山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 枝肉のせり市~枝の下見 | トップページ | 3月の雪 »

2010/03/10

枝肉のせり市②~セリの仕組み

Photo

神戸西部市場の枝肉のせり市はここで行われます。
上の写真は購買人席。
座席は60数席。参加者の数はその時によって違います。

Photo_2

セリ場には一頭分ずつ枝肉が引き出され、正面には枝肉の写真・情報などが掲示されます。

ボードの左には牛の固体識別番号・品種・生産者の情報。
「銘柄」という欄には「但馬牛」「神戸牛」などの情報が入りますが、ウチには関係ないですね(笑)

Photo_3

ボードの右の黒地の部分が枝肉情報。(下の写真参照)
写真の物はA5ランク BMS-10 BCS-4ですが、瑕疵(かし)がありました。
瑕疵「ウ」というのは「シコリ(筋炎)」
ここでは、バラの部分に筋肉の炎症を起こした箇所がありますよ、と表示されてるわけです。

「決定」「不成立」の下に四角が3個あります。
わかりやすいように仮に①②③とします。

これは枝肉を欲しいと思ってセリのボタンを押している人の数を表します。
①なら1人
②なら2人
③なら3人以上

①~③の点滅で何人の人が競り合っているかがわかります。

Photo_4

単価は5円刻みで上がっていきますが、時々「ジャンプ」という文字がピコンという音と共に点灯します。

「もっと高くても買うで!」という買参人さんが手元のジャンプボタンを押すと、単価が50円アップします。

たった50円と思うかもしれませんが、1キロあたりの単価ですから500キロの枝肉ならいきなり2万5千円のアップになるのです。

生産者としては③が点滅したり「ジャンプ」の文字が点灯したりすると、もうホントにワクワクするんです。good

Photo_5

一つの枝肉が競り落とされるのにかかる時間は長くても数十秒。

最後までボタンを押し続けた人が落札します。

数十秒の中に熱い戦いのドラマがあります。
(ちょっと大袈裟かも)

Photo_6

正面のボードの下の真ん中にいるのがセリ人さん。
「はい、2000円いないか。2000円、2000円!」などと威勢のいい掛け声で場を盛り上げてくれます。上場番号610の枝肉が競り落とされた瞬間です。

ボードの購買人の欄に購買者番号が表示されます。Photo_7

枝肉の解体や加工をする工場(ミートセンターなどと呼ばれる事もある)を持っている卸屋さんは、セリが終わり次第トラックで競り落とした枝肉を工場に搬送しますが、市場内の冷蔵庫に一時的に保管する購買者さんもいるようです。

にほんブログ村 企業ブログ 酪農・畜産業へビジネスブログランキング人気ブログランキングへ
↑今日もひとつ押してやってくださいlovely

« 枝肉のせり市~枝の下見 | トップページ | 3月の雪 »

牛の仕事」カテゴリの記事

コメント

全くもって新鮮です。

特に「ジャンプ」ですね。


いっぱい「ジャンプ」するとキモチも「ジャンプ」しちゃいそうですね。

お疲れ様です(o^-^o)

なるほどw(゚o゚)w
初めて枝肉のセリ市を見る事が出来ました。

繁殖農家初心者には・・・・刺激が強いです。゜゜(´□`。)°゜。

でも、牛の最高な晴れ舞台ですもんね(*´v゚*)ゞ
明日からも頑張ります( ^ω^ )

おはようございますshine

枝肉のセリは今まで見たことがないので勉強になりましたflair

ジャンプ なんてあるのですねupup

すごく興味深いですlovely

ありがとうございましたsmile

うおぉ!話は何度か聞いたことはありましたが
こんなシステムだったんですね。
うぅ~おもしろそうww

まさよしさん

ジャンプ!良い言葉です(笑)

みぃさん

刺激、強すぎました~?
私はもう すっかり慣れちゃって・・ il||li _| ̄|○ il||li

確かに牛さんの晴れ舞台ですよね。
でも一番の晴れ舞台は美味しい料理になって、みんなが幸せそうな顔になる、その瞬間なんじゃないかなぁ、なんて思っています。

繁殖をやってる人に比べたら肥育屋なんてクールなものじゃないかと私も思う事がありますけど、自分のウチの牛の肉が一番美味しいと思えなきゃやってられない仕事だよなぁと感じる事もあります。

いずれにしても私の生活を支えてくれているのが牛さんである以上、感謝してるのはもちろんだけど、それが生体であっても枝肉の状態になっても大好きだし、大好きであり続けたいと思います。

あ、ラボの佐藤さんに会ったら よろしく伝えてくださいね~heart04

岩ちゃん

なかなか目にするチャンスがないですからね~、枝肉のセリって。

あ、本日テールを買ってきました。
とりあえず冷凍してありますので、いつでもカレーOKよhappy01

ビーフな生活@和島さん

なかなか楽しい場所ですよup
まぁ残念な結果の時もあるんですけどwobbly
一度、セリのボタンを押してみたいです。
万が一競り落としてしまった時が問題ですが。

肉のセリ・・初めて見ました。
仕事の関係で解体場所の工事なんかは何回か行きましたが、実際のセリを見ることはありませんでした。
なかなか、なれないと・・・・・・
でも、セリの時はみなさん熱くなっているんですかね??
でもみんな立派な肉ばかりですね。

シャチョーヽ(´▽`)/shine
お肉の競り、はじめてみましたlovely
しかも分かりやすい説明まで・・heart01
感動です・・shine
ありがとうございます(;ω;)

Gen846 さま
書き込みありがとうございます。「競り」ですからね
ついつい熱くなっちゃう事もありますねって これは 
子牛セリの時の自分の場合ですね(笑)。
最近は枝肉相場が冷え込んでいて買参のかたも
なかなか「熱く」なれないみたいっすbearing

たけちゃん

いつも書き込みどうもですhappy01
非常に感動していただいたみたいで恐縮ですが
残念ながら この文章はセンムが書きました。
すいません 最近ここはセンムにまかせっきりです。

ついつい自分とこの施設と見比べてしまいますが…

天井にクーラーユニットが見えてるって事はセリ室も寒いのですか?
うちとこの場合、枝肉はセリ通路というセリ室とガラス越しの所を通過していきます。
品質の保持という点ではいいのですけど、神戸市場のほうが臨場感がありそうですね。

しかし掲示板は細かい情報まで出ていますね、シャチョーの顔写真まで表示とはcatface

YOSHIさん

セリ室、寒いです。
足元にはヒーターが付いてます。
電機の座布団もあります。
なんか、机には飴玉の入った籠も置いてあります。
飴玉しゃぶりながら、臨場感のあるセリが行われています。

YouTubeで近江牛共進会のA-5 BMS12のセリ画像見つけたんですが…
コレ見てるだけでも興奮しそうなheart01

http://www.youtube.com/watch?v=wIOWtpvYodA

あと探すと松阪牛の生体の共進会で2000万円越えという奴もありますねcoldsweats02

おはようございます!

三代目さんのブログよりお邪魔しました。

記事、大変興味深く拝読させていただきました。

またお邪魔させてください。

突然のコメント失礼しました m(__)m

東洋劇場様

はじめまして、いらっしゃいませsun
「東洋劇場」って面白い名前ですね。

枝肉のセリのようす、面白いですよね。
私も初めて見た時は、驚きの連続でした。

また時々遊びに来てください。
コメントもお待ちしております!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 枝肉のせり市~枝の下見 | トップページ | 3月の雪 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング