« 子牛のせり市 | トップページ | しんさんが牧場見学に来てくれた! »

2009/12/23

静謐な空間

Photo

何故か無機質に見える枝肉。
買参人さん達が無言で歩いている姿。
ピンと空気が張り詰めている様で、私(センム)の大好きな空間です。

Photo_2

初めて枝肉のセリの様子を見に行ったのは、かれこれ10年近く前でした。
セリの前に枝肉が吊るされている所を初めて見た時は、少なからず衝撃でした。

ホンの数日前まで牧場で餌を食んでいた牛さんが、枝肉となって吊るされているのですから。

この時「いただきます」って言葉のホントの意味を知った気がします。

普通の消費者にとっての「いただきます」は食生活においてだけだけど、牛の業界で生活している自分達には「衣・食・住」全てが、牛さんの命のお陰で成り立っているんだという事実を目の当たりに突きつけられた感じがしました。

Photo_3

ところが、ですね・・・・
70~80頭分の枝肉に囲まれていると、牛脂特有の甘い香りが立ち込めて・・・
ツヤツヤした綺麗な肉の断面には、妙に引き込まれるものがあって・・・
いつしか「美味しそう・・・」ってつぶやいていたんです。

「そうだ!私に出来る恩返しは美味しく食べる事だ!」
まさに神の啓示と言えるでしょう!(かなり大袈裟)
それまで牛肉料理といえば「ステーキ」と「焼肉」しか作れなかった私が料理に
目覚めた瞬間でもありました(笑)

« 子牛のせり市 | トップページ | しんさんが牧場見学に来てくれた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最初は(@_@;)びっくりしますよね

特に僕は生きている牛しか見たことなかったので(lll゚Д゚)

枝の見方については某肉屋の社長にかなりきたえられました


当時は納得いかない事もたくさんあったけれど今は納得してます

しかしこんな記事をよむと奥様の料理が食べたくなってしまいます(◎´∀`)ノ

素人の私には十分衝撃的な絵です。
凄い光景ですね!
この中を歩くのはちょと・・・・
でも、生産者の方々のためにも、美味しく”いただかせていただきます”(^.^)/~~~

いただきますshine
ありがとう、ごちそうさまでしたheart02
って本当にステキな言葉ですよねconfident
竹添もこの言葉の大切さを、皆さんに、牛さんに教えてもらいましたshine

今・日・は・・heart02
クリスマスイブですねぇshine
センムのイブディナーのメニューがとっても気になります~happy01
ステキなクリスマスをお過ごしくださいconfident

メリークリスマスsign01happy01
 もしかして今日は山﨑牛のディナーだったんではsign02ちなみにうちは、弟の大学で育てた忠富士のA-4(BMS№7)をいただいて食べてみましたsign01
 おいしくいただいたのですが、やはり脂がしつこめな感じがしました。(贅沢な話ですcoldsweats01)山崎牛を食した時のフワッと感がない気がします。typhoon
えさで違うもんなんでしょうか?coldsweats02

シャチョウ センム お疲れ様です。shine

帯広はマイナス10度です・・・snow happy02

セリ場 から 枝肉 まで とても分かりやすいです。lovely

以前、僕も書こうと思ったのですが、書くことできませんでした・・・wobbly


屠場は特に、神秘的な場所ですよねtyphoontyphoontyphoon

確かに枝肉が下がっている部屋は独特の匂いがしますね。
一般の人がおいそれと入れる場所ではありませんが…

動物にせよ植物にせよ命あるものを頂くという基本的かつ大切なところを大事にしたいものです。


追伸:枝肉のラベルはエラくシンプルですねcatface

・しんさん
やっぱり最初はドッキリする光景ですよね。
今では大好きな光景になってしまいましたが(笑)
肥育農家に比べると、繁殖の仕事をやってる方は牛の妊娠出産を経て
手塩にかけて子牛を育ててこられるわけですから、枝肉になった姿を
見てのショックの度合いは、より大きいのではないかと思います。
だからどうだって言われたら、うまく言えないんだけど、生産者に出来る事は
やっぱり消費者に美味しく食べてもらう事なんですよね…。


・Gen846さん

驚かせてすいませんでしたーcoldsweats01
でも、こういう光景もあるんだって事を知って貰えただけで嬉しいです。
美味しく食べて貰えれば、もっと嬉しいです。heart01


・たけちゃん
・cowboyさん
まとめてお返事で ごめんなさい。

牛さんは色んな事を教えてくれますよねheart04
私自身は大した事はやってないんだけど、牛の仕事の世界に出会えた事を感謝してます。やってて良かったって思います。

ウチは浄土真宗なんで(笑)、クリスマスは寿司でした。
しかも廻っていない寿司ですsign03久しぶりでした~。
シャチョーは今年の残り6日間の内、4日間が忘年会です。
しかもその内3日は「焼肉」です(大笑い)
ちょっと可愛そうなんで牛肉を使ったクリスマスディナーは無しってことで・・・coldsweats01


・肉吾さん

帯広はやはり寒いのですね~。snow
でも九州と比べると北国の家は断熱がしっかりしてますから
室内は却って暖かかったりするんですよね~。
私は寒いのは全然ダメですshock

一度と場の方も見てみたいです。
色々考えさせられるとは思いますけど・・・

・yoshiさん

コメントのお返事を書いてる間にコメント頂いたみたいですね。
神戸市場は黒毛和牛だけを扱っているので、他の牛の事はよく分からないけど
少なくとも黒毛和牛の脂は、すごく良い匂いだと思ってます。
特に自分の家のお肉の脂の匂いは大好きですね(笑)

ラベルがシンプルなのは、デザインを考えた人がシンプルな人だからです、多分(笑)
産地によって色々なラベルがありますよね~

「と場」を見るとなると…ググって見た限りでは福岡・岡山・名古屋が見学出来そうですね。
それでも「と室」も、となると微妙ですね。
やはりと畜はセンシティブなエリアと言えそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子牛のせり市 | トップページ | しんさんが牧場見学に来てくれた! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング