山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・172~181例目 | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 5/23(日) »

2010/05/23

口蹄疫、国道268号線の消毒槽

国道268号線、宮崎市高岡町浦之名に消毒槽が設置されました。

道路に傾斜をつけて消毒薬を溜められるように工事した ということですが すべての通行車両のタイヤを消毒できるわけでかなり有効だと思います。
他地域でも設置されることを期待しています。

宮崎県議会議員 丸山裕次郎氏のブログに詳しいことが書いてあります。

5/19~5/21の記事をごらんください。

http://maru-fun.net/modules/maruyamablog2/details.php?blog_id=543
http://maru-fun.net/modules/maruyamablog2/details.php?blog_id=544
http://maru-fun.net/modules/maruyamablog2/details.php?blog_id=545(現場写真有)

« 口蹄疫・172~181例目 | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 5/23(日) »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

少しでも、洩れのない防除策が実行され、喜んでいます。私の疑問なのですが、運転席など、内部の防疫はどうなっているのでしょうか?鳥やハエが排泄物をつけ運び、感染拡大する可能性も耳にしました。ハエは人にくっ付いて家の中に入ってくるといわれます。コソッと助手席に紛れ込むハエの姿に怯えるのは、異常というのでしょうか。現場の方々のご健康と、一日も早い終息を祈っています。

繁殖・さん
他の自治体もこの消毒方法を取り入れる事ができれば良いのですが。

23日の農業新聞にハエの媒介の可能性について書かれていました。
畜産農家にとってハエを完全に遮断するのは、とても難しい事だと思いますが、車内に入ってきたハエ位なら何とか殺虫剤などで駆除できそうです。
確かにハエも怖いですが、それ以上に小動物での感染拡大の可能性もあるでしょうし、何より感染地域ではハエの駆除よりも消毒作業に追われる日々を過ごしています。

ハエによる感染を防ぐのは、まず感染地域外の取り組みとして行わなければいけないのかもしれません。

センムさま、ご返事有り難うございます。疑心暗鬼にならず、基本をしっかりと行なうことが、大切ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫、国道268号線の消毒槽:

« 口蹄疫・172~181例目 | トップページ | 口蹄疫・マスコミ報道他 5/23(日) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング