山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・マスコミ報道他 6/13(日) | トップページ | 口蹄疫・小林市から移動制限に入ったよと、お知らせが届いた »

2010/06/14

口蹄疫・289例目 6/14 (月)

農水省 プレスリリース 1:35

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の289例目について

昨日深夜、宮崎県西都市のワクチン未接種の1農場について、宮崎県は、臨床症状及び飼養管理状況から

疑似患畜(289例目)と判断し、速やかに殺処分を行うこととしました。

口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。

現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

1 農場の概要

宮崎県西都市

肉用牛肥育経営 肥育牛33頭

2 経緯

昨日(13日)夜、西都市のワクチン未接種の1農場(33頭)から、飼養牛に口蹄疫特有の臨床症状を確認したと届出がありました。

宮崎県は、当該農場に立入検査を実施し、飼養牛3頭に流涎・口腔のびらん等口蹄疫特有の臨床症状を確認しました。

このため、宮崎県は昨日(13日)深夜、当該農場の飼養管理状況から、飼養牛全頭を疑似患畜と判断し、殺処分を行うこととし、あわせて(独)農研機構動物衛生研究所に検体を送付することとしました。

PCR検査(遺伝子検査)の結果は、本日(14日)夜に判明する予定です。

3 今後の対応

当該農場の飼養牛・豚の殺処分等の必要な防疫措置について、宮崎県とともに迅速かつ的確に実施します。 従来までの対策に引き続き、今後も、農林水産省職員や都道府県の獣医師等の発生農場や消毒ポイントへの派遣等を行ってまいります。

防疫措置の詳細については、「宮崎県の口蹄疫に対する防疫措置について

(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/syh_soti.html)」をご参照ください。

4 その他

(1)口蹄疫発生に伴う関連対策の一つとして、殺処分家畜等に対する家畜伝染病予防法に基づく手当金の概算払を実施しており、申請のあったものから迅速に支払いを行っております。

(2)口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。また、感染畜の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、感染畜の肉や牛乳を摂取しても人体には影響ありません。

(3)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

(4)本日判明分を含めた合計頭数は、197,718 頭(牛36,821頭、豚160,880頭、山羊9頭、羊8頭)です。

(5)過去に発表した各事例の頭数等については、「口蹄疫に関する情報

(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html)」内、「発生状況等」で公開しております、「発生事例のリスト」及び各プレスリリースをご参照ください。また、口蹄疫発生に伴う経済的支援の詳細については、「口蹄疫に関する情報(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html)」内、「口蹄疫発生に伴う経済的支援(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/taisaku.html)」等をご参照ください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

各事例の詳細について(PDF:135KB)

口蹄疫、新たに西都市の農場で疑い牛
2010年6月14日0時54分 asahi.com
         
 宮崎県は14日未明、新たに同県西都市の農場で口蹄疫(こうていえき)に感染した疑いのある牛が見つかったと発表した。この農場は感染拡大を防ぐためのワクチン接種の対象外で、13日深夜に写真を元に感染疑いと判断。殺処分の準備に入った。

 また13日は感染疑いの家畜の殺処分がゼロだった。県内はこの日雨が降り続いており、県は「埋却地に水がたまり、土壌が崩れる危険もある。雨中の作業は土壌が荒れて翌日以降の作業にも影響する」と説明している。

 ウイルスを拡散する恐れのある感染疑いの牛や豚は、なお約3万頭が残っており、蔓延(まん・えん)の懸念は消えていない。

 県によると、14日未明での感染疑い・確定例は289例で、殺処分対象は19万7718頭。うち処分されたのは16万7840頭にとどまる。これとは別に、ワクチン接種後の処分対象も7万8050頭いるが、こちらも処分が終わったのは9167頭だけだ。

« 口蹄疫・マスコミ報道他 6/13(日) | トップページ | 口蹄疫・小林市から移動制限に入ったよと、お知らせが届いた »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

もう精神的にボロボロです

牛飼い大好きさん

以前も「なかなか先がみえません」とコメントを下さっていますね。
出口の無いトンネルはありませんから、暗くても少しずつ進んで行けば、きっと明るい日が来るはずです。

みんな辛いです、でも、みんな一緒に、同じ思いで戦っています。
決して一人ではない事だけは、思い出してください。

ここで弱音を書き込んで、ちょっとだけ気が楽になるのでしたら、いくらでも書き込んで下さい。
読んでくれる人達も、みんな「自分もそうだ」って「自分だけじゃないんだ」って、少しだけ気が楽になりますから。

もう十分がんばっている人に、これ以上「がんばれ」とは、私には言えません。
書き込んで、それでも辛かったら、実際に話を聞いてもらうのが一番良いと思います。

相談窓口の電話番号を書いておきます。

中央保健所 0985-28-2111
日南保健所 0987-23-3141
都城保健所 0986-23-4504
小林保健所 0984-23-3118
高鍋保健所 0983-22-1330
日向保健所 0982-52-5101
延岡保健所 0982-33-5373
高千穂保健所 0982-72-2168
精神保健福祉センター 0985-27-5663
宮崎市保健所 0985-29-5281

話を聞いてもらえる事で、ちょっとだけでも救われる事もあります。
ぜひぜひ、電話を掛けてみてください。


ありがとうございます。

涙が出てきました。

従業員など、みんな頑張ってくれてるのに。

本当にありがとうございます。

牛飼い大好きさん

お返事をいただけて、ちょっとホッとしました。
無理だけはなさいませんように・・・・

あ、私だけかもしれませんが、甘い物を食べるとちょっと気分が落ち着きます。
今のお気に入りは懐かしの「チロルチョコ」です

牛飼い大好きさん


希望を失わずに行きましょう


なかなか前向きにはなれませんが、センムがいう様にたまの息抜きもいいものです


甘いもの俺も好きです

最近はスニッカーズを平気で5本食べちゃいます(-_-;)


ストレスやな(-_-;)


皆さん本当にありがとうございます。


精一杯頑張ってみます。

また落ち込んだ時は愚痴でも聞いて下さいm(__)m

大丈夫、もう直ぐ終わるから。
なんの根拠もありませんが、母の言葉は、力強いです。v(^-^)v

牛飼い大好きさ~ん

えびのからも応援しています。

考えられずにはいられない気持ちわかります。

私のお勧めは! そう! 歌を大声で歌う事です。 私はこれでストレス発散してます☆ 結構すかっとしますよ。 

体が疲れている時は甘い物食べると元気になりますよね。私のお勧めはアイスのPINOです。 一人で2箱いけます

体の方を壊さない様にしてくださいね。 

 

繁殖・さん、うしかいさん

コメントありがとうございます。
なんか、こういうのいいですね
ネットの繋がりも捨てたものじゃないなって。

牛飼い大好きさん、
いつでも何でも書いちゃって下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫・289例目 6/14 (月):

« 口蹄疫・マスコミ報道他 6/13(日) | トップページ | 口蹄疫・小林市から移動制限に入ったよと、お知らせが届いた »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング