山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« ブリスケ(前バラ・肩バラ) | トップページ | 牛肉の対米輸出って? »

2009/10/28

都城ATOM(アトム)

Ja JA都城の直売所です。

普通のJAの直売所と違っているのは、野菜やお米より、肉やその加工品が多く置いてある事。精肉コーナーが充実していて、牛肉・豚肉・鶏肉だけじゃなく、なんと馬肉まであるのだ!

宮崎県都城市は、牛・豚・鶏の生産日本一の市になったそうです。
今月はそれを記念して、JAと生産者主催の焼肉フェアなんてのも開催されています。

毎月29日には「わくわくお肉の日」キャンペーンの一環で、お肉を定価の2割引で販売する他、JA婦人部の人達が惣菜や加工品を店頭で販売したりして、消費拡大を図られています。お客さんも多く、とてもにぎわっているそうです。

現在、国産牛肉の消費が低迷しています。
景気が悪いためか消費者は「より安い物」を求めているらしいです。

ですから「和牛」「国産牛」よりも安い豪州産・米国産の牛肉が売れているらしいです。
これらの肉が売れると見込んだ商社が輸入肉を抱え込んで、国内の牛肉の在庫は増える一方で、ますます国産の物が売れないらしいです。

Photo_2  そんな中、さすが畜産王国・都城!

「生産者が牛肉を食べねば、誰が食べる!」とばかりに、生産者を中心とした活動で消費を盛り上げようとしているようです。

こういうのって「牛肉が売れないんです。みんな食べてね~。」なんてデモ行進するよりも、生産者の心意気っていうか、そういうのを感じられて、なんか気持ちがいいよなぁなんて思うのは私だけ・・・・?

Photo_3

「29日はわくわくお肉の日」の のぼり。初めて見ました~。

« ブリスケ(前バラ・肩バラ) | トップページ | 牛肉の対米輸出って? »

地域のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブリスケ(前バラ・肩バラ) | トップページ | 牛肉の対米輸出って? »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング