ。
ま、がんばりましょう

育成中果牛さん

いえいえ、挨拶なんて。
ここんところ時々、誰にコメントの返事を書いたのかわかんなくなるもんで(年だわ・・・)
私も非農家と言いますか、親戚に一人として農家がいない家庭に育ちました。
未だに牛のことは???です
牛よりも肉に愛情を注いでいますので(笑)

肉吾さんを御存知ならアースジェネターの仲間ですね?
機会があったら、ぜひお会いしたいものです。

ごめんなさい。なぐさめて・・なんて書いた後 後悔
センムさん 忙しいのは わかってて、立場は 一緒なのに・・・
 でも、コメントもらえて とっても うれしかったです
 
 おしゃるように  しっかりと母牛に 5頭 保留予定です。
あの時残した牛さんだなあって 一段と愛着のあるお母さんになると
おもいます。
血統は 安糸福 1頭   百合茂 4頭 宮崎でも母牛に使いますか
 
 こんなに 牛をかわらず飼える私は 幸せです。
 
 宮崎の方たちの 頑張りに 感謝してます。
 このまま おさまりますように

ひろさん

ウチは肥育で、主に小林市場で子牛を買ってますから
百合茂母体の牛とか、殆ど見たことがありません。
まして安糸福母体・・・・( Д) ゚ ゚

しかし・・・ホントですね。
牛が飼える幸せ・・・大切にしなきゃいけないです。

私は殆ど事務(主に経理)専門なんで、結構時間に余裕はあるんです。
ただ・・・・
ブログの更新で本来の仕事が進まずに、税理士さんに叱られています。
今回の口蹄疫の騒ぎで事務仕事どころじゃないやい!って

あ・・・ひろさんの所の育成牛さんが、丈夫な子供を産みますように七夕にお願いしますね、ってもう8日じゃん!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫・292例目 宮崎市跡江:

« 口蹄疫・マスコミ報道他 7/4(日) | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 7/5(月) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング