山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・マスコミ報道他 6/16(水) | トップページ | 応援、ありがとうございます! »

2010/06/16

口蹄疫・290例目 国富町木脇

国富町木脇で感染疑いが確認されました。
ワクチン接種圏外の肥育牛230頭規模
2時半より掘削作業開始との事です。


丸山県議のツイッターより

日本経済新聞

農水省 プレスリリース 18:00

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の290例目について

本日、宮崎県東諸県(ひがしもろかた)郡国富町の農場(移動制限区域内・ワクチン接種区域外)において、家畜伝染病である口蹄疫の290例目の疑似患畜を確認しました。
口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。
現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。
1 疑い事例について

本日、東諸県(ひがしもろかた)郡国富町の農場1件(牛234頭、移動制限区域内・ワクチン接種区域外)から、飼養牛に口蹄疫特有の臨床症状を確認したと届出がありました。
本日、宮崎県は、当該農場に立入検査を実施し、飼養牛3頭に流涎・口内のびらん等口蹄疫特有の臨床症状を確認しました。このため、宮崎県は、(独)農研機構動物衛生研究所に検体を送付するとともに、当該農場の飼養管理状況から、飼養牛全頭を疑似患畜と判断し、速やかに殺処分を実施します。
PCR検査(遺伝子検査)の結果は、17日に判明する予定です。

(詳細については、別添資料をご参照ください。)
2 今後の対応

当該農場の飼養牛の殺処分等の必要な防疫措置について、宮崎県とともに迅速かつ的確に実施します。
PCR検査の結果が陽性であった場合、宮崎県とともに移動制限区域の設定等の防疫措置等を迅速かつ的確に実施します。
従来までの対策に引き続き、今後も、農林水産省職員や都道府県の獣医師等の発生農場や消毒ポイントへの派遣等を行ってまいります。
防疫措置の詳細については、「宮崎県の口蹄疫に対する防疫措置について(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/syh_soti.html)」をご参照ください。
3 その他

(1)口蹄疫発生に伴う関連対策の一つとして、殺処分家畜等に対する家畜伝染病予防法に基づく手当金の概算払を実施しており、申請のあったものから迅速に支払いを行っております。
(2)口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。また、感染畜の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、感染畜の肉や牛乳を摂取しても人体には影響ありません。
(3)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。
(4)本日までの合計頭数は、199,246 頭(牛37,055頭、豚162,174頭、山羊9頭、羊8頭)です。
(5)過去に発表した各事例の頭数等については、「口蹄疫に関する情報(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html)」内、「発生状況等」で公開しております、「発生事例のリスト」及び各プレスリリースをご参照ください。また、口蹄疫発生に伴う経済的支援の詳細については、「口蹄疫に関する情報(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html)」内、「口蹄疫発生に伴う経済的支援(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/taisaku.html)」等をご参照ください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)
各事例の詳細について(PDF:53KB)


農水省 プレスリリース 6/17 12:00

宮崎県における口蹄疫の疑い事例290例目の検査結果等について

結果:陽性


※お昼のMRTニュースより

国富町では、16日初めて、口蹄疫に感染した疑いのある牛3頭が確認され、農場で飼育されている牛234頭すべてを殺処分する作業が進められました。
そして、16日夜9時すぎに殺処分が終わり、17日午前0時半すぎに埋却作業が終了しました。

« 口蹄疫・マスコミ報道他 6/16(水) | トップページ | 応援、ありがとうございます! »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

ワクチン接種?
ワクチン未接種では

ワクチン未接種です。

この農家さんはとびきりの牛を飼育されてる方です。

この方のお肉を食べていましたが、本当に美味しいお肉を作られます。
もう食べれないと思うと残念です。

ごめんなさ~い!書き間違いです。訂正します。

うーん(-_-;)


明後日から出社するのに(-_-;)

やばいっすね(-_-;)

こんばんは!
さっき児湯の友達と連絡したところ、ここ最近発症した西都市と国富町の肥育農家さんの件は早期出荷対象農家さんみたいでした。国としては空白地帯を作るのが目的でしたが…
…確定のもてる感染経路ではありませんが、共通点はそこみたいです…ミヤチク高崎工場の再開にもちょっと不安を感じる情報でした。(しつこいですが確定的な情報ではないです)

一応皆さんご存知かもしれませんが、ご報告します!
体調を壊さず無理せず、その中でしっかり防疫頑張っていきましょう!!

しんさん

う~~~~ん、ですねぇ。
微妙な距離ですし・・・
せっかく都城での陰性が確認されたっていうのに。
職場の上司に相談された方が良いかもですね。う~~~ん。

西諸の小さな牛飼いさん

私のも、確定的な情報では無いですが(笑)
日向も「早期出荷」とのウワサを聞いております。

飽くまで「早期出荷」の件はウワサに過ぎませんし、疫学調査の結果を待たねばはっきりした事は言えないのでしょうが、そういった「ウワサ」が畜産業者の間に広がれば、誰も早期出荷なんてしませんよね。
何だかなぁ・・・・

情報(?)提供、ありがとうございます。
明日も鬼のように消毒しまくりましょう!

じっちゃん(安平)の名にかけて!!
(これ、気に入って使ってます。初出はブンリン君です)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫・290例目 国富町木脇:

« 口蹄疫・マスコミ報道他 6/16(水) | トップページ | 応援、ありがとうございます! »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング