山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« ももぬけ(モモ抜け)の話② | トップページ | 平成21年 11月期 西諸子牛セリ »

2009/11/14

削蹄(さくてい)

実は私(センム)は削蹄についてよく知りません。

蹄(ひづめ)ってのは人間の爪や足や靴の様なもの。
人間でも爪が伸びすぎていたり、足に合わない靴を履いていたりすると、歩くのにも支障をきたすし、身体のバランスや筋肉のバランスも悪くなるから牛にとっても蹄は大切な物。
肥育屋にとっては筋肉のバランスが悪くなるって事は、肉質も悪くなるって事だから、蹄を削るのは大切な作業・・・って程度の認識です。

なんか削蹄しないと病気のリスクとかもあるらしいんですが、よくわかんないんで詳しい事が知りたい人は、シェパードの佐々隆文先生のコラムを御覧下さい。

Photo

大体、子牛のセリに出す前に繁殖農家さんが削蹄を済ませているので、山崎牧場では子牛を買ってきてから、約1年後に削蹄を行います。

この日は、昨年10月頃に導入された牛の削蹄作業でした。
大体、毎月7~9人の削蹄師さんに来て貰ってます。
牛舎の通路に牛を固定する枠を置いての作業。

Photo_2

牛を固定し動けないようにします。
削る方の足を固定する技も、素早くて見惚れてしまいます。

Photo_3

Photo_4

固定した牛の蹄を大小のハサミやノミみたいな物で形を整えていきます。

牛の世界って、職人技を持った色んな立場の人がいて興味深いです。

削蹄師さんの道具↓

Photo_5

蹄を削る道具(左から3番目)は、とても良く切れそう。
調べてみたら鎌型蹄刀(かまがたていとう)という名前らしいです。

いつか削蹄師さんにウチの包丁を砥いでもらいたい・・・
切れ味、最高だろうなぁ・・・

« ももぬけ(モモ抜け)の話② | トップページ | 平成21年 11月期 西諸子牛セリ »

牛の仕事」カテゴリの記事

コメント

爪切りって、馬だけかと思ってました。牛さんも切るんですね〜。

考えてみたら、あたしも結婚するまで牛さんが爪切りするなんて知りませんでした。happy02
削蹄師さんの作業、かっこいいですよ~。

恥ずかしながら竹添、削蹄の場面を派遣したことが無いんです~despair
プロの削蹄師さん、お見事shine
カッコイイなぁ(。・w・。 )

左から3番目のは、この前伏見獣医が砥石でトギトギしてましたよshine
鬼の首もこれで一発!しとめられるぜhappy02
とか、訳分かんないこと言ってました┐(´-`)┌

センムheart02
シェパード掲示板の女性スレッドNO78を
ご覧いただけないでしょうか・・happy02
すみません(ノω・、)sweat01
シェパードのHP、トップページにしかリンク貼れないので
直リンクURLが載せられないのですが・・
お願いします!

たけちゃ~ん
伏見先生、ステキだわheart02わけわかんないとこが何とも。
シェパードの掲示板、見ましたよ~
きちんと色も塗ってあって感心しました。(おねーちゃんに)
屋根の色とか違うのは仕様なのかなぁ。
ウチのチモシーは芽がでませんcrying
すぐに乾燥するので、今度はスポンジの上でやってみようと思ってます。

ありゃ?
昨日書き込みしたはずが、きちんと送信できてなぁ~いsad
がびーんcoldsweats02sweat01

あの青い屋根は竹添が塗ったんですようhappy01
牧場キット自体はセンムのと同じだったと思います(´ω`*)
竹添&姉が手当たり次第色を塗りまくったので、あんな仕上りに・・。

チモシー、竹添も心配になってきました。
寒くなったから育たないのかなぁ( ´;ω;`)ブワッ
センムのも、竹添のも、無事に芽が出るといいなdespair

たけちゃん

すごいね、きちんと屋根に色まで塗ったんだ。
ウチの馬さんと犬は真っ赤なままです。
岩ちゃんがウチにきた時に「これ、もうダメなんじゃないですか~」と言ったので、それ以来水をやってません。くもの巣も張ってますshock
スポンジを見つけて、再度挑戦するね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ももぬけ(モモ抜け)の話② | トップページ | 平成21年 11月期 西諸子牛セリ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング