山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・92~101例目 5/16(日) | トップページ | 口蹄疫・対策本部関係報道 5/17 »

2010/05/16

口蹄疫・102~111例目 5/16(日)

農水省のプレスリリースより先に町が発表

新富町内で口蹄疫の疑似患畜が確認されました

5月16日、新富町内の農場の酪農牛に、家畜伝染病である口蹄疫の疑似患畜が確認されました。
なお、当該農場は、感染が疑われるとの報告があった時点から飼養牛の移動を自粛しています。口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。

経緯
この陽性が確認された牛については、専門家の意見を聞き、家畜伝染病予防法に基づく殺処分等の防疫措置の対象となる口蹄疫の疑似患畜と判断しました。
現在、ウイルス分離検査による確定診断を実施しており、ウイルスが分離されれば、家畜伝染病予防法に基づく患畜となります。
なお、当該農場については、感染が疑われるとの報告があった時点で飼養牛の移動を自粛しています。

町民のみなさまへ
町民の皆様には、風評被害を防ぐためにも根拠のない噂などにより混乱することが無いよう、ご協力をお願いします。
また、口蹄疫の感染拡大を防ぐため、消毒にご協力ください。

※ ↑この発表の事例は102~111例には含まれておりません。
  町民の情報の混乱を避けるために、検体があがった旨をきちんと報告されたようです。

農水省 プレスリリース 22:30

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の102例目~111例目について

本日、家畜伝染病である口蹄疫の102例目~111例目の疑似患畜を確認しました。
口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。
現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

1 疑い事例の概要

本日、宮崎県児湯(こゆ)郡において、川南町の農場8件(合計3,083頭)、都農町の農場1件(9頭)、及び、高鍋町の農場1件(220頭)で口蹄疫の疑似患畜を確認しました。
(各事例の詳細については、別添資料をご参照ください。)

2 今後の対応

当該農場の飼養牛・豚等の殺処分等の必要な防疫措置について、宮崎県とともに迅速かつ的確に実施します。また、従来までの対策に引き続き、今後も、農林水産省職員や都道府県の獣医師等の発生農場や消毒ポイントへの派遣(5月16日までに延べ2,803名を派遣)等を行ってまいります。
防疫措置の詳細については、「宮崎県の口蹄疫に対する防疫措置について(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/syh_soti.html)」をご参照ください。

3 その他

(1)口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。また、感染牛の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、感染畜の肉や牛乳を摂取しても人体には影響ありません。
(2)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)
各事例の詳細について(PDF:60KB)

宮崎県口蹄疫に関する情報提供

口蹄疫の疑似患畜の確認(102~111例目)について

1 口蹄疫の疑似患畜の確認について

番号確認場所経営形態飼養頭数1例目からの位置確認の経過PCR検査結果
102例目児湯郡川南町大字川南 肉用牛繁殖農家 黒毛和種
 繁殖牛 28頭
 育成牛 1頭
 子牛 23頭

計  52頭
南東約8.5Km ・5月15日農場主から宮崎家保へ通報
・同日9時立入
・流涎、舌のび爛等を確認し、5頭から5検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
1/5
(1頭)
103例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 母豚 134頭
種豚 19頭
育成豚 8頭
肥育豚 451頭
子豚 599頭

計  1,211頭
南東約3Km ・5月15日農場主から宮崎家保へ通報
・同日10時立入
・鼻や乳頭の水疱等を確認し、3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
1/3
(1頭)
104例目児湯郡川南町大字川南 肉用牛繁殖経営 黒毛和種
 繁殖牛 6頭
 育成牛 2頭
 子牛 6頭

計  14頭
南東約6.5Km ・5月15日農場主から宮崎家保へ通報
・同日9時立入
・流涎、舌の水疱等を確認し、5頭から5検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
2/5
(2頭)
105例目児湯郡川南町大字川南 肉用牛繁殖経営 黒毛和種
 繁殖牛 8頭
 子牛 7頭

計  15頭
南東約5Km ・5月15日農場主から宮崎家保へ通報
・同日10時立入
・口腔や舌のび爛等を確認し、5頭から5検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
2/5
(2頭)
106例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 母豚 88頭
種豚 6頭
子豚 500頭

計  594頭
南東約5Km ・5月15日農場主から宮崎家保へ通報
・同日11時立入
・鼻の水疱、蹄部のび爛等を確認し、3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
2/3
(2頭)
107例目児湯郡川南町大字川南 肉用牛繁殖経営 黒毛和種
 繁殖牛 28頭
 育成牛 3頭
 子牛 22頭

計  53頭
南東約3.5Km ・5月15日農場主から宮崎家保へ通報
・同日14時半立入
・流涎、舌の水疱等を確認し、5頭から5検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
1/5
(1頭)
108例目児湯郡都農町大字川北 肉用牛繁殖経営 黒毛和種
 繁殖牛 4頭
 育成牛 1頭
 子牛 4頭

計  9頭
東約5Km ・5月15日農場主から宮崎家保へ通報
・同日15時立入
・流涎、舌のび爛等を確認し、4頭から4検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
1/4
(1頭)
109例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 母豚 162頭
種豚 8頭
育成豚 4頭
肥育豚 310頭
子豚 628頭

計  1,112頭
南東約5.5Km ・5月15日開業獣医師から宮崎家保へ通報
・同日15時立入
・鼻や乳房の水疱等を確認し、3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
2/3
(2頭)
110例目児湯郡川南町大字平田 肉用牛繁殖経営 黒毛和種
 繁殖牛 15頭
 育成牛 3頭
 子牛 14頭

計  32頭
南東約8Km ・5月15日農場主から宮崎家保へ通報
・同日15時半立入
・流涎、舌の水疱等を確認し、3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
1/3
(1頭)
111例目児湯郡高鍋町大字持田5733
県立農業大学校
黒毛和種
 繁殖牛 44頭
 育成牛 12頭
 肥育牛 33頭
 子牛 32頭
乳用種
 搾乳牛 26頭
 肥育牛 21頭
 子牛 29頭
交雑種
 繁殖牛 21頭
 山羊 2頭

計  220頭
南東約9.5Km ・5月15日職員から宮崎家保へ通報
・同日21時立入
・流涎、舌のび爛等を確認し、4頭から4検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
・5月16日15時半に所見から疑似患畜と判断し、防疫措置を開始。
2/4
(2頭)

2 当面の措置

確認農場において、飼養家畜全頭の殺処分、汚染物品の埋却、畜舎の消毒等を実施予定。

« 口蹄疫・92~101例目 5/16(日) | トップページ | 口蹄疫・対策本部関係報道 5/17 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

小丸川をゆうに飛び越して、新富に出ました。
残念です。

なぜ絶対防衛ラインをすり抜けたかと言うのは、やっぱり「ヒト」です。
結局、牛舎の消毒はするけど・・・。

なかなか終わりが見えませんが、明日の昼には何らかの動きがあるでしょう。

111例目は高鍋の県立農業大学校でしたね。

何年も前ですが、授精師免許の講習を学生達と受けて、飼養牛達で実習をさせてもらいました。

もう泣きすぎて涙も枯れてしまいました。

もう十分でしょう。

明日の自衛隊派遣要請に期待して寝ます。

センムも連日遅くまでPCとにらめっこで、大丈夫か心配です。
眠れない日が続きますが、横になって身体を休めてください。
おやすみなさい。

ブンリンくん

農大でしたか・・・・ il||li _| ̄|○ il||li
ヤギが含まれていたので、もしやとは思ったのですが。

これからの畜産を担う若者達にはさぞや辛い現実だった事でしょう。
なんか、もう、一昨日から涙が止まりません。

シャチョーも流石に昨日は眠れなかったようです。
今は残された6頭の無事を祈るしかないのでしょうか。

アタシには昼寝という武器がありますので大丈夫です。
小丸川を越えて、心が休まる暇がないと思うけど がんばってね。

松本先生が知事への連絡方法を探っているようです。
拓ちゃんから、どうにかならない?
詳しくはシェパードの口蹄疫のスレッドから。よろしく!

今度は農大ですか…
宮崎の畜産を支える所が次から次にやられてるというのは皮肉なものです…
隣接するルピナスパークとかも大丈夫なのか気がかりです。

しかし新富町まで拡大ですか…

事後報告で申し訳ありませんが、
私のブログにてリンクさせて頂ました。

前略、ご確認下さい。
ツイッターでアメリカ製消毒薬DF-200を 現在持っていて届けたいという方がいます。

ツイッター情報でこの方とこの消毒薬の信頼性は私には判断しかねますが。

DF-200 消毒薬で検索するとこの方のツイッターがあります。

もし、無駄情報でありましたら伏してお詫び申し上げます。
遠隔地で寄付や宮崎産品を買うくらいしか応援出来ません。至らず悔しい思いをしております。

ご多忙中失礼致しました事お詫び申し上げます。 草々

かじゅこさん

ブログで口蹄疫の事を取り上げていただき、ありがとうございます。
宮崎県はがんばってます!

センムさん

お体壊していないか心配です。

毎日ここを更新するのも大変だろうと思います。 未明の発表の更新がなかったのでまさか体調を壊されたのでは…と心配になりました。

せんむさんのコメントが凄く凄く心の支えになっています。

お体に気を付けてください。

この事態が収束しましたらきっとせんむさんの牧場へもご挨拶にいきたいと思います。

乗り切りましょう!

センム、ようやく大策先生と拓ちゃんとの事務所の連絡が付き、知事にも要望を伝えておくとのことです。
直接はなかなかお話しできないみたいです。
自分の力ではここまででした・・・。

うしかいさん

御心配かけました~。
昨日は個人的にちょっと悲しい出来事がありまして・・・
(あ、夫婦喧嘩じゃないですよ

ちょっと飲み過ぎて(笑)コメントのお返事をするので
精一杯でした。

早く落ち着くといいですね。
お会いできるのを楽しみにしています。
明日も消毒、がんばりましょ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫・102~111例目 5/16(日):

« 口蹄疫・92~101例目 5/16(日) | トップページ | 口蹄疫・対策本部関係報道 5/17 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング