山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« 牛の副産物 | トップページ | うしT »

2009/10/08

安全な牛肉(と畜検査)

生産者側が、餌や飼育期間などを書いた証明書を出荷の際に添付するって話(牛の出荷)を先日書きました。
今回は「じゃぁ、出荷された牛のお肉はホントに安全なの?」って話。

安全なお肉を消費者に届ける為に食肉センター内の衛生検査所では、とても詳しい検査を行っています。

生体検査・・・目視で家畜伝染病に罹ってないかを検査

解体前検査・・・血液検査を中心に行い異常があれば解体を禁止

解体後検査・・・頭部検査、内臓検査、枝肉検査を行う 
              異常が見つかれば、病変部分を廃棄処分
              もしくは全頭廃棄処分

牛海綿状脳症(BSE)検査 

※もっと詳しく知りたい方は東京都芝浦食肉衛生検査所のHP(こちら)へどうぞ

これらの検査に合格した枝肉は「食用にして支障は無いよ」って証明の検印を押され、セリにかけられます。

下の写真は枝肉の購入者に渡される購買証明書
これには、きちんと検査がなされた旨が書いてあります。

Photo

小売店や飲食店によっては、この証明書を見せてくれる所もあります。お店の紹介に以前書いた「肉料理ながた」では精肉売場に貼ってありますし、京都の「三嶋亭」でも快く証明書のコピーを見せて下さいました。

しかし・・・・
これだけの検査をしてるって事を知らない消費者って多いと思うんだよね。
安全の為に、これだけお金と手間をかけてるんだよ~って、もっともっとアピールすべきだと思うんだよね。

なんて事を書いてたら「みやざき県庁職員日記」に検査の様子が書かれていました!!
都城食肉衛生検査所の方が書いてらっしゃるようですが、普段ならお目にかかれないような写真がup
是非御覧下さい。
っていうか上の文章は読まなくてもいいからさ、これは見て!
                  

                     都城食肉検査所のお仕事!

« 牛の副産物 | トップページ | うしT »

牛の仕事」カテゴリの記事

コメント

と畜検査のお仕事、恥ずかしながら初めて目にしました。
豚さんだと1日に1000頭前後も・・
気の遠くなるような作業を一生懸命してくださる先生方がいらっしゃるから、私たちは安心安全のお肉を食べることができる・・。
心にずしってきました(>_<)
牛さんに、牛飼いさんに、と畜検査をしてくださる先生・・・食に関わるたくさんの方に、心から感謝、感謝です。

★P.S.センムへ
箱庭シリーズ、やほーショップで見つけました♪
明日注文しようと思います(`・ω・´)/

大変、勉強になりました。


県庁ブログで二枚目の枝肉写真はセンスが光りますね。

しかし、良く見つけましたね。

たけちゃん

県庁職員ブログ見てくれたんだね、ありがと!
なかなか目にする機会のない職場だけに、ブログをアップしてくれた職員の方に感謝です。
こういうのをもっと消費者の人にも見て貰いたいですよね。

箱庭シリーズ、出来上がったらシェパードの掲示板に写真を載せてねheart02


まさよしさん

県庁ブログは8月の終わりごろに偶然見つけて、それ以来 週に1度くらいのペースで見ています。
なんか、いいタイミングで検査所の方が書いて下さって、嬉しかったです。以心伝心ってやつか?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛の副産物 | トップページ | うしT »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング