山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・マスコミ報道他 7/1(木) | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道ほか 7/3(土) »

2010/07/02

口蹄疫・マスコミ報道他 7/2(金)

都城の制限区域解除 最小限被害で終息 (宮日 2010年7月2日付)

 県は2日午前0時、都城市高崎町での口蹄疫発生に伴って設定していた家畜の移動制限区域(発生農場から半径10キロ)と搬出制限区域(同10〜20キロ)を22日ぶりに解除した。

 発生した6月9日以降、市内で新たな感染疑いはなく、清浄性確認検査でも異常は認められなかった。全国1位の畜産産出額(市町村別)を誇る同市は、最小限の被害で感染終息にこぎつけた。清浄性確認はえびの市に続いて2例目。

 県などによると、清浄性確認検査は22、23日に発生農場から半径3キロ圏内を中心とした96農場の牛、豚1714頭から採血。動物衛生研究所海外病研究施設(東京)で抗体検査を行い、1頭が再検査となったが、29日までに全頭の陰性が確認された。26〜30日には半径3〜10キロ圏にある都城、小林、宮崎市、高原町の1254農場で約20万8900頭を目視検査したが口蹄疫の症状は見つからなかった。

 国の口蹄疫防疫指針では、制限期間は殺処分を終えた翌日から21日間と設定。移動制限区域は都城、小林、宮崎市、高原町にまたがり、搬出制限区域は三股、綾、国富町など県内7市町と鹿児島県曽於市が含まれていた。移動制限区域に入り、操業を停止していた県内の中核的な食肉処理場「ミヤチク」高崎工場(都城市高崎町)も2日に再開する。

 同市の長峯誠市長は「一つのステージをクリアしてうれしい。ただまだ口蹄疫の危険性がゼロになったわけではないので今後も防疫活動にまい進していきたい」と述べた。


都城の制限解除で出荷開始

宮崎県の口てい疫の問題で、全国有数の畜産地、都城市で、家畜の移動制限などが解除され、地元の畜産農家の一部は家畜の出荷を再開しました。

宮崎県南西部の都城市では先月9日に口てい疫の疑いがある牛が見つかり、この農場を中心に▽半径10キロの家畜の移動制限区域と▽半径20キロの搬出制限区域が設けられました。
その後、新たな発生は確認されず宮崎県と国のウイルス確認検査でも周辺地域に異常は見つからなかったため、都城市と周辺の移動制限区域と搬出制限区域は、2日午前0時にほぼ3週間ぶりに解除されました。

これを受けて、地元の畜産農家の一部はけさから家畜の出荷を再開し、都城市内の食肉処理場には午前中、豚を積んだトラックが次々と到着していました。
2日はこの食肉処理場だけで、牛と豚、あわせて1000頭が運び込まれ、3日以降、出荷はさらに増える予定だということです。
豚を出荷した都城市内の養豚農家の男性は「今はほっとしています。口てい疫を2度と出さないようにわたしたち農家が消毒を徹底していきたい」と話していました。
宮崎県は、新たな発生がなければ、今月16日にも県内全域で移動制限などを解除できるという見通しを示しています。
07月02日 12時37分 NHKローカル


非常事態宣言の一部解除  農家困惑「早過ぎる」
   日本農業新聞 7/2付

 口蹄疫の火所自体宣言を宮崎県が一部解除したことに、畜産農家などからは困惑する声が上がっている。関係する行政などは防疫体勢の引き締めに力を入れる。
 宮崎市で独自ブランドの「尾崎牛」を育てる尾崎畜産の尾崎宗春会長は「県の都合で解除は早過ぎる」と憤る。(中略)尾崎会長は「今、消毒の徹底を呼び掛けても、必ず気が緩む」と懸念する。
 ワクチン接種した地域内は、ウイルスを含む恐れがあるふん尿の処理が終わっていない。尾崎会長は「飛び火すればすべてがアウトだ」という。処分した家畜の補償は7月中に一時金を支払うが、残りは半年以内になると言われ、「せりが始まっても牛が買えない。県は畜産農家の現状がわかっていない」と怒る。

 3日に制限解除が見込まれる日向市は「農家の意向を考えると微妙な判断」(産業経済部)と困惑気味だ。ただ、市内でも生活や経済活動に大きな影響が出ているため、一部解除に理解を示した。市は制限解除の3日から市の公共施設の閉鎖も解除する意向だが「消毒などの徹底が条件」(同部)。さらに市内の防疫体勢は維持し、防疫の徹底を呼び掛けていく。


摂取農場の作業も支援
   日本農業新聞  7/2付

 宮崎県は1日、口蹄疫問題で、ワクチン接種地域を中心にした移動・搬出制限を解除するために進めているふん尿の処理について、発生農場だけでなくワクチン接種農場での作業も補助することを明らかにした
 支援隊は、失業した農場関係者ら100人で構成。民間の会社から8月末まで派遣し、人件費は県が負担する。

 ふん尿からウイルスが飛ぶのを防ぐ密封作業をめぐっては、自衛隊や自治体職員らが発生農場の作業を手伝うとされていたが、ワクチン接種農場の具体的な支援策は示されていなかった。
 同県は、支援隊を含む500人態勢で、発生農場とワクチン接種農場の作業を支援し、7月16日までにふん尿の処理を終えたい考え。支援隊はふん尿の密閉だけでなく、必要なら、堆肥化する作業まで手伝う。


殺処分、心身に影響 宮崎市職員アンケート
(宮日 2010年7月2日付)

 口蹄疫問題で、宮崎市が家畜の殺処分などに携わった職員に行ったアンケートで、約7人に1人は何らかの精神的なダメージを受けたことが分かった。

 28日の市議会全員協議会で報告された。人事課によると、回答した職員731人のうち、精神的なダメージを受けたというのは102人。

 このうち10人は「犬や猫を見ると、殺処分した子豚を思い出す」「家畜の鳴き声が耳から離れない」など継続的に影響が残っているという。10人のうち名前を記入した4人には市の保健師が対応した。

 さらに、消石灰によるやけどや擦り傷、目の炎症など69人がけがをしたと答えた。

 口蹄疫は飲食、宿泊、小売、建設、運送業など多業種に大きな影響を与えており、県の「口蹄疫緊急対策貸付」の利用が5月半ばから増えていることも報告された。


肉用牛の競り:3カ月ぶり再開 口蹄疫問題で自粛

 【石垣】宮崎県の口蹄疫問題を受けて自粛されていた沖縄県内の肉用牛の競りが2日、石垣市真栄里の八重山家畜市場で約3カ月ぶりに再開された。臨時競りは2日間で、5、6月の競りに上場される予定だった1427頭が出荷される予定。県内の臨時競りは八重山を皮切りに、9日まで県内7市場で約4000頭が上場される。

 初日の2日は、40万円を超える高値で取引される子牛も出るなど、200頭を終えた時点での平均価格は32万6000円と、自粛前の4月の競り(初日)の31万7000円と比べても好調なスタート。値崩れを心配していた農家らに笑顔が広がっている。

 市場では、JA職員や購買者、報道陣らが防護服に身を包み、市場に出入りするたびに靴底消毒を徹底。敷地入口では車両の噴霧消毒も行われた。【琉球新報電子版】(琉球新報)

« 口蹄疫・マスコミ報道他 7/1(木) | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道ほか 7/3(土) »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

堆肥は、正直ちょっと心配。一万分の1になると言われても一億の一万分の1と100万の一万分の1は、違うでしょ、と思う疑り深い私。堆肥も政府買い上げで一括処分が、安全性が高いのでは?と思ってみたりしてます。
現場の方々、有難うございました。
終わりの見えない1ヶ月前からの閉塞感から解放され、嬉しいかぎりです。
\(^_^)/\(^_^)/ですが、まだ、まだ、終わっていません。
消毒防疫に勤しみましょう!

などと言ってる…間に…べごが…ハクリに…天気悪かったからー…あー、
早く良くなってね

繁殖・さん

う~~~~ん。堆肥、どうなんでしょうねぇ。
堆肥がきちんと発酵され温度が60~80度になればウイルスは不活性化しないそうなんですが、どれだけ時間をかければ良いのかなど、ちょっと私ではわかりません。

「堆肥も政府で買い上げで一括処分」おお!いい考えだと思ったのですが・・・・
その買い上げた堆肥をどこで処分するんだって話になりますよねぇ。
現時点で川南には埋める場所が無いのですし、他所に埋めるにしても安全かどうかわからない物を他の所に運び出すわけにいきませんものね。難しそうです。

とにかく、先が見えてきたことだけは確かです。
ふりだしに戻らないように、防疫、がんばりましょうね。

ハクリ・・・・ですか?やっぱり天気のせいですかね?
うん、大丈夫!きっと早くよくなりますよ!

センムさん、心強いお言葉有難うございますm(u_u)m
ハクリ…と言える私は、幸せなんでしょうね。
テストどうだった?と訊くと、フツーとしか応えない、我が子。
一体何を基準のフツーなの!?(-o-;)
フツー、と言える日常を維持することの大切さ・難しさが身にしみる年になってしまった~
私は、牛に接して日が浅いのですが、それでも、産まれた時から知ってる母牛がいます。
何十年となさってきた方は、何代にもわたって牛と付き合い、時々の思いがあるでしょう。その全てが、この2ヶ月で無くなってしまった。そう考えると、やるせなさが、こみ上げてきます。

繁殖・さん

多分、私達が「決して忘れない事」が大事だと思ってます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫・マスコミ報道他 7/2(金):

« 口蹄疫・マスコミ報道他 7/1(木) | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道ほか 7/3(土) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング