山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« いろんな つながり | トップページ | 口蹄疫・18、19例目 5/4 »

2010/05/03

口蹄疫・17例目 マスコミ報道他 5/3

農水省プレスリリース 20:00

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の17例目について

○本日、家畜伝染病である口蹄疫の17例目の疑似患畜を確認しました。
○口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。
○現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

1 農場の概要

宮崎県児湯(こゆ)郡川南(かわみなみ)町(2例目の農場から南東約5km)
肉用牛繁殖農場 37頭(繁殖牛17頭、育成牛3頭、子牛17頭)
2 経緯

(1)5月2日(日曜日)夕方、獣医師から宮崎県に対し、飼養牛の1頭に流涎(りゅうぜん)、発熱等を確認したとの届出がありました。
(2)同日夜、宮崎県が当該農場に立入検査を実施し、本日、検体を(独)農研機構動物衛生研究所に持ち込みました。
(3)本日夜、PCR検査の結果、2頭で陽性を確認し、口蹄疫の疑似患畜と判断しました。
3 今後の対応

当該農場の飼養牛の殺処分等の必要な防疫措置について、宮崎県とともに迅速かつ的確に実施します。
4 その他

(1)宮崎県における口蹄疫の発生を踏まえ、全国の牛豚等飼養農場に対し、聞き取り
等により調査を実施したところ、現時点で、宮崎県の農場を除くすべての農場におい
て、口蹄疫の疑いがないことを確認しております。
引き続き、各都道府県を通じて、全国の農場に本病の早期発見・早期通報を徹底
するよう指導していきます。
(2)口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。また、感染牛の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、感染牛の肉や牛乳を摂取しても人体には影響ありません。
(3)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

宮崎県 口蹄疫に関する情報提供

口蹄疫の疑似患畜の確認(17例目)について

1 口蹄疫の疑似患畜の確認(17例目)について

(1)確認場所

  • 児湯郡川南町大字平田に所在する肉用牛繁殖経営
    ( 黒毛和種37頭:繁殖牛17頭、育成牛3頭、仔牛17頭 )
  • 当該農場は、直線距離にして1例目の農場から南東約7Kmに位置

(2)確認の経過

  • 5月2日、開業獣医師から宮崎家畜保健衛生所に、口蹄疫様症状を示す牛がいるとの通報があった。
  • 同日午後6時30分に立入検査を実施したところ、流涎や上唇のび爛等口蹄疫様症状を示す牛が確認されたため、5頭から採取した検査材料5検体を動物衛生研究所 海外病研究施設(東京都小平市)に送付した。
  • 5月3日夕刻、農林水産省からPCR検査(遺伝子検査)で5検体中2検体(2頭分)で陽性との連絡を受けた。

2 当面の措置

確認農場においては、飼養家畜全頭の殺処分、汚染物品の埋却、畜舎の消毒等を実施予定。

UMKテレビ 5/3 夕方のニュースから

【県内】連休返上!口蹄疫の警戒続く

2010年05月03日

口蹄疫の対策本部がある県畜産課では、連休中も、24時間態勢で職員が対応にあたっています。

対策本部では、農政水産部長をはじめ、県や農林水産省の職員、自衛隊が家畜保健所や市町村からの情報をもとに、防疫措置の調整など、対応に追われていました。 県口蹄疫防疫対策本部によりますと、口蹄疫への感染、または、感染の疑いのある牛や豚は、16の農場や施設で確認され、このうち、2例め〜4例めについては、1例めと同じく口蹄疫のO型の感染が確定しました。 また、1例めのウイルスは、香港やミャンマーなどアジア地域で確認されているものと近いウイルスであることがわかり、農林水産省では、アジア地域から伝染した可能性が高いとみて、感染経路を、さらに詳しく調べることにしています。

>【県内】口蹄疫の影響・市場で子牛の留め置き続く

2010年05月03日

口蹄疫により畜産業界にさまざまな影響が及んでいます。

小林市では、セリ落とされた子牛の行き場がなくそのまま市場に置かれたままとなっています。 小林地域家畜市場では、先月20日から3日間、子牛のセリ市が開かれることになっていましたが、都農町で口蹄疫に感染した牛が見つかったことからセリは2日間で打ち切りとなりました。 しかし、セリ落された子牛148頭については、「口蹄疫が収まるまで市場で預かってほしい」と引き取り手から申し出があり、そのまま留め置きが続いていました。 こうした中、口蹄疫への感染が疑われる牛がえびの市でも見つかり、市場そのものが家畜を持ち出せない制限区域に入り、留め置きに輪をかけた事態となりました。 子牛は出荷も、引き取りもできず、行き場がない状態です。 市場では人や車の出入りをチェックするとともに子牛への感染防止に懸命の対策をとっています。

西日本新聞

口蹄疫疑い新たに2例 宮崎 計17例 処分9000頭超す 2010年5月4日

00:13 宮崎県で家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の感染が拡大している問題で、県は3日、川南(かわみなみ)町の農場2カ所で16、17例目となる感染の疑いのある牛を新たに確認したと発表した。県は両農場で飼育している牛計41頭すべてを処分する。処分頭数はこれで牛2917頭、豚6098頭の計9015頭となる見通し。17例のうち14例は川南町。  県によると、16例目の農場は牛4頭を飼育、うち2頭が遺伝子検査で感染の疑いを示す陽性と判明した。17例目の農場では飼育する37頭のうち2頭で陽性反応を示したという。

=2010/05/04付 西日本新聞朝刊=

« いろんな つながり | トップページ | 口蹄疫・18、19例目 5/4 »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント


17例目の農家さんは二十数年前、島根県から子牛を買い求めて急速に宮崎県の産肉、発育の改良に尽力された方です。

宮崎では知らない人はいない代表の2頭○秀と○桜。

僕が小学生の頃、我が家からも買ってくださり、その一族で全国和牛能力共進会で優等賞もされた方です。

あまりにもショックです。

まさかのえびの市での2例目…

涙が出てきました。

うしかいさん

18:30現在、まだ発表は無いようですが・・・
検体が上がっただけではないのでしょうか?

みなさん、お疲れ様です。
 
えびので2例目って ホントですか?
とてもショックで・・・。

パニック映画が現実になったようで
目に見えず、静かに歩み寄る恐怖って
とても怖いです・・・。

有線放送で言っていたので確定していると思われます…

プレスリリースはまだのようです

うしかいさん、ぼーねんぼーさん

プレスリリース きませんね・・・・
なんか、もう・・・・

何とか自分の牛だけは守り抜きましょう!

皆さん、毎日の消毒頑張ってますか?
えびのの件防災無線にて発表?だったみたいですね、
検体が上がったようです、前回の農場より1km先みたいですけど?
豚の模様です、正確か解りませんので
我が家でも消毒の徹底、頑張ります

また県は、同県えびの市の養豚農家1カ所で、口蹄疫の症状を示す豚3匹を確認したことを明らかにした。遺伝子検査での陽性反応の有無は5日にも判明する予定
2010/05/04 19:23 【共同通信

牛に飼われてるおやじさん

豚さんですか・・・
情報、サンクスです。
もどかしいですが、消毒あるのみですね!

ushikaidaisukiさん

ひょっとしたら この先、県の宝、国の宝になっていたかもしれない血統の牛さんが・・・って事ですよね・・・

ホントつらいです。
ですが、今後の宮崎牛を担う仔たちを守りきってね!!

ブログをご覧の皆さん、児湯地区のこちらでは日々いろんな情報が入ってきます。

今日もガセネタがありました。

今ある正確な情報を自分なりに分析すると、発生各農場には何らかのつながりがあります。
人の移動、車両の出入り。
結局は防疫体制の不備によるところではないのでしょうか。

各自がきちんとした情報を取得できれば、適切な対応ができると思います。

って言うことは・・・。

このやまさきさんのブログをきちっと見ていれば、おのずと大丈夫なのではないでしょうか?
口蹄疫って何ぞや?発生場所、消毒資材。etc.
あらゆる事柄を網羅していると思います。
ホント勉強になります。
焦らず冷静に対処していきましょう。

これだけの情報を集めていただいたシャチョー、センムに感謝します。

追記)夕方の情報、確認取れました。明日朝連絡します。まだ起きてますので電話でもOKです。

   

 センム様・・・

 私・・・

 父の言葉を間違って・・・

 正しくは

 神様は乗り越えられる試練しか与えない!!

 です・・・

 ふぅ・・・

 一番大事なところをミスって入力した私を神様は許してくれるのでしょうか・・・


 縁起でもないコメントになってしまったのでぜひ削除していただけますと助かります。

 
 皆様! 神様は乗り越えられる試練しか与えないのです。


 ここに来てへんなカラ元気の電池が切れたようです

 
 

ブンリンくん

消毒薬の改訂版を載せておきました
一昨日・昨日は、流石に身体がおかしかったです。
んでも今日は元気です~

そうですね、冷静にいかなきゃですね。

うしかいさん

縁起でもないのは消しましたから~。

空元気・・・わかります
私も、なんか妙にテンションがあがったり、ものすご~く凹んだりの
繰り返しです。
時々はゆっくり休みましょうね。

センム様
私の空回りに忙しいのに手を取らせてすみません

空元気がピークを迎えた昨夜…

本日はとうとう傘釘で負傷するというおまぬけな私です。

幸い破傷風のもしており軽く縫う位ですみましたがやはり終わりが見えない戦いに少々疲れつつあるようです。

きっと皆さんもそうだと思います。

体に気を付けて共に戦いましょう

うしかいさん

疲れてきましたね。
ここで負けてはいけないと思いつつ・・・。

お互い、身体にだけは気をつけて がんばりましょう!
時々くじけそうだけど、牛さんを守ってやれるのは私達ですから。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫・17例目 マスコミ報道他 5/3:

« いろんな つながり | トップページ | 口蹄疫・18、19例目 5/4 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング