山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 応援、ありがとうございます! | トップページ | 口蹄疫・291例目 宮崎市跡江 »

2010/06/17

口蹄疫・マスコミ報道ほか 6/17(木)

「まさか」農家驚き強く 国富で感染疑い (宮日 2010年6月17日付)

 隣接する宮崎市での口蹄疫発生を受け、防疫態勢をこれまで以上に強化していた国富町。16日の感染疑い確認にショックは大きかったが、初動は速かった。

 発生農家は15日夕方に「牛の食が細い」と獣医師へ相談しており、町もすぐこの情報をキャッチ。翌16日午前11時には町口蹄疫防疫対策本部を開き、対応を確認した。感染の疑いが濃いことが分かると、午後1時から防疫措置に取り掛かり、午後5時45分には町職員ら約100人を順次投入し殺処分を開始。午後9時すぎに終了した。


西都市、国有地に共同埋却 新富町境、1.5ヘクタール確保
(宮日 2010年6月17日付)

 西都市は、口蹄疫ワクチンを接種した家畜の共同埋却地として、同市岡富の国有地を確保した。17日から作業を始める。共同埋却地に国有地を利用するのは同市が初めて。埋却地確保に悩む新富町も、新田原基地周辺にある国有地を検討している。

 同市によると、共同埋却地として使用する国有地は新富町との市境周辺約1・5ヘクタールで、防衛省の管理地。これまで新富町の農家2戸が飼料作物を栽培していたが、埋却地利用についてこの農家と、西都市側の周辺地権者から同意が得られた。また、土地を管理する九州防衛局熊本防衛支局(熊本市)は「使用許可は出した」としている。

 17日から穴を掘り始め、週内にも妻、穂北地区の農家から牛を生きたまま移動させて現地で殺処分する方針。約1千頭の埋却を考えているという。

 同市は市内約10カ所で私有地を確保し、共同埋却地にする準備を進めているが、妻、穂北地区は掘削すると地下水が浸出しやすいため、国有地の活用を国に打診していた。


西都市が国有地で処分へ (NHKローカルニュース)


1日の処分数が1万頭超

口てい疫の問題で、処分対象の家畜のうち、16日の1日で処分できたのは1万1000頭余りと、これまでで最も多くなったことがわかりました。

作業に当たる獣医師の数が増えたことなどが理由で、各自治体などでは家畜を埋める土地の確保なども進めて、処分を急ぐ方針です。宮崎県によりますと、16日の1日で処分された家畜のうち感染した疑いがある家畜は9441頭に上り、これまでで最も多くなりました。

これに、ワクチンを接種した家畜を含めると1日の処分数はあわせて1万1046頭と初めて1万頭を超えました。
これは、作業にあたる獣医師がおよそ30人増えたことや、天候が回復して順調に作業が進んだことが理由で、16日に新たに感染の疑いのある牛が見つかった国富町の農家の牛、234頭の処分もすべて終わっています。
これで感染の疑いのある家畜のうち処分が終わった割合はようやく90%に達し、県や各自治体では国に獣医師などの増員をさらに要請するとともに、処分した家畜を埋める土地の確保を進めて残る家畜の処分を急ぐことにしています。
06月17日 12時38分 NHKローカル


緩衝地帯断念 振り回され農家困惑
(宮日 2010年6月17日付)

 口蹄疫問題で政府現地対策チーム本部長の篠原孝農水副大臣は16日、搬出制限区域内の家畜を早期出荷し緩衝地帯をつくる方針を撤回した。緩衝地帯の形成はワクチン接種と並ぶウイルス封じ込め策の柱だったが、見通しの甘さから暗礁に乗り上げた格好。同区域内の農家からは「国は実情を理解しておらず、そもそも無理だった」と冷めた声も聞かれた。
(中略)
 宮崎大農学部の後藤義孝教授(獣医微生物学)は「本来は感染地の外側でワクチン接種し、その外側を空白(緩衝)地帯にする必要があった。ワクチン接種区域外へ発生の『飛び火』が頻繁に起こっている今となっては空白地帯をつくっても遅い。今の段階では『飛び火』の感染経路を突き止めるなど次の対策を行う必要がある」と話す。


防衛相さらなる増派を表明

宮崎県で続く口てい疫の問題で、北澤防衛大臣が17日午前、県東部の感染地域の新富町を訪問し、処分された家畜を埋める作業や消毒などに当たる自衛隊員を今後さらに1100人余り確保し地元からの要請があれば追加して派遣する考えを示しました。

北澤防衛大臣は、口てい疫の問題で、宮崎県に派遣している自衛隊の活動の現状について、確認するため、17日午前、宮崎県に入りました。
北澤防衛大臣はまず、感染地域の1つ、新富町の役場を訪れて、土屋町長と会談し「地元から自衛隊の増員を求める声が強かったと聞いている。今後も必要に応じて派遣していきたい」と述べ、今後、さらに1130人の自衛隊員を確保し、地元から要請があれば、追加して派遣する考えを伝えました

防衛省によりますと、処分した家畜を埋める作業や消毒作業などにあたる自衛隊員は、15日、60人増やされて、現在は340人態勢になっているということです。北澤防衛大臣はこのあと、ほかの感染地域の川南町や西都市を訪問し、午後からは宮崎県庁で東国原知事や口てい疫の発生した地域の市長や町長と意見を交わす予定です。
06月17日 12時38分 NHKローカル


口蹄疫異例の選挙戦 感染地域は活動制限 (宮日)

選挙カーが走り、人が動く…口蹄疫の感染拡大も (スポニチ)

観光立県へ打撃深刻 宿泊1万8000人キャンセル (宮日)

家畜輸送 博多経由も 県口蹄疫本部検討 鹿児島ルート懸念
(沖縄タイムス)

市場運営農協も支援、県検討 7月再開、延期要請へ /熊本(毎日jp)


※山崎メモ

・野尻町・高原町では無人ヘリによる希釈酢の散布があった。(6/14~6/16)
・三股町では、センターラインに穴を開けたパイプを埋め込んでの道路の消毒を開始
・国富町の発生農場近くでは通行止めの措置
・県内、あちこちで通行規制が行われているのだが・・あんまりニュースにならない。

・都城市高崎町での感染疑いの農家の敷料・飼料の検査結果はシロとのこと。

・消毒ポイントを避けてドライブしていた人物から「どうしてくれるんだ!道に迷ったじゃないか!」と怒りの電話が小林市の防疫対策本部に入ったらしい。なんだかなぁ。

« 応援、ありがとうございます! | トップページ | 口蹄疫・291例目 宮崎市跡江 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

国もようやく、本腰ですか^^
選挙運動だったりして、いや、力を注いでもらえることはいいことだから、かんぐりはやめます
道に迷われた方、ご愁傷さまです。
早く収まれば、貴方のような迷う方がいなくなると云うことで、消毒に協力していただけると、ありがたいです^^;
雨で作業が進まないことは、がんばっている獣医師さんや、処理にがんばるブンリンさんに、神様が、たまには少し休みなさいって言ってるのかもしれません。
また、戦争のような日々が始まるんでしょうが、どうか、体と心に休息を・・・


お疲れさまです。NHKの報道で処理がすすんだと報道されてますが、昨日は夜まで作業をさせられ、宮崎市内のかたは帰りついたのが夜10時を回ったとのこと。現場では熱中症や殺処分用のガスの影響で複数が倒れたようです。事故がおきるのではと心配です

【日本ハム】ダル口蹄疫被害の宮崎に寄付

. 日本ハムのダルビッシュ有投手(23)が、家畜伝染病・口蹄(こうてい)疫の被害を受けている宮崎県へ、支援活動を行うことが17日、発表された。次回登板から、1アウトにつき3万円を、社会福祉法人宮崎県共同募金会に寄付するというもの。宮崎は紗栄子夫人の故郷でもあり、自身もオフには自主トレを行っている。ダルビッシュは「辛いニュースを見聞きするにつれて、何らかの形でお力になりたいと思っていました。今まで以上にモチベーションを高く保ち、できるだけ多くのアウトを取りたいと思います」とコメントした。
 [2010年6月17日15時18分]【日刊スポーツ】
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20100617-642582.html

>ほかぞのさん

ありがとうございます。
明日は100%の予報なので休み?かなぁ
休みなら、久しぶりに散髪でも行って来ま〜酢

いやぁ、マラドーナのアルゼンチン、久しぶりに心から笑わせてくれました
メッシの左足に神様が舞い降りて、火を噴きました
ウッキウキで気分スッキリで〜す

ってことで、また埋設がんばりま〜す

すめらぎさん

最初に謝っておきます、ごめんなさい。
1万頭を超す埋設が終わったってニュースを見て、私は単純に喜んでいました。そんな簡単な問題じゃ無かったんですね。

ものすごく暑い日だったし、翌日からの天気予報が雨だったから、現場では無理をしての作業だったって事を想像も出来なかった自分が恥ずかしいです。

早く作業を終えるのは大切だけど、作業されている方が大怪我などされては目もあてられません・・・
今日の宮日にも作業の様子を書かれていますが、あらためて現場の大変さが伝わってきました。

どうぞ、すめらぎさんも身体に怪我に気をつけて下さい。

ほかぞのさん

道に迷った人・・・正直、一生迷ってろ!って思いました。
どこにもこういう人はいるんですよねぇ。
悲しいですが。

人海戦術で出来る作業や消毒なら、どんどん自衛隊を入れて欲しいです。
ちまちまじゃなく、ほんとに「ど~ん」と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫・マスコミ報道ほか 6/17(木):

« 応援、ありがとうございます! | トップページ | 口蹄疫・291例目 宮崎市跡江 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング