山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 口蹄疫・マスコミ報道他 5/6 | トップページ | 口蹄疫・24~35(2) 5/7 »

2010/05/07

口蹄疫・24~35例目 5/7

宮崎県 口蹄疫の情報提供

口蹄疫の疑似患畜の確認(24例目~35例目)について

1 口蹄疫の疑似患畜の確認について

番号確認場所経営形態飼養頭数1例目からの位置確認の経過PCR検査結果
24例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 母豚 76頭
種豚 4頭
育成豚 7頭
肥育豚 250頭
子豚 350頭

計 687頭
南東約6Km ・5月4日開業獣医師から宮崎家保へ通報
・同日16時立入
・舌や鼻鏡の水疱等を確認し、 3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
3/3
(3頭)
25例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 母豚 300頭
種豚 6頭
育成豚 43頭
肥育豚 3,420頭
子豚 452頭

計 4,221頭
南東約3.5Km ・5月4日農場主から宮崎家保へ通報
・同日17時半立入
・蹄の脱落、舌の白斑等を確認し、3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
1/3
(1頭)
26例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 母豚 305頭
育成豚 61頭
子豚 400頭

計 766頭
南東約3.5Km ・5月4日農場関係者から宮崎家保へ通報
・同日19時立入
・鼻鏡や蹄のび爛等を確認し、3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
2/3
(2頭)
27例目児湯郡川南町大字平田 肉用牛繁殖経営 繁殖牛 16頭
子牛 13頭

計 29頭
南東約6Km ・5月4日農場主から宮崎家保へ通報
・同日18時半立入
・流涎や口腔のび爛等を確認し、4頭から4検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
2/4
(2頭)
28例目児湯郡川南町大字平田 肉用牛繁殖経営 繁殖牛 18頭
育成牛 2頭
子牛 10頭

計 30頭
南東約5Km ・5月5日農場主から宮崎家保へ通報
・同日10時立入
・流涎や舌のび爛等を確認し、 4頭から4検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
1/4
(1頭)
29例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 母豚 250頭
種豚 18頭
育成豚 20頭
肥育豚 2,800頭
子豚 400頭

計 3,488頭
南東約3.5Km ・5月5日農場主から宮崎家保へ通報
・同日10時立入
・乳頭の水疱、蹄部の潰瘍等を確認し、3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
2/3
(2頭)
30例目児湯郡川南町大字川南 肉用牛繁殖経営 繁殖牛 24頭
育成牛 8頭
子牛 18頭

計 50頭
南東約5Km ・5月5日農場主から宮崎家保へ通報
・同日10時半立入
・流涎、舌のび爛等を確認し、 5頭から5検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
1/5
(1頭)
31例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 母豚 60頭
種豚 5頭
子豚 342頭

計 407頭
南東約4Km ・5月5日農場主から宮崎家保へ通報
・同日10時立入
・乳房の水疱、蹄部の潰瘍等を確認し、3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
2/3
(2頭)
32例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 母豚 93頭
種豚 2頭
育成豚 6頭
肥育豚 460頭
子豚 450頭

計 1,011頭
南東約3.5Km ・5月5日農場主から宮崎家保へ通報
・同日15時立入
・乳房の水疱、蹄部のび爛等を確認し、3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
2/3
(2頭)
33例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 母豚 14頭
種豚 16頭
育成豚 24頭
肥育豚 4頭
子豚 83頭

計 141頭
南東約4Km ・5月5日農場主から宮崎家保へ通報
・同日15時立入
・鼻鏡の水疱、蹄部のび爛等を確認し、4頭から4検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
4/4
(4頭)
34例目児湯郡川南町大字川南 酪農経営 搾乳牛 33頭
育成牛 6頭
子 牛 11頭
肥育素牛 25頭

計 75頭
南東約3.5Km ・5月5日農場主から宮崎家保へ通報
・同日17時立入
・流涎、舌の水疱痕等を確認し、3頭から3検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
2/3
(2頭)
35例目児湯郡川南町大字川南 養豚経営 肥育豚 2頭

計 2頭
南東約3.5Km ・5月5日農場主から宮崎家保へ通報
・同日17時立入
・舌の水疱、蹄部の潰瘍等を確認し、2頭から2検体を採材
・検体を動物衛生研究所 海外病研究施設へ送付
1/2
(1頭)

これまでの対応状況について(こちら

その他マスコミ報道 アンダーラインは山崎

口蹄疫疑いによる処分、過去最悪4万4000頭に

 宮崎県は7日未明、新たに同県川南町の12農家の牛と豚計23頭が、家畜伝染病「口蹄疫」に感染した疑いがあると発表した。これで、感染は1市2町の35施設(疑い例も含む)に広がり、殺処分頭数は牛と豚計4万4892頭に達した。2000年に宮崎県と北海道で発生した時は、感染したのは牛だけで、処分頭数は計740頭。今回の処分頭数は前回の60倍以上となり、発生の記録が残る1908年(明治41年)以降、国内最悪の状況になった。

 12農家が飼育する牛184頭、豚1万723頭が殺処分される。発生からの処分頭数は、牛計3101頭で同県内飼育頭数の約1%、豚計4万1791頭で約4%になった。

農林水産省の担当者は7日、「感染頭数や処分頭数が増えても、移動制限区域の外には広がっておらず、今後の対応に変化はない」と述べた。宮崎県畜産課は同日の記者会見で「空気感染では被害が広域に拡大するはず。人や車などの行き来など複数の可能性を調査する」との見解を示した。

 一方、殺処分頭数の9割以上が川南町に集中し、同町で飼育する約3割の牛や豚が処分される事態になった。感染疑いの豚が見つかった養豚場を経営する同町の男性は6日、「大きな台風などと同じ、激甚災害に指定してほしい」と、時折涙声で取材に答えた。

 豚舎では白い防護服に身を包んだ獣医師や町職員らが豚舎から豚を出し、薬やガスで殺処分をした後、穴に埋めているという。

 4月20日に隣の都農町で1例目が確認されて以降、1時間ごとに豚舎に消毒液を散布するなど万全の態勢を敷いてきたが防げなかった。従業員の男性は「飼育を再開しても出荷まで最低1年はかかる。無収入が続くと融資を受けても返済できない。このままでは町の畜産業は壊滅してしまう」と訴える。

(2010年5月7日 読売新聞)

日本農業新聞 5/7 九州版 (記事要約:山崎)

抜本対策求める 宮崎県JA防疫対策本部

宮崎県畜産防疫対策本部(見戸康人JA宮崎中央会常務ほか)は5日、県に対して抜本的な防疫対策へ全力を挙げるように申し入れた。

豚に感染が広がったことで、殺処分の頭数が急増、埋却場所の確保が追いつかない状態。

確保しても地域住民の理解を得ることが困難になってきている。

JA職員は連日、4連120人動員体制で防疫支援に掛け付けている。

感染経路が今もってはっきりしていない。

種豚センターの畜舎は完全なウインドー・レスの無菌舎となっていたことも経路の特定を困難にしている。

えびの市の養豚農家の場合は、肉用牛肥育農家と養豚関係者の接触はゼロだったといわれている。

県口蹄疫防疫対策本部は、口蹄疫が拡大しつつあることを認識しながらも、新たな防疫手段の展開は今のところ考えていない。

発生当初と同じように発生個所の家畜殺処分、汚染物品などの埋却、制限区域内の家畜を動かさない事などを徹底していく

« 口蹄疫・マスコミ報道他 5/6 | トップページ | 口蹄疫・24~35(2) 5/7 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

川南町では発症例数が増加していますね。
4月20日以降に潜伏していたのが発症して来ているのでしょうか?
今がピークで、今週末からは発生なしを強く期待しています。
同様に、えびの市でも今週末発生なしを強く期待しています。

宮崎県庁のHPに、今までの発生状況をコンパクトにまとめたものがありました。ご参考まで。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/parts/000139560.pdf

東京在住の畜産とは関わりのないサラリーマンです。
口蹄疫問題は東京のメディアでは驚くほど少ない報道となっています。
感染の拡大を防ぐため、どうすれば良いかを考え上記のウェブサイトを急ごしらえでつくりました。
よろしければリンクをはらせてください。
またツイッターでこのHPのURLを出しても良いでしょうか。
今必要なのは国民が現場の状況をわかる事だと思うのです。

追加情報:

農水省の口蹄疫の情報の中に消毒薬の作り方と散布区域が具体的に説明されていました(下記参照)。

社長さん、センムさんは耳にタコかもしれませんが、このブログを見に来る方も多いのでご参考まで。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/shoudoku.pdf

GO GO おじさん

いつも情報、ありがとうございます。
発生状況のは、一緒に貼ったつもりがリンクできていなかったです
消毒液のは、消毒液のページに貼り付けてリンクできるようにしました!
また何かあったら教えてください。

瀧さま

正しい情報を発信するためとのこと。期待しております。
ウチに期待されている様な情報があるのか、ちょっと?ですが(笑)
リンクの件、ツイッター含めてOKです。
が、掲示板を兼ねるようなものであれば、リンクを外して頂く事をお願いするかもしれませんので、お含みおき下さい。
よろしくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫・24~35例目 5/7:

« 口蹄疫・マスコミ報道他 5/6 | トップページ | 口蹄疫・24~35(2) 5/7 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング