山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 肉祭りは続くのだ | トップページ | 口蹄疫1週間ドキュメント(宮日) »

2010/04/26

口蹄疫・マスコミ報道他 4/26

注:アンダーラインの引いてある所は新しい情報

新たに4頭 口蹄疫疑い 宮崎県川南町 県道1.5キロ、3日間封鎖
2010年4月26日 00:08
 宮崎県の家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の問題で、県は25日、同県川南(かわみなみ)町の農家で新たに感染した疑いのある牛が4頭見つかったと発表した。

 県は、この農家が和牛725頭を飼育、規模が大きいことなどから周辺の県道約1・5キロを同日から3日間封鎖する措置をとった。さらに感染疑いの事例が増えているため、2府10県に家畜防疫員の派遣を要請した。

 県畜産課によると、この農家が飼育している和牛5頭に24日、感染が疑われるよだれの症状が見つかり、うち4頭が遺伝子検査(PCR検査)で陽性と確認された。

 同県では同町と都農(つの)町で感染の疑いがある牛が見つかっており、今回で7例目計20頭となる。うち都農町の1例目の農家が飼育する3頭は感染が確認されている。

=2010/04/26付 西日本新聞朝刊=

口蹄疫:感染疑い牛急増で、県外獣医の応援要請--県 /宮崎
         毎日jp 15:00頃

 都農、川南両町の牛などに口蹄疫(こうていえき)感染の疑いが相次いだ問題で25日、川南町で7例目が見つかったことを受け、県は緊急の対策会議を県庁で開いた。7例目の農家はこれまでで最も多い725頭の和牛を飼育。殺処分は予定を含め7農家で計1108頭に上る。東国原英夫知事は「10年前の規模をはるかに上回っている。封じ込めに全県挙げて取り組みたい」と危機感を募らせた。【小原擁】

 10年前は3軒で計35頭が処分された。東国原知事は前回の被害概要や県の対応状況について確認したうえで「不幸中の幸いで発生場所が集中している。拡散を阻止しないといけないので、冷静かつ危機感を持って尽力してほしい」と語った。

 7例目の飼育頭数が6例目までの合計の倍近いことから、消毒などの防疫措置にさらに人員がかかるとみて、県は25日、国を通じて県外からの獣医の応援を要請した。この日は県外の獣医11人が県担当者らに加わり、殺処分や消毒、病性鑑定などに当たった。今後も県外各地から派遣された獣医が現地入りする。

 一方、農林水産省は農家への経済的な支援策を決めた。当面の資金対策として、家畜疾病経営維持資金の融資枠を現行の20億円から100億円に拡大。融資対象も、移動制限区域(発生場所から半径10キロ)内から、搬出制限区域(同20キロ)内に広げる。この結果、対象農家は246戸から636戸に増える

「宮崎産不使用」の張り紙撤去 口蹄疫で不適切表示

 宮崎県でウイルス性感染症の口蹄疫に感染した疑いのある牛が相次ぎ見つかった問題で、九州農政局は26日、九州の精肉店やスーパーなど約930店を調査した結果、1店で「宮崎産は使っていません」との不適切な張り紙があり、撤去を求めたことを明らかにした。

 同局によると、口蹄疫は豚や牛、羊など偶蹄類の家畜や野生動物に感染する病気で、肉を食べても人に影響はない。「宮崎産不使用」といった表示は消費者の誤解を招き、風評被害につながりかねないという。

 九州以外で同様の事例は起きておらず、同局は「感染牛の肉や乳が市場に出回ることはないので、誤解しないでほしい」と小売店や消費者に注意を呼び掛けている。

 宮崎県は現在、感染が疑われる牛が発見された農場から半径10キロ以内は牛の移動を制限、同20キロ以内は搬出制限などの措置を取っている。

2010/04/26 13:21 【共同通信】

口蹄疫:感染疑い 聞き取り調査継続 知事「精神的ケアなど対応」 /宮崎
毎日jp

 ◇川南町で4例目確認

 都農・川南両町の畜産農家3戸で家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)に感染した疑いのある牛が確認された問題で、東国原英夫知事は22日、両町の対策本部や国道沿いなどに設けられた消毒ポイントなどを視察した。また、同日夜、農林水産省と県は、川南町内で4例目となる感染疑いのある牛2頭が確認されたと発表した。感染疑いが確認されたのは、4農家14頭となった。また、この日行われる予定だった小林地域家畜市場の子牛の競り市は中止された。【木元六男、小原擁】

 農水省と県は22日夜、川南町の肉用牛繁殖農家(計65頭)で、新たに口蹄疫の疑いが強い牛2頭が確認されたと発表した。この農家は、同町内で発生した2例目の農家から北西に約200メートル、3例目の農家から南西に400メートルに位置。口蹄疫の症状のある3検体を動物衛生研究所で遺伝子検査したところ、2検体で疑いが強いことが確認された。

 ■現地視察

 川南町の内野宮正英町長から「農家などからの問い合わせに24時間体制で対応している」との説明を受けた知事は「農家の精神的ダメージは大きいはずだ。経済的だけでなく、精神的ケアなどにも素早く対応したい」と語った。この後、都農町に足を運んだ。

 県は21日までに都農町の1例目の発生場所から、半径3・5キロの範囲内の畜産農家に対して電話による聞き取り調査を終えた。対象は63戸で、発生が疑われる3戸以外からは異常があるとの報告はなかった、としている。今後、範囲を拡大してさらに聞き取り調査を継続する。

 ■県西地域でも影響じわり

 移動・搬出制限区域外の県西地域でも影響が出てきた。同地域は県内最大の畜産地帯であり、警戒も強まっている。

 小林市の小林地域家畜市場はこの日予定していた子牛競り市を中止した。病気のまん延防止を理由に同日午前8時過ぎ、県対策本部から要請があり、受け入れた。出場予定の約500頭は9時15分からの競り開始を前に既に集まっていたが、中止決定を受けて引き揚げた。競りはこの日まで、3日間の予定だった。

 都城市は三股町やJA都城など4機関・団体と協力し、国道10号と269号の宮崎市境に消毒ポイントを設置し、市内に入る家畜輸送車や飼料運搬車の消毒を始めた。

 搬出制限区域外のため法定義務はないが、「畜産地帯であり、農家の不安もある。侵入を防ぐ」(市畜産課)として自主的に設置した。午前5時から午後8時まで

宮崎日日新聞 4/26 記事より(山崎 まとめ)

感染疑いの牛が確認された2~5例目の農場は約400メートル圏内に位置する。
JA尾鈴は、農場間を行き来する鳥に注目。
川南町の発生農場周辺から周囲約2キロの全畜産農家39戸に防鳥ネットを無償配布
各農家とも25日までに設置を終えた。
消毒剤の配布継続とともに、状況を見ながらネット設置農家も広げていくという。

宮崎県庁 口蹄疫に関する情報

県内全域での清浄性確認作業の開始について

これまでの患畜、疑似患畜確認農場(1~6例目)における殺処分頭数の確定及び防疫措置について

防疫措置について

25日~ 小林市の動き
・国道268号線(宮崎市との境目あたり)で通行車輌の消毒開始

・本日より29日まで市職員による聞き取り調査が始まる旨、通達(18:00)

« 肉祭りは続くのだ | トップページ | 口蹄疫1週間ドキュメント(宮日) »

口蹄疫関連」カテゴリの記事

コメント

詳細はふせますがこの農場の発生はかなりショックでした


規模も規模だけに(-_-;)
移動もかなり多いはずなので、果たして事態は終息するのかかなり不安で眠れず(-_-;)

これで全国のすべての農家が感染を否定できなくなりましたね


暗い話は嫌なんですが

プレスリリースされていませんし、被害者でもあるわけですから牧場名は伏せておかなければならないのでしょうが、地元の人はもう確定情報として知っていますからねぇ。

各地の牧場にどの程度の牛や車輌の移動があったのかを考えるだけで、ため息がでます。
追尾調査も大変になるかと思いますが、児湯管内だけで治まってくれるのを期待したいです。

防疫も身体が基本ですよ!
心配でも何でも無理してでも、寝ましょう!

本日、268号線の消毒担当して参りました。朝3時半起きの4時半集合はさすがに早かったです。
あらためて、人、物、車の流れってすごい沢山あるものだな~とびっくりしました。1日の間にかなりの車が各地域を行ったり来たりしています。某牧場の関係へ運ばれる物もありました。
法的義務がないため、畜産関係車両が中心となりましたが、止まらなかった運送業者、普通車など発生地域を通って来ている車も結構あっただろうな~と…。
皆さん、消毒のご協力をお願いします!!

yamato君

どうもお疲れ様です!
朝早くから大変だと思うけど、がんばってください。
なんかね・・・もう・・・・

あ、まさよし君も消毒に出てるはずですね。
会ったら がんばってと伝えてください。

 プレスリリースの遅さに正直びっくりしてます。 7例目は特に疑いがある時点で注意勧告なり必要だったのでは思う。 

 8例目のプレスリリースもまだなのが気になります・・・・ 
 
 
 

牛飼いさん

コメントありがとうございます。

検体が上がる度に色々取り沙汰されますが、もちろん「シロ」の場合もあるわけで・・・
情報が入る度に一喜一憂するのは良くないし、信じるべきは農水省のプレスリリースだけだって事はわかっているのですが、7例目の牧場が出てきた時点で・・・なんかもう ねぇって感じです。

ここは会社のブログですから無記名の掲示板と違い、より自分の書いた文章に責任を持たねばならないと思っていますから滅多な事はかけませんが、7例目の会社が正しい牛飼いの理念とモラルを持っているであろうことを祈っています。

8例目が出る前に畜産試験場が・・・・ショックです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫・マスコミ報道他 4/26:

« 肉祭りは続くのだ | トップページ | 口蹄疫1週間ドキュメント(宮日) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング