山崎畜産HP

ランキング参加中

無料ブログはココログ

« ペッパーランチに怒っている件 | トップページ | 牛の出荷 »

2009/09/13

安平

実は 神戸西畜産事務所には

こちらの「安平」も いたのです。

Photo

ってことで「安平」についてです。

安平は平成元年4月12日生まれ 現在20歳 未だ健在happy01(のはず)
です。

血統は

                       田福土井  田尻
      田安土井 <  やすみ   田尻
安福 <
      かずよ  <  安千代土井 田安土井
               かずもと  菊美土井

                         安谷土井 安美土井
          安福  <  ちずる  安美土井
きよふく<
       きよしげ<   茂富士  茂金波
                 おきよ   新月

 父の安福は兵庫県から買われてきた牛です。
小ざし、ももぬけが抜群だったようですが 残念ながら
夭折いたしました。確か脂肪壊死だったような記憶があります。

後代に残したのが ほぼ安平だけだったのが惜しまれます。
あと数年健在であれば 和牛の歴史に名を残すような名牛に
なって居たかも知れませんね。

母の きよふくは 昭和61年生まれ ですが こちらも

健在(のはず)です。  すごいcoldsweats02!!

当時、日本一の名牛と言われていた岐阜の安福の娘牛を求めて
宮崎からも多くの繁殖農家が岐阜に購買に行っていたようですが、
そんな岐阜からやってきた 安福娘牛の一頭が「きよふく」です。

きよふくは「安平」「福桜」をはじめ 息牛7頭が種雄牛になっています。
また娘牛「やすひらひめ(父:宮崎安福、安平全兄弟)」に平茂勝を
交配して生まれたのが「百万石」です。宮崎の和牛界を牽引してきた
まさにスパーカウと言っていいでしょう。 生産者のNさん宅には

安平のブロンズ像が設置してあるらしいです。見てみたいcatface

「安平」自体は宮崎生まれですが両親は他県産ですから

兵庫県と岐阜県には感謝です。

安平は枝重量こそ平茂勝絡みの牛にかないませんが、それ以外の脂肪交雑
肉色、小ざし もも抜け 食味など 枝肉に求められる要素を高レベルに
兼ね備えた まさに名牛と言える牛でした。

山崎畜産でも 
「山崎が安平買い過ぎたから西諸に安平娘牛が残らなかったんだ。」
って 言われちゃうくらい。coldsweats01 好んで購買させてもらってました。

今でも安平が2代祖、3代祖に絡んでいる牛は好んで購買してます。

神戸市場での評価も非常に良好でした。後代が育っていないのが残念です。
秀菊安に期待したいと思います。good

« ペッパーランチに怒っている件 | トップページ | 牛の出荷 »

種雄牛の話」カテゴリの記事

コメント


お疲れさまです。

このお話、本牛の安平号が逝去したんですか?、我が家には母牛として2頭しか残ってません、♀子牛は高く売れてたのでほとんどが販売しました。

後継にはどいつがくるんでしょうかね?。

秀菊安産子は11月から産まれはじめます、発育よく育ってくれればいいのですが....。

ushikaidaisuki さん

まぎらわしかったですか?coldsweats01
安平が亡くなったという話ではあおりません。
ただ単純にブロンズの写真が撮れたので書いてみただけ
ですので、 ただ、もう採精はできないでしょう。

秀菊安はよさそうですね、happy01
子牛が串間で結構な値段がしてたみたいです。

安平号さん、凛々しくてステキですheart04
ブロンズ像もステキなんだろうなぁ。
竹添もお目にかかってみたい・・(。_。*)))

きよふくさんは、竹添より年上・・・
きよふくさんも安平さんも、まだご健在とのこと、本当にすごいなぁheart02

「安平号」我が家も大変お世話になりました。ほんとに福之国が出てくるまでは、「安平様様」ってみんな言ってましたよね~。現在は、もう種付けする事は出来ませんが、2代祖、3代祖の母体として活躍してくれています。安定した成績を残してくれます。繁殖牛としては、若干、乳量の少ない牛がいますね~。
願うは、後継牛が出てくれることを僕も期待しています。

そういえば、成人式の話題を宮崎ローカルの番組でやった時に、安平も「今年、成人式を迎えました~」とかでテレビ出演していました。わざわざ録画しましたよsign01

「きよふく」は、宮崎県畜産試験場(高原町)に今もなお生きていると、聞きました。

最近、県外の有名種雄牛が次々と死んでいるので、宮崎の牛は長生きしやすい環境なのかな?と、思ってみました。

昨日、天の安河原から戻ってまいりましたthunder
三途の川を渡りかけてたのかもしれませんがshock

お久しぶりです、風邪を撃退して自転車の大会では後ろから数えて、ん番目のブンリンです。

きよふくお母さんも、豪傑安平じいちゃんも元気で何よりです。
事業団に行くたびに角を振りかざして向かってくるのでビビリます。

後継牛の秀菊安くんには期待大upupupです。
鹿児島の久を越えてほしいものですgood
うちもお母さん牛で導入考えてます。
シャチョーの力でよい成績を出してもらって久越えしましょうfuji

シェパードたけちゃん
安平りりしいでしょhappy01 腹の太さが安平の魅力のひとつです。
たけちゃんきよふくより年下かぁ。
そう思うと きよふくすごいねえ。

yamatoさん
「安平様様」って よく聞きましたね。confident
「生きながらにして神となった。」って言ってる人もいました。
改めて すごい牛です。

まさよしさん
きよふくは高原ですか、採卵したりしてるんでしょうか?
もう無理かな?一度お目にかかりたいものです。

ぶんりん オブ ジョイトイ さん
体調大丈夫ですか?sign02
安平は高鍋にいるんですね 是非一度 事業団に
「安平」参りに行きたいものです。
そろそろ但馬系の種牛が出てこないと 宮崎は手詰まり
になってしまいそうです。秀菊安はよさそうなので
頑張ってほしいです。lovely

東国原知事のブログに、安平号見たって書いてありましたね。
http://ameblo.jp/higashi-blog/entry-10340984056.html#main

YOSHIさん

知事のブログは私も読んでますよ~。

その時の私の第一声は
「ちょっ、ヒガシってば安平に会ってやんの!てげ、いいー!」でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペッパーランチに怒っている件 | トップページ | 牛の出荷 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブクログ

  • ブクログ

ブログパーツ

  • 3月31日まで投票できます

  • ジオターゲティング