山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 5/18 気になったニュースのされかた | トップページ | 口蹄疫・127~131例目 5/18 »

2010/05/18

5/18 気になったニュースのされかた2

夕方のフジテレビのニュース
記憶に残ってるところだけ

・3月31日に水牛が感染していたのを見逃した
・GW中に赤松農相が外遊していた件
・その間に感染疑いの患畜が増えていった

で、コメンテーターの弁
「3月31日に検体を送っていれば、こんなに拡大する事はなかった」

はぁ?

おまけに昨日に引き続き

人には感染しない
感染した肉は出回る事はない
仮に食べても問題ない

の 説明は一切なし

TBSの方は、人に感染しないなどは報道されていたが、
やはり水牛の件を大きく取り上げていた。

このことについて食事をしながら話していたら、日本テレビのバンキシャの方から電話が来ました。

牧場での消毒の事、現在の町の様子などを伝えたところ、
「そちらでテレビの取材はできないか」との申し入れ。

「牧場には近づかない、消毒は徹底する、故意の編集はせず、そちらの言葉はそのまま伝える」とおっしゃって頂きましたが、お断りしました。

まずテレビには出たくない(笑)
そして・・・

この前にも書いたNHKやフジテレビでの、一番伝えて貰いたい事がおざなりにされている事、

そして感染拡大についての対応の遅れを報道するなら、3月31日のことではなく、4月20日以降の対応を検討するべきなのに、それがなされていない事、

この二つをあげて、何よりマスコミでの報道のされ方に不信感を持っている旨を伝えてお断りした次第です。

今は、とにかく原因究明より先に
どうにかして止めてくれ!!!ってだけなんですが・・・・
(これを言うのを忘れてた・・・)

« 5/18 気になったニュースのされかた | トップページ | 口蹄疫・127~131例目 5/18 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

センム、バ・カ・松〜〜〜 以来の爆発読んでてスカッとしました。

ホント報道って視聴率だけの世界なんだなぁってつくづく思いました。

たぶん政治的意図も確固たる信念もないのでしょう。

うちの実家(大阪)に電話したらしっかり洗脳されてました。
「獣医の最初の報告が遅かったんやろう?」
とりあえず、
「ちゃうわ!獣医も県も悪くない、国の対応、金額の提示が遅かったんや!」
「遊びに行くのに1万円持ってるか、千円しかないか、やること(遊ぶこと)変わるやろう?」

まぁいつものごとく、知らないヒトが聞くとケンカみたいに聞こえますが・・・。
ちゃんと納得してしてました。

与党批判はジャーナリズムの基本ですからね。
これから煽り立てるでしょう。

そこには本当に伝えてほしいことや農家の本音が見えることはないでしょうが。

やべぇ、悲観的に終わってしまった・・・。

ずっと以前から、密かにお邪魔していました。
努めて、冷静沈着に判断するように努めて、いましたが今、心底、切れたいです。
でも宮崎県の皆さんのことを思うと、、、、。
思いは、皆さんと一緒です。

牛舎で作業をしていても、「べぶろぐ」見ても、ブルーシートを見ても、石灰の白を見ても、防護服を見ても、ユンボを見ても涙が止まりません。
たぶん、牛飼いの人たちってみんな同じかな?違うかな?

私も密かにお邪魔してました。
はじめてコメントさせていただきます。
悲しく辛い気持ちになると隔離されてる六頭の種牛のことを思い出します。
現在の画像をみることができればうれしいのですが

六頭の無事を毎日祈ってます。私の希望です。
大変でしょうがお身体をどうかご自愛くださいませ
いつも情報ありがとうございます

TG 妻さん

4週間、私も涙を流さない日はありません。
多分、一生分のため息をついてます。

こんな状況でいつも元気にニコニコなんて そんなの無理です。
この状況で血圧が上がらない、食欲モリモリなんて人がいたら
お目にかかりたいです。

みんな、落ち込んだり、立ち直ったり、それを繰り返しながら
毎日を過ごしていると思います。

遅ればせながら国が動き出した事で、少しずつ変わってきますよ。きっと。
資金面のこと、防疫面のこと、きっと少しずつ楽になってくると信じています。

種雄牛たちの事も心配だけど、今は自分の牛さんの事を考えましょう。
世話をしてくれる人が泣いてばかりだと、牛さんも不安になるんじゃないでしょうか。

心が疲れているんですよね・・・・・
でも、一人じゃないって事は忘れないで下さい。
宮崎県以外の人も、畜産に関係していない人も、
たくさん、たくさん応援してくれています。

ここならいくら泣き言をいっても愚痴をこぼしても、大丈夫です。
読んでくれている畜産農家の人たちはいっぱいいます。
そして「そうそう、わたしも」って思ってくれてるはずです。

毎日毎日、元気を出せとは言いません。
でも、明日は少しだけ 元気を出してください。
繁殖農家の人が元気がないと、肥育屋は困りますから

「べぶろぐ」に出会っていてほんとによかったです。
それにしても報道のあり方には腹が立ちますね。「そっちかよ!!」
って思います。

テレビはあんまり見ませんが、今朝のNHKニュースでも4月20日以前の話をしてたのを見ました。


全国放送ではそれが標準なのでしょうかね。
メディアってこんなもんなのかなぁ。残念です。

フジテレビは、わかってませんね。

説明の順序もばらばらだし。

「発生地から10~20キロの「搬出制限区域」内では全頭を食肉に加工した上で、政府が買い上げ、流通させずに処分する方針。」って報道が出ていますが、どうして処分??

感染している牛の肉を食べても大丈夫というのに…
余計、風評被害が出そうで心配です。

イ○ンとかで売ってくれれば買いに行くのに!


京都人さんへ。。

私が得た情報ですと、ワクチンを打って、埋める場所探しの時間稼ぎをして、結局は、殺して埋めると言う方向と理解しましたが。。。

全頭を食肉に加工した上で、政府が買い上げ、>>>>この場合は、食肉センターへ行く前に、PCR検査など、全頭検査してから、食肉にすると想像します。(そうしないと、食肉センターが、汚染されちゃうから)当然、全頭検査陰性なので、販売は、可能と思います。

今回は、ワクチンを打って、時間稼ぎをして、全頭殺処分の場合は、食肉にせずに、埋めるのだと思われます。

感染している牛の肉を食べても大丈夫>>>>そうなんですが、生肉は、汚染されている場合、感染源になりうるので、OIE清浄国になるには、安全でも、汚染肉は、出せないのです。

人間だって、いくらきれいに手を洗っても、多少の雑菌が、手に残ることがあると思います。その洗った手で、食事をしても問題は無いが、雑菌が居るか居ないかは、検査したら、居るかもしれない。

このウイルスは、居てはいけないウイルスなので。。

報道が、2案を検討中に、先行発表されたため、記者さんが、ごっちゃに理解されているようですが。

買い上げから早期出荷を促すに変わりましたね。
「搬出制限区域」ですから、全部都農で加工するのでしょうか。普段の流通ルートと変わったりしないのでしょうか?
供給過多で価格も下がる心配もあるし。補償するとの事ですが。
その負担が大きいからといって、また方針変更になったりしないのでしょうね。思いつき?で対策練られても…

報道が多くなったらなったで、いい加減な知識や情報でコメントする識者?が多くて、嫌になります。誰か本当の事だけ包み隠さず報道して!って。

ワクチンで治るのではなくて、殺処分までの間ウィルスが増殖しないようにするだけなんて…。今まで長い間懸命に消毒作業をされていた方の事を考えると… 

もっと早いうちに出きる事があったように思えてなりません。
緊急時には、法律の範囲内では出来ない事があるから、素早く国が動く必要があると思うのですが。県レベルでは法律遵守しか出来ません。

あ、ごめんなさい!外の人の体制批判になってしまった…

りぼんさんへ

コメント書いている間に書き込まれたので、お返事書いておきます。
一時報道された食肉加工されるというのは、10キロ以内の牛ではなくて、10~20キロの範囲のものです。

センムさま

謝らなければいけません

無断で記事を転載しました


申し訳ありません

まとめてお返事です。すいません。

マスコミの報道も憶測に頼らず、事実に基づいたものに変わってきているように感じます。

10~20キロ圏内の早期出荷について23日現在、詳しい情報は無いようです。
だいたい、搬出制限区域内で、どれだけの処理能力があるのか?
妊娠牛の取り扱いはどうするのか?
食肉処理は、どういう順番でするのか?

これらについては何も語られておらず、行き当たりばったりの事を決められても農家は混乱するばかりです・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/18 気になったニュースのされかた2:

« 5/18 気になったニュースのされかた | トップページ | 口蹄疫・127~131例目 5/18 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング