山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« ブリスケ(前バラ・肩バラ)ってどこよ? | トップページ | 平成22年1月期 西諸子牛せり »

2010/01/23

せり市のボタン

子牛のせり市の様子は以前に書きましたが(こちら参照)、購買者は机にある差込口に購買者カードを差し込んで、欲しい子牛が出てきたらボタンを押す仕組みになってます。

ボタンを最後まで押し続けた人が子牛を買う事ができるんです。
で、これがそのカードとボタン。

Photo

ウチはシャチョーとカイチョー(シャチョーの父)の二人でせり市に臨みます。

殆どはシャチョーがボタンを押すんだけど、カイチョーは根っからの「せり好き」で、わざわざボタンを二つ用意して貰い「これだ!」って牛や お世話になってる生産者さんが出品してる牛の時には自分がボタンを押さないと気が済まない性質なんですね。
で、気が済んだらボタンはその辺に適当にうっちゃって他の人と話をしたりするわけです。情報交換も せり市の楽しみの一つですから。

Photo_2

今回のせり市は畜連の方が七輪を用意して下さいました。
足元に置いて、少しでも暖を取って欲しいとの気遣いです。
後ろの方の購買者席はそうでもないんだけど、前の方は子牛が入退場する場所から風が吹き込んでくるので結構寒いんです。
本当にありがたかったのですが・・・・・・。

シャチョーによると・・・
「セリの最中に なんか変な臭いがした」のだそうです。
「なんか目がシパシパした」らしいです。

臭いの元を辿ってみると、そこには机からぶら下がった状態で七輪の火に炙られているボタンが!!crying

Photo_3

はい、これがそのボタンです。
カイチョーが適当に放り投げたボタンです・・・・。

・・・・すいません、市場の大切な備品を壊してしまいました。
・・・・ごめんなさい、カイチョーに悪気は(多分)無かったんです。
ちょっと人より大雑把なだけなんです。
ほんとーーーーに すいませんでしたーーー!ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村

↑次回のせり市がちょっと不安なシャチョーに同情のポチリをお願いします

« ブリスケ(前バラ・肩バラ)ってどこよ? | トップページ | 平成22年1月期 西諸子牛せり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

3日間お疲れさまでした(◎´∀`)ノ

社長のご指摘どおり、家の雌はちょっと脂がついてました

残念(-_-;)

実はまだ安値を予想していたので(-_-;)

ちょっと安心しました。

さっそうと牛を引っ張って『高値で売って俺って超クールだべ』なしんを見せつけようとしたのですが、まあよかった(*^_^*)


しかし、そんな事件があったとは全然気付きませんでした

社長の貢献度からしたら大したことはないとおもいます(*^_^*)

七輪が西諸県畜連にあったことは初めて知りました。
飛騨高山市場に行った時に七輪が出てきた時は納得しましたが。

今日は風が冷たかったから暖かったでしょうね。七輪。


それにしても……カイチョーはすごいですね。
写真を見て笑ってしまいました。
来月の競り市までにはセリボタンが復帰してて欲しいですね。

う~ん、スイッチの壊れ方が何ともですね…
一歩間違えば山崎畜産で全部競り落とす危険性もあったかとcoldsweats02

うちとこはワイヤレスリモコンどす。


おおっ、ついにribbon農林水産業部門3位入賞ribbonですねbell

しんさん

お疲れ様です。何回も牛引いて出てこられましたねhappy01
しんさんとこの 雌の一頭目の勝平正は尾枕が気になりましたcoldsweats01

二頭目にでてきた寿太郎は悪くなかったですよ。

まさよしさん

すぐに畜連の方が 代えのボタンを持ってきてくれたのですが
道具無しでの交換は難しかったみたいで、、、当日はそのまま
でした。bearing

YOSHI@名古屋ベイエリア さん

スイッチが切れない方向に壊れたら そうなるとこでした。coldsweats02
まあそうなったらすぐにカードを抜きますけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブリスケ(前バラ・肩バラ)ってどこよ? | トップページ | 平成22年1月期 西諸子牛せり »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング