« ひとこと | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 5/6 »

2010/05/06

お願い:いろんなコメントを頂くわけですが・・・

発生後しばらくは、前回の様に直ぐに沈静化されるであろうと思っていましたから

ある程度の余裕もあり、とにかく防疫をせねばとテンションもあがっておりました。

しかし、こうも次々に感染疑いが見つかるとまるで先が見えてきません。

今、宮崎の畜産農家は

次は自分の番では・・・

いくら消毒をしても、それでもどこからウィルスが入ってくるのでは・・・

もし、自分の家畜が感染したら・・・

そればかりを考えています。
全く気の休まる暇がありません。

自分だけの問題ではありません、周りにも迷惑をかけます

気晴らしに出かけたくとも、どこかでウィルスを運んできてしまうかもと
思うと外出さえ避けてしまいます。

とにかく精神的に疲弊している状態です。

子牛のせりが行われなければ、繁殖農家に収入はありません。
(子牛は育ちすぎると、セリ値が落込んでしまいます)

制限区域にかかり肥育牛が動かせねば、肥育農家も収入はありません。

これは養豚農家も同じです。

収入が無い状態で、餌代はかさんで行きます。
消毒代もバカになりません。

精神的な疲労から体調を壊す人も出てきています。
そこに金銭的な不安までのしかかってきているのです。
一日でも早く終息してくれと息を潜めて暮らしている状態なのです。

そういう状態の人間に
国がどうとか、霞ヶ関がどうとか、どんな答えが欲しくて問いかけるのですか?

もう充分怒っています。
でも怒るより先に、せねばならない防疫があるのです。

今は必死にこれ以上被害が広がらないようにと
それだけに全身全霊を傾けているのです。

また発生源についても色々取り沙汰されておりますが、
今は感染源が何なのかなどの犯人探しをする余裕もありません。
ただただ、終息を願っているだけなのです。

畜産業界関係でないにも関わらず口蹄疫の終息を願ってくれている方々に、 こういう書き方をすると お気を悪くなさるかもしれませんが・・・

そういった議論は、今は外野でなさってくださいますよう、お願いします。

現場の人間に議論に加わる余裕はありません。

どうか、議論の場に現場の人間を巻き込まないで下さい。

どうか今は、暖かく見守って下さい。

そして出来ましたら、今までと変わらず宮崎県産の牛肉・豚肉を食べてくだされば嬉しいです。
それが、何よりの励みになります。

また、無記名のコメントにはお返事を書くのは控えさせていただきたいと思っておりますので、ご了承下さい。

« ひとこと | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 5/6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シャチョーさん、センムさん、宮崎で畜産関連業種に就かれている皆様
口蹄疫対策に翻弄されて肉体的・精神的にお疲れの事と思います。

私は設備屋さんなんですが、縁あって畜産業界の末端の端で仕事をしています。
先日も述べましたが、今月宮崎への帰省を計画していました…
しかし現在実家が半径10kmの移動制限区域に入りましたので断念しました。

更に昨日口頭ではありますが役所の獣医師の方より、終息するまでは
よほどの事が無い限り帰省を自粛して欲しい旨言い渡されました。
万が一帰省する際は役所へ連絡する事と宮崎県内で使用した靴は
廃棄処分するようにとも言われました。
こちらはこちらで感染の種を持ち込まれたく無いようです…当然と言えば当然ですが。

普段のほほんと名古屋で暮らしていますが、実際に宮崎に帰れない事態になり、
心が乱れています…
一体いつまで宮崎に帰れないのか見えてきません。
何も出来ない自分に歯がゆさを感じています。
早く事態が収束するのを日々祈るばかりです。

yoshiさん

宮崎で履いていた靴は廃棄ですかsad
そうだよね、家畜を扱う職場なら それも仕方がないよねぇ。
なんたって実家が高鍋だもんね。

お盆休みに ゆっくり帰ってきてくださいね。
いくらなんでもその頃には・・・・

 死亡牛の処理について。

 

 腐敗の進んでいない物は冷凍庫に引き取り保管。 腐敗が進んでいるものは牧場内に穴を掘って埋めても良いらしいです。

 埋める際は市に連絡して保健所やら市の職員が確認後、穴を掘る場所、穴の深さ、埋葬の仕方等指示があるようです。

 詳細は明日の折込広告の方に説明文が入るとの事です。

 畜産関係の皆様明日の折込で詳細はご確認ください。

 お困りの方も多いと思いましたのでコメント欄からお知らせしました。

 すでにご存知ならごめんみsweat01

 

はじめまして。

牛肉大好きで、宮崎のモッツァレラも大好きだった京都在住人です。
三嶋亭を週に3回以上利用するので、山崎牧場さんのお肉も食べているのだと思います。(まあ、よく買うのは切り落としやこま切れですが)

モッツァレラを注文しようと思った矢先の出来事だったので、成り行きが非常に気になっておりました。(水牛は家畜扱いされないと言う話もありましたし、一番早い時期の検体でしたので)

県庁や農水省のHPでは、次から次へと感染が報じられ、終息の気配もありません。畜産業の方々のご心労も増すばかりかと…
次から次へと大事な牛が消費者の食卓へ上ることも出来ずに命を落としていく…大好物の和牛値上がりするのではなかろうか…宮崎牛も豚も美味しいのに…

報道自粛と言うことがあるのかもしれませんが、いま宮崎がどれほど大変なことになっているのか、政府が何をしているのかほとんど報道の無い状態です。ネット上では色々な噂もチラホラ、そんな時に、こちらのブログを見つけ、拝見いたしております。

確かに、あれこれ心配しても、所詮は外野ですね。
防疫作業等お忙しいであろうこの時期に、新しい情報をUPされていることに感謝するばかりです。
早く終息して欲しいと、心から願っております。
おじゃま致しました。


ポンです。まずはこのページを不満のはけ口にしてしまったことをお詫びします。ゴメンなさい。それから、車両消毒作業 行ってます。さっき新しい情報入ってきましたねっ?あとはなるようにしかなりません。考えたってしかたないことは考えないことに決めて、仕事に専念します。これからは楽しい話題を提供してまいりますので…、よろしく!と言っても暫くは書き込み出来そうにもありませんが…。過去に牧場にお邪魔したことあります。シャチョウとセンムはしらない!あれだけの牛飼ってんだから、ホントはあなた達が一番大変なのに、全国に情報提供して宮崎の窮地を発信してる。ただただ頭が下がります。身体壊さないように、ほどほどにサイト運営もするんだよっ!オレは返事いらないから…ゆっくり休んでください。宮崎の窮地…一緒に乗り越えて行きましょう。

京都人さま

暖かいお言葉、ありがとうございます。
日々、防疫に明け暮れている宮崎の畜産農家も食べてくれる人がいるからこそ、がんばることができます。

三嶋亭さんにはいつもお世話になっています。
ホントに京都人さまにも食べて頂いた事が、あるかもしれませんね。
嬉しいです。
今後も美味しい牛肉を提供できるよう、励んでまいります。

ポンさん

消毒作業、ホントにありがとう!!!
本当に感謝しています。

ところで・・・ウチに来た事がある?
う~~~~ん、気になります。

忙しくて大変だろうけど、弱音でも愚痴でもいいからたまにはコメント書いてね。一人で溜め込んじゃダメですよ~happy01

このブログを訪れる人すべてが、一刻も早い終息を祈っていると思います。
どうぞ、お身体を壊されないように。

今日はじめて、拝見させていただきました。
小林にN西さんって友達がいるので、山崎さんって気になってたんです^^;
いつも、いろんな情報ありがとうございます。
口蹄疫がおさまったら、遊びにいってもいいですか?
適当な飯屋で、いろんな話を聞かせてもらいたいですw
今は、正念場。
正しく念じる時ですね^^;
みんなが、あんなこともあったなぁって笑い話に出来るように、沈静化を、念じるときなんでしょうねw
若造なのに、偉そうなこと書いてすみません^^;

ほかぞのさん

是非、遊びに来てくださいhappy01
楽しく牛の話ができたら良いですね。

本当に今が正念場です!
幸いに鹿児島には伝播していないようでなによりです。
ですが、検体が上がっただけで大騒ぎになり、根拠の無いウワサが飛びかっているのではないですか?
ウワサに惑わされず、今は防疫に努めましょうね。

ほんと、一日でも早く笑い話が出来ますように!

先日のTVにくわえ今日の新聞を見ると涙が出てきます。

山崎牧場さんのHPは、情報が一目で分かり助かります。

国、県、JAがいろんな方策を出していますが、僕のいる椎葉では高齢者の牛飼いが多く大きくなりすぎる牛の飼育方法も気になり始めています。

若い人たちの中では「肥育を始めようか」という話まで出ています。

資金難で難しいところもありますが、色々勉強させていただけると嬉しいです。

お互い、終息宣言が出るまで気を抜かずがんばりましょう^^

牧友さん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
宮日新聞が大きく取り上げてくれて、県民の方々の理解が少しでも
深まるのでは・・・と期待しています。

2ヶ月もセリが中止となると、繁殖の人は本当に大変な状況だと思います。肥育の我が家も20~24ヵ月後の事を考えるとぞっとしますが。

10年前は、繁殖から一貫経営に・・・という方も多かったようですね。
誰もが成功されたわけではありませんから、難しい選択だとは思います。
いつかは一貫を、と思われていた人には、ある意味良いチャンスかもしれませんけど。

本当に厳しい時間が続きますが、お互い踏ん張っていきましょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74604/48286352

この記事へのトラックバック一覧です: お願い:いろんなコメントを頂くわけですが・・・:

« ひとこと | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 5/6 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング