山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・マスコミ報道ほか 6/3(木) | トップページ | 口蹄疫・265~269例目 6/3 »

2010/06/03

口蹄疫・評価基準関係記事

繁殖雌牛81万円 評価基準県が発表 (宮日 2010年6月3日付)

 県は2日、口蹄疫のワクチン接種後に殺処分する家畜や、感染・感染疑いで殺処分となる家畜の時価評価算定基準を明らかにした。対象頭数は約28万頭。和牛や乳牛、豚の月齢などを基に基準価格を設け、血統や資質、繁殖能力、飼育経費などを加算する仕組み。関係市町や関係団体を通じて農家ごとに目安の評価額を算出し、殺処分前に農家に立ち入って評価額を確定する。

 県によると、和牛繁殖雌牛は月齢による基準額に加え、血統や資質、繁殖能力などの加算がある。月齢23〜96カ月の和牛繁殖雌牛の基準価格は81万円。血統をA―Cランクに区分し、Aランク7万円、Bランク3万円が加算される。遺伝能力に優れる高等登録牛は7万円、基本・本原登録牛は最高5万円が加算される。妊娠牛への加算もある。

 和牛肥育は競り市などで購入した場合、購入時の価格を基に飼育経費を1日当たり839円ずつ加算する。子牛を自家生産した場合は、雄30万円、雌26万円を基準に飼育費用などを加算。乳牛は初産(24カ月齢)時の基準価格59万円に能力により加算する。

 豚は購入時の価格、月齢を基準に、12カ月齢までの飼育期間は1日当たり182円を加算。自家生産は基本3600円と月齢12カ月までの飼育額を加え、最高で1頭当たり約6万9千円が算出される。

 県は2日から各市町を通じて農家のデータを収集。集計が終わった地域から、家畜防疫員(獣医師)らでつくる調査チームが、具体的な金額を算出することにしている。


【時価評価算定基準】肉用牛 (宮日 2010年6月3日付)


1.繁殖雌牛(和牛)
 【1】評価額
  (1)初産時の価格を基準価格とし、家畜共済評価額基準設定要領(平成22年2月15日NOSAI宮崎作成)における家畜共済月齢別評価指数(以下「評価指数」という)を用いて、評価額を設定するものとする。=表1=

  (2)23カ月齢時の基準価格を81万円とするが、血統等により(2)の加算条件に該当する場合は加算を行うことができるものとする。

 【2】加算条件
  (1)血統…血統は、父牛の推定育種価評価により、別紙のとおり3段階(A、B、C)に区分し、Aは7万円、Bは3万円を加算することとする。

  (2)資質等…高等登録牛については、7万円を加算し、また、基本・本原登録牛については、審査得点に応じ、下記の3段階に区分(A、B、C)し、Aで5万円、Bで3万円を加算することとする。
 ・登録点数による区分
 A:82点以上、B:80点以上82点未満、C:80点未満

  (3)繁殖能力…繁殖能力を子牛生産指数により、3段階(A、B、C)に区分し、Aは5万円、Bは3万円を加算することとする。
 ・子牛生産指数による区分
 A:上位1/4、B:平均以上1/4まで、C:平均未満

  (4)妊娠牛…妊娠牛については、妊娠期間1月につき、3万円を加算することとする。ただし、胎子の月齢が、2カ月齢以上のものに限る。

  (5)その他…全共・県共代表牛、改良基礎雌牛については5万円を加算することとする。

2.和子牛
 【1】評価額
 産み落とし価格を雄30万円、雌26万円とし、評価額は、飼養期間に応じ、1日当たり560円を加算することとする。

 【2】加算条件
 血統は、父牛の推定育種価評価により、別紙のとおり3段階(A、B、C)に区分し、Aは7万円、Bは3万円を加算することとする。
 郡品評会優等賞の該当牛については、別途協議する。

3.乳用種子牛、交雑種子牛
 【1】乳用種子牛
  (1)導入牛については、導入時の価格を基礎価格とし、飼育期間に応じ、1日当たり766円を加算することとする。

  (2)自家生産牛については、当該牛の生年月日に最も近い時期に開催された当該地域等の家畜市場の去勢、雌仔牛各々の平均月齢及び平均価格を基準とし、飼育期間に応じ、1日当たり766円を加算することとする。

 【2】交雑種子牛
  (1)導入牛については、導入時の価格を基礎価格とし、飼育期間に応じ、1日当たり785円を加算することとする。

  (2)自家生産牛については、当該牛の生年月日に最も近い時期に開催された当該地域等の家畜市場の去勢、雌仔牛各々の平均月齢及び平均価格を基準とし、飼育期間に応じ、1日当たり785円を加算することとする。

4.肥育牛
 【1】和牛
  (1)導入牛については、導入時の価格を基礎価格とし、飼育期間に応じ、1日当たり839円を加算することとする。

  (2)自家生産牛については、当該牛の生年月日に最も近い時期に開催された当該地域等の家畜市場の去勢、雌仔牛各々の平均月齢までは、産み落とし価格を雄30万円、雌26万円に飼養期間に応じ、1日560円を加算し、更に肥育期間に応じて1日当たり839円を加算することとする。

  (3)血統については、父牛の推定育種価評価により、別紙のとおり3段階(A、B、C)に区分し、Aは7万円、Bは3万円を加算することとする。

 【2】乳おす
  (1)導入牛については、導入時の価格を基礎価格とし、飼育期間に応じ、1日当たり766円を加算することとする。

  (2)自家生産牛については、当該牛の生年月日に最も近い時期に開催された当該地域等の家畜市場の去勢、雌仔牛各々の平均月齢及び平均価格を基準とし、飼育期間に応じ、1日当たり766円を加算することとする。

 【3】交雑種
  (1)導入牛については、導入時の価格を基礎価格とし、飼育期間に応じ、1日当たり785円を加算することとする。

  (2)自家生産牛については、当該牛の生年月日に最も近い時期に開催された当該地域等の家畜市場の去勢、雌仔牛各々の平均月齢及び平均価格を基準とし、飼育期間に応じ、1日当たり785円を加算することとする。
 
5.種雄牛
 市場取引が非常に少ないことから、評価額設定に当たっては、別途協議する。

 ○肉用牛の血統加算条件における、父牛の推定育種価によるランク表(未定稿・平成22年6月2日現在)
 (Aランク)
 福之国、忠富士、安平、隆桜、福桜(宮崎)、上福、平茂勝、金幸、糸茂勝、茂福、日向国、勝平正、敏大和、照萩、寿太郎、北国7の8、糸茂桜、糸福(大分)、北平安、安美富士、寿恵福、梅福6、勝忠平、安平桜、第2平茂勝、茂勝、安福165の9、紋次郎、美津福、照美、美津照、安平照、福栄、糸北宮、百合茂、飛騨白清、安茂勝、21世紀、勝安平、安福(宮崎)、百万石、北乃大福、小野平、大良勝、秀菊安、美穂国、安福久、安糸福、花幸平、光平福、勝霧島、第5隼福、藤平茂、茂重桜、福谷桜、第1花国、安秀165、安福勝、雲仙丸、秀菊良、勝平丸、東安平、茂重安福

 (Bランク)
 糸秀、糸北国、上茂福、菊平福、安福谷、平翔、皇正学、安重福、茂勝栄、茂勝土井、神高福、北仁、北国茂、第7糸桜、糸平福、谷福土井、上福俊、第20北国、秀平9、菊安、東正博、佳奈福江、安平勝、牛若丸、糸安栄、鈴桜2、奥日向、宮芳福、寿桜岬、福正勝、茂勝守、柳光之星

 (Cランク)
 糸弘2、誠隆、富茂、長久、照谷、糸隆安、福茂、綾隆、第5夏藤、隆美、安美、大船7、北茂桜、糸晴(島根)、高栄、第6栄、平茂晴、糸波、第20平茂、菊安、糸北鶴、大将、新世紀、光隆、富金、宝政、北国7の3、安福土井、安富、谷秋


【時価評価算定基準】乳用牛

【時価評価算定基準】

【時価評価算定基準】水牛・山羊・羊・イノシシ

◇水牛
 1 評価額及び加算条件
 (1)成雌牛は導入時価格を基準価額とし、育成牛は乳用牛の自家産牛の評価額に準じる。ただし、自家産の雄牛は対象としない。


◇山羊・羊・イノシシ
 1 評価額及び加算条件
 (1)過去の取引事例、導入事例等を勘案して月齢、価格等を定め、評価額を設定するものとする。


※6/4付 宮日より

農家「おおむね妥当」家畜時価評価

 口蹄疫で殺処分対象となった家畜の時価評価の算定基準が2日公表されたことを受け、農家や畜産関係者は一夜明けた3日から内容を詳細に分析し始めた。

 「おおむね妥当」と安堵(あんど)感が広がる一方、実態に即していない部分もあり、経営再建へ不安の声も聞かれた。

 豚5300頭を飼育していたJA尾鈴養豚部会の遠藤威宣部会長(56)は「現在の市場価格をしっかり反映しており、適正。産み落としで3600円は安いという人もいるが、飼育日数1日で182円掛けているので問題はない」と大筋で評価する。

 JA西都畜産課の郡山和浩課長補佐も「1日当たりの加算金は実費分だけでなく、労働費も含まれているようだ。加算条件も細かく設定され、配慮が見える」と分析。だが、子牛の評価には不満が残る。「繁殖雌牛を導入する農家はいい子牛を平均50万~60万円で購入するが、算定基準では50万円弱。加算条件があるとはいえ、もう少し上げてもいい」と求める。

県の評価基準 国が受け入れ (山崎:抜粋)  口蹄疫現地対策チーム本部長の山田正彦農水副大臣は3日、県が2日に公表した時価評価の算定基準を認める方針を示した。  財務省の了承を得た事を明らかにし「十分すぎるという声もあったが、畜産農家のことを考えれば、そういう金額でやむを得ない」

※山崎メモ
繁殖農家としてどうなのかは分からないが、肥育牛に関しては評価できる金額。
昨日6/3の時点では国の対応が分からなかったが、財務省も了承との事で一安心。

« 口蹄疫・マスコミ報道ほか 6/3(木) | トップページ | 口蹄疫・265~269例目 6/3 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

補償額は、最初の一律65万からすると、かなり改善されてますね。
今回の案を出された方は、JAか県職員なのかな?
官僚さんに現場の家畜の評価なんて、出来そうにないし^^;

あとは、共済や、互助基金加入、非加入の違いはどうされるんでしょうね?
あんまり、細かいことまで言うより、一日でも早い救済の実行が大切だとは思いますが・・^^;

結局、国の対応よりも、民間の善意の方が動きが迅速なのはしかたがないのかなぁ><
いつもそんなんばっかし;;
今回の評価額査定が基準となって、今後は迅速な行動が出来るようになるのか・・?
もっとも大事なのは、被害を出さない、拡大させないってことですが・・・

非常に評価できるものと思います


育成から始めなければならないことを考えると妥当なせんかと


あまりいい話ではないのですが、競売になった農家さんを参考にすると約2倍くらいの額になるのではないかと思います

子牛がでるまでは無収入なわけですから(-_-;)

かなり評価できるのではないかと

すべての農家さんが救われることを祈ります

>ほかぞのさん

防疫お疲れさまです。

しんさんの言う通り、今後再開までの経費、導入後の運転資金など考慮するとギリギリになりそうです。

えさ、牧草、管理資材(道具一式)を廃棄処分していますので、現実は厳しいと思っています。

評価基準額算定には県農政水産課、NOSAI、JAが参加しています。
宮崎県の実情に沿ったものになったと思います。

その他の支援策がハッキリ決定していない以上、この手当金のみで再開計画を立てます。

高齢者の農家は退職金代わりにして再開しないところが大半になるかもしれません。
児湯地区の繁殖技術の低下が懸念されます。
高育種価、優良血統牛が失われていますので、手探りの状態からの再開となりそうです。

ほかぞのさん

なんか、しんさんとブンリン君が繁殖農家を代表して答えてくれたみたで、あたしが口を挟む必要はなさそうですね。

今回の基準が決まったことで、少なくとも被害に遭われた方々の精神的な支えにはなったと思います。
将来に対する不安も少しは減らす事ができたのでは?

何の補償も提示されないまま、防疫しろ、殺処分だ、ワクチンだって言われても、何のための防疫なのかと虚しくなるだけだと思うのです。
防疫に対する、みんなのモチベーションを保つためにも補償の基準が決まったのは意味のある事だと思うのですが、いかがでしょう?

ありがとね、しんさん、ブンリン君。

しんさん

繁殖のことは、よくわからなかったので説明ありがとさんです。
子牛を市場に出すまでに2年位かかるわけだから、運転資金やその間の生活費まで考えると どうなんだろう???って思っていたので。

でも、とりあえずは「またやろう!」と思える金額だったわけですね。

ブンリン君

管理資材(道具一式)ってのは具体的にどんなものか教えてもらってもいいですか?
取りあえず思いついたのは
・ほうき、ちりとり、餌をやる道具
・鉱塩の入れ物

例えばパッカードとかローダーだとかも含まれるのか知りたいです。

・・・やっぱり高齢の方が続けるには、気力が続かないかもですね。
うん、おかあさん牛もいなくなったんだよね・・・
「児湯地区に妊娠牛」をって事を考えてる人もいるようです。
なかなかステキな考えだと。

>センム

基本的には、大型機械(ローダー、ダンプ、リフト)、えさ台車などは洗浄後、炭酸ソーダ消毒でした。
でも使わないと錆びてくるんですよねぇ

廃棄したものは、書ききれないくらいいっぱいあります。
ノートにはメモってるんで再開時に買い直します。

身の回りのえさやり小物関係はもちろん、薬、添加剤、牛の手入れ道具(これが意外に高くつく)、草地用道具(手動の種まき機、肥料まき道具)etc。

前の台風で西都のマンゴーハウスが浸水被害を受けたとき、近所に住んでまして、うちも床上浸水の被害を受けました。
そのとき色々家財道具の買い直しを経験しているので、小物をそろえると意外にお金がかかりました。

今回もちょこちょこ買い直してるとかかるだろうなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫・評価基準関係記事:

« 口蹄疫・マスコミ報道ほか 6/3(木) | トップページ | 口蹄疫・265~269例目 6/3 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング